自転車 並進可 の標識 相次ぎ撤去で絶滅か 愛媛県と…|ビアンキ MTB型の新世代e-bike e-SUV …|台湾ツアー客が岩木山ヒルクライム|他

ビアンキ、MTB型の新世代e-bike「e-SUV」発表、エッジ効かせまくりのメカメカしさ噴出ごきげんデザイン

2019/09/09 18:52
 イタリアの自転車メーカー大手、ビアンキは9月4日(現地時間)、の電動マウンテンバイク「e-SUV」をドイツで行われたEurobike 2019で発表しました。
 ビアンキは、伝統の青緑色「チェレステ」と共にロード、マウンテンバイク(MTB)のスポーツモデルから、クロスバイクやシティーサイクルなどまで幅広く展開するイタリアの自転車ブランド。今回発表したe-SUVは、欧州で活況の電動アシストユニットを内蔵したスポーツ自転車「e-bike」市場に向けた同社の戦略的e-MTBと位置付けられます。
 e-SUVは、前後にたっぷりストロークのサスペンションとディスクブレーキシステムを備えつつ、エッジを鋭く効かせた近未来風のデザインを採用。そこにシマノの電動アシストユニット「STEPS E8000」とバッテリーを内蔵しました。利用シーンに合わせて、競技向けの「Race」、悪路走行やレジャー向け仕様の「Rally」「Adventure」の3グレードを用意します。
 切り立つような尖峰や岩塔のある北イタリアの山地「ドロミテ」。鋭く攻撃的、かつ近未来風のメカメカしいフレームデザインはここから発想を得て誕生しました。フレームはカーボン製。Rally、Adventureグレードには快適なナイトライドに向けたヘッドライトとテールライトもフレームに内蔵しています。……

台湾ツアー客が岩木山ヒルクライム

2019/09/09 18:30
台湾から観光ツアーの一行が岩木山を訪れました。この日のために通行止めにした津軽岩木スカイラインを自転車で上るヒルクライムを楽しみました。
ツアーは台湾の旅行会社「ゴーファン」が企画しました。
台湾のほかシンガポールや香港などから参加したツアー客のうち自転車愛好家17人が津軽岩木スカイラインを自転車で上る「ヒルクライム」に挑戦しました。
津軽岩木スカイラインはカーブの数が69、高低差はおよそ800メートルあり車両を通行止めにして行いました。
参加したツアー客は標高1247メートルの8合目をめざして懸命にペダルをこぎ続け、挑戦した17人のうち13人が完走しました。
★完走した参加者は
「きょう初めて台湾から参加しました。岩木山に来て走ってきましたけど景色がとっても素敵でした。今回通行止めにしているので車が入らないので安全に楽しく69のカーブを楽しんできました」
「景色も良いし、みなさん人がとても良かったのでまた来たいなと
思いました」
これまでスキーツアーを中心に青森観光を売り込んできた「ゴーファン」ですが、今回初めて岩木山のヒルクライムを企画し、手応えを感じたようです。
★ゴーファン 鄭文豊執行長
「私ども2年前から青森県との良い関係のもとにスキーチャーター等やらせてもらっています。青森県庁との関係……

国土交通省がナショナルサイクルルート制度を創設 News

2019/09/09 18:09
国土交通省は自転車活用推進法に基づき、自転車を通じて優れた観光資源を有機的に連携するサイクルツーリズムの推進により、日本における新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、自転車活用推進本部においてナショナルサイクルルート制度を創設した。
ナショナルサイクルルートの指定要件は、「[1]ルート設定」、「[2]走行環境」、「[3]受入環境」、「[4]情報発信」、「[5]取組体制」の5つの観点から設定。
今回は第1次ナショナルサイクルルート候補として3ルートを選定し、今後設置する第三者委員会において、ナショナルサイクルルートへの指定に向けた審査を行う予定。
(1)つくば霞ヶ浦りんりんロード(茨城県)
(2)ビワイチ(滋賀県)
(3)しまなみ海道サイクリングロード(広島県、愛媛県)
問・国土交通省 自転車活用推進本部 事務局

うほぉかっけぇぇ!! ビアンキ、近未来デザインのe-bike「e-SUV」発表、エッジ効かせまくりでメカメカしさ噴出…

2019/09/09 18:00
 ビアンキは、伝統の青緑色「チェレステ」と共にロード、マウンテンバイク(MTB)のスポーツモデルから、クロスバイクやシティーサイクルなどまで幅広く展開するイタリアの自転車ブランド。今回発表したe-SUVは、欧州で活況の電動アシストユニットを内蔵したスポーツ自転車「e-bike」市場に向けた同社の戦略的e-MTBと位置付けられます。
 e-SUVは、前後にたっぷりストロークのサスペンションとディスクブレーキシステムを備えつつ、エッジを鋭く効かせた近未来風のデザインを採用。そこにシマノの電動アシストユニット「STEPS E8000」とバッテリーを内蔵しました。利用シーンに合わせて、競技向けの「Race」、悪路走行やレジャー向け仕様の「Rally」「Adventure」の3グレードを用意します。