青信号をスイスイ走行!AIが人をサポートする電動アシ…|ジェジュン JUNON 初の増刊号カバー飾る 夏休み…|M&A速報:2019/10/18(2) ユーグレナ…|他

Contents

青信号をスイスイ走行!AIが人をサポートする電動アシスト自転車「Ari the e-bike」を豪大学が開発

2019/10/18 17:04
豪ロイヤルメルボルン工科大学がオーストラリアのIBM 基礎研究所と共同で、AIが人をサポートして、より多くの青信号を走行できる電動アシスト自転車「Ari the e-bike」を開発した。
・AIとインターネット技術を使用して、速度調整と青信号横断を支援Ari the e-bikeは、AIとインターネット技術を使用して、ライダーが速度を調整し、青信号を横断するのを支援する。
研究チームは、豪ビクトリア市の道路交通当局が提供する交通データと青信号モデルを使用し、メルボルン市の道路で実際の交通状況で電動自転車の試験を実施。これに先だち研究チームは、テスト場所でより多くの青信号を横断するための最適速度が時速22 kmであることを計算して、Ariをプログラミングした。
この電動アシスト自転車はエンジンサポートを増やして加速したり、「少し減速して!」と骨伝導ヘッドフォンでつぶやいて、ライダーを物理的に支援し、安全にナビゲートした。
・人間と機械の新しいタイプの相互作用ロイヤルメルボルン工科大学 のExertion Games Lab所長のMueller教授は、「人間と機械の新しいタイプの相互作用を調査したこの研究は重要だ。この相互作用では、コンピューターはペダリングに代わるものではなく、ライダーを物理的および知的にサポートできる」 と述べている。……

ジェジュン『JUNON』初の増刊号カバー飾る 夏休みの韓国エピソード披露

2019/10/18 17:00
 韓国人アーティストのジェジュンが、21日発売の雑誌『JUNON』12月号(主婦と生活社)に登場。チェック柄のセットアップを華麗に着こなし、同誌初の臨時増刊号の表紙を飾った。
【表紙カット】華麗にセットアップを着こなすジェジュン
 この夏は3週間ほど韓国で過ごしたというジェジュン。滞在中のエピソードとして「会えなかった人に会っていました。いろんな韓国の芸能界の友だちとか。でも、みんな忙しくて。なかなかタイミングが合わなくて、そこまで多くの人には会えなかったですね」と残念そうに明かした。
 また、「漢江(ソウル中心部を流れる大きな川)で自転車に乗ったり、散歩したりしていました。川沿いにサイクリングコースがあるんです。マスクをしているので、気づかれたりはしないですね。行くのも夜ですし。日本でも夜にけっこう散歩したり、買い物に出かけたりしています。逆に昼はプライベートでできることがなさすぎて、夜になるのを待っています(笑)」と日本での日常についても語っている。
 同号にはそのほか、超特急、杉野遥亮、小関裕太、佐藤大樹、香取慎吾、THE RAMPAGEなどが登場する。

【M&A速報:2019/10/18(2)】ユーグレナ、子会社で食品・化粧品販売のユーグレナ・アートを吸収合併

2019/10/18 16:58
関連記事・情報 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ファストリ、大平金、Gunosy (10/18) 話題株ピックアップ【夕刊】(2):くら寿司、国際石開帝石、キャリインデ (10/18) 話題株ピックアップ【夕刊】(3):DWTI、ストリーム、都築電 (10/18) 【↑】日経平均 大引け| 小反発、半導体・電子部品が買われ年初来高値 (10月18日) 【ミドリムシ】関連の銘柄一覧 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 10 銘柄  S安= 0 銘柄 (10月18日) ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (10月18日) [プレミアム専用] 発表迫る、低PBRの20年3月期【上方修正】期待リスト <成長株特集> (10/17) 「パワー半導体」が26位にランク、「EV」や「5G」に需要拡大も<注目テーマ> (10……

マット・ハンターと一緒にマウンテンバイキング!Soil Searching 11月23日~24日開催

2019/10/18 16:53
マット・ハンターが世界中のトレイルを紹介する動画、トレイルハンター。その日本編に登場した南アルプスのトレイルで彼と一緒に走るイベントが11月23日~24日にかけて開催される。以下、リリースよりお伝えしよう。
Soil Searching Dig & Ride Day with Matt Hunter開催!
マットハンターと一緒にマウンテンバイキング!Soil Searching (c)スペシャライズド・ジャパン
トレイルハンター日本編にも登場した、南アルプスのトレイルでマットハンターと一緒にディグ&ライドしませんか?南アルプス市共催でシャトルアップもあります。もちろんどこのメーカーのバイクでもご参加いただけます。マウンテンバイカーみんなで楽しくディグ&ライドしましょう!
スペシャライズド後援のトレイルビルダーズサミットも同時開催。プロトレイルビルダーの浦島さんも交えて日本のMTBフィールドの未来を一緒に語り、創りましょう。
グローバルキャンペーンの撮影もあるので、もしかしたら映れるかも!?
※イベント参加には、撮影許可の同意書に署名が必要です。
※天候不順によりキャンセルになる可能性があります。その場合の参加費の返却はございません。
スケジュール
11/23 (土)Dig Day
9:00 – 11:……

日本人のために設計されたE-クロスバイクがデビュー コラテック SHAPE PT500

2019/10/18 16:29
ドイツの総合自転車ブランド・コラテックから、日本人のためのE-クロスバイク「SHAPE PT500」がデビュー。アシストなしでも快適に走る高い基本性能を備えたベース車体に、ボッシュの電動ユニットを組み込むことで、サイクリングを気持ち良く楽しめる1台に仕上げられた。
コラテック SHAPE PT500
コラテックの定番クロスバイクとして人気のSHAPEのE-BIKEモデルがリリースされた。SHAPE PT500では、電動ユニットを単純に搭載するだけではなく、フレーム全体がE-BIKE用にリデザインを行うことで走行性能に磨きをかけている。
目を引くポイントはシートチューブとダウンチューブの大きなボリュームだろう。大きなボックス型ダウンチューブにはバッテリーが内装されており、ルックスを整えている。従来のコラテックE-BIKEはバッテリーが外装であるため、SHAPE PT500のインチューブバッテリーの採用は大きな進化だ。チューブの無骨さがE-BIKEであることを主張しつつ、内装バッテリーがスポーツバイクのシンプルな見た目を実現している。
トップチューブは「BENDED TUBE」というテクノロジーが採用されている。ヘッドチューブ近くでチューブを屈曲させることで衝撃に対する耐久性を確保。コラテックのアイデンティティでもある「ロープロファイルチェ……

ラビットストリート「ハロウィンセール」スペシャライズドがお買い得!

2019/10/18 16:19
サイクルパーツオールカタログ2019-2020 2019/05/27 発売
サイクルパーツを一挙6000点以上掲載!ロードバイク、MTB、シクロクロス、シングルスピード、小径車のパーツを網羅した。

ヨネックスがサイクルモード2019に出展。エアロフライトの試乗車も設置

2019/10/18 16:07
ヨネックスが2019年11月2日(土)から4日(月)まで、千葉県の幕張メッセで開催される「サイクルモード インターナショナル2019」に出展。ヨネックスブースでは、新潟県長岡市の自社工場で一貫生産されるカーボンバイクフレームの製品展示、搭載テクノロジーを分かりやすく解説したコーナーなどを展開する。
また、今年はCARBONEX(カーボネックス)シリーズだけでなく、AEROFLIGHT(エアロフライト)も試乗ラインナップに追加する。この機会にヨネックスのロードバイクを体感しよう。
素敵なプレゼントが当たるSNSキャンペーンも開催!
詳細はこちら

岡篤志がデルコ・マルセイユ プロヴァンスへ移籍 2度目の欧州挑戦へ

2019/10/18 16:03
宇都宮ブリッツェンに所属する岡篤志の欧州再挑戦が決まった。移籍先はフランス籍のプロコンチネンタルチームである「デルコ・マルセイユ・プロヴァンス」。石上優大に続く2人目の日本人選手となる。
左から柿沼章サイクルスポーツマネージメント代表、デルコ・マルセイユ プロヴァンスGMのフレデリック・ロスタン氏、岡篤志(宇都宮ブリッツェン)、清水裕輔宇都宮ブリッツェン監督 (c)Team Delko Marseille Provence
宇都宮ブリッツェンを運営するサイクルスポーツマネージメント株式会社とデルコ・マルセイユ・プロヴァンスが同時にプレスリリースを出し、岡篤志の移籍を発表した。移籍先は来季NIPPOがメインスポンサーに加り「Nippo・デルコ・マルセイユ・プロヴァンス」となることが予定されており、日本人選手の獲得は10月7日に移籍が発表された石上優大に続く2人目だ。
岡篤志は1995年生まれの24歳。2014年に加入したEQADSで欧州挑戦を行い、ナショナルチームのメンバーとしての多く経験を積んだものの挫折し帰国。2016年の弱虫ペダルサイクリングチーム加入をステップに翌年宇都宮ブリッツェン入りし、持ち前のパンチ力で勝利を重ねてきた。その中には今年のツアー・オブ・ジャパン堺ステージ優勝なども含まれている。ブリッツェンとしてのレース出場はジャパンカ……

岡篤志が来季フランスのデルコ・マルセイユプロヴァンスへ移籍

2019/10/18 15:55
■岡篤志選手のコメント:
「今日、皆様にこのニュースをお伝えできることを大変嬉しく思います。3年前のジャパンカップで、宇都宮ブリッツェンへの加入を発表をしてから、ここまで多くの方々に支えて貰ながら選手としても人としても成長させていただきました。
そして、一度は諦めかけたヨーロッパへの挑戦でしたが、再びチャレンジしたいと心から思えるようになりました。今回の大きなチャンスまで辿り着けたのは、共に切磋琢磨したチームメイト、信じ続けてくれるサポーター、レース活動を支援して下さるスポンサーがあっての事です。
ヨーロッパでのチャレンジは自分にとって2度目となりますが、今までのすべての経験を糧にし、昔の自分とは違うという所を見せられるように頑張ります。これまで支えてくれた皆さまに心から感謝をお伝えいたします。
本当にありがとうございました。そして、これからも応援していただけるようにもっと強くなります。」

杉浦佳子が金、500mタイムトライアルで日本記録更新/アジア選手権トラック2020

2019/10/18 15:54
17日に韓国・鎮川(ジンチョン)で開幕した『アジア選手権トラック2020』ではパラサイクリング種目も同時に行われ、アジアナンバーワンをかけた戦いが繰り広げられている。
大会初日、日本は金メダルメダルラッシュとなるなか、WC3カテゴリーの杉浦佳子が500mタイムトライアルで日本記録更新となる38秒476のタイムを出して優勝。WC2カテゴリーの藤井美穂も41秒484で銀メダルを獲得した。
パラサイクリングとはパラサイクリングはUCI(国際自転車連合)の規定する競技規則のもと行われる障害者の自転車競技であり、選手は障害の種類と使用する自転車により4つのクラスに分けられ、さらに障害の度合いにより分類される。参加する選手の障害の種類は大まかに四肢障害(切断、機能障害)、脳性麻痺、視覚障害、下半身不随がある。
各選手は障害、程度により適合する競技クラスに分類され、競技を行う。同じクラス内では数字が小さいほど重度の障害となる。またクラス(障害の重度)により係数が加算され、係数加算後のタイムが最終結果となる。
杉浦、藤井は両者ともCクラス。通常の二輪自転車を使って行われ、切断、機能障害、麻痺などの四肢の障害がこのクラスとなる。障害の程度によりC1~C5に分類。
杉浦は9月に行われた全日本選手権トラックでも日本記録を更新しており、今回は自らの記録を再……

ジャイアント FATHOM 2 新型オリジナルサスCREST 34を採用したトレイルMTB

2019/10/18 14:18
世界最大の自転車メーカーとして君臨するジャイアントがサスペンションフォークを開発。スムースなストロークと正確なハンドリングを実現する「CREST 34 RCL」が登場し、トレイルマウンテンバイク「FATHOM 2」に新採用されている。
ジャイアントオリジナルとなる新型フォーク「CREST 34 RCL」 (c)ジャイアント
40年以上に渡り、世界中の自転車ブランドの工場としてフレームおよびパーツの製造を手掛けてきたジャイアント。その経験と技術を活かして、新たにサスペンションフォークの製造に乗り出した。「CREST 34 RCL」はその嚆矢となる120mmトラベルのモデルで、同価格帯のライバルたちを圧倒するパフォーマンスを発揮するフォークとして発表された。
スムースなストローク、正確なハンドリング、多様なライディングスタイルに対応するセッティング機構。サスペンションには様々な性能が求められるが、CREST 34はジャイアントの持つ広範な製造技術と経験の蓄積によってそれら全ての性能を高次元で満たしつつ、手の届きやすいモデルとして完成している。
ハードなトレイルライドに対応するハイパフォーマンスサスペンション (c)ジャイアント
障害物に機敏に反応し、トラクションを失わないために重要なスムースネスを実現するため、ジャイアントは高速でマグネ……

LINEスタンプ「自転車の楽しい仲間たち入ってる!」11/3発売!

2019/10/18 14:14
AIRFITではサポート選手を中心としたLINEスタンプ「自転車の楽しい仲間たち入ってる!」を2019年11月3日に発売する。
モデルとなる選手達がアイデアを出し、撮影を何度もやり直し、デザインを幾度となく手直し、スタンプ一つ一つ丁寧に作った。制作期間はなんと半年以上。日常生活のいろんな場面で使える、みんなの魅力が詰まったLINEスタンプが完成した。
有名ロードレーサー達の熱い協力で実現した愉快なスタンプ。制作風景からは選手達の素顔や苦戦している様子も伺える。それぞれ思い入れのある選手の制作風景を想像してみるのも楽しいかも?
「自転車の楽しい仲間たち入ってる!」LINEスタンプ内容
スタンプ名:自転車の楽しい仲間たち入ってる!
スタンプ個数:40種類(モデル:19名)
発売日:2019年11月3日
販売元:AIRFIT
価格:50コイン(120円)
販売方法:LINE スタンプショップ (※発売時から閲覧可能)

マラソン・競歩には暑すぎるというなら・・・自転車、テニス、ゴルフ、馬がヘバりそうな馬術はどうする!?

2019/10/18 14:06
アメリカの放送局が支配する「オリンピック帝国主義」そもそも、2020年の五輪は7月15日から8月31日の間に実施することが条件だった。理由はアメリカのテレビ放送局の都合だ。9月1週にアメフト開幕、10月上旬にメジャーリーグのプレーオフ、10月中旬にNBAが開幕する。これと被らないように、夏にやってほしいというわけなのだ。
IOCの収入の8割を占めるのが放送権料で、その半分くらいがアメリカの放送局。2016五輪招致をすすめた鈴木知幸氏は「莫大な放映権料を支払う条件として米国のテレビ局が開催期間をリクエストしてる」と語っている。
スポーツライターの小林信也氏は「柔道着の一方が青くなったり、ボルダリングのルールも変えられたり。トライアスロン、野球も放送に適するようにルールを変えられました。文化として発展したスポーツを無視する部分があります。これを私は"オリンピック帝国主義"と呼んでいる」と批判した。

人気自転車ロードレースマンガ『弱虫ペダル』が総合電子書籍ストア「BookLive!」にて、10/18(金)より1~1…

2019/10/18 12:55
人気自転車ロードレースマンガ『弱虫ペダル』が総合電子書籍ストア「BookLive!」にて、10/18(金)より1~10巻独占無料!:時事ドットコム  時事通信

DTスイス&トピーク2020新製品

2019/10/18 12:41
GRC1400スプラインdb42ホイールセット
ホイールサイズ:650B、700C
重量:フロント717g リヤ828g(650B)、フロント750g リヤ861g(700C)
価格:28万3000円(税抜)
入荷予定:2019年11月
GR1600スプラインdb25ホイールセット
ホイールサイズ:650B、700C
重量:フロント799g リヤ928g(650B)、フロント841g リヤ970g(700C)
価格:8万3000円(税抜)
入荷予定:2019年11月(650B)、12月(700C)
G1800スプラインdb25ホイールセット
ホイールサイズ:650B、700C
重量:フロント835g リヤ971g(650B)、フロント880g リヤ1015g(700C)
価格:5万6000円(税抜)
入荷予定:2019年11月
スターラチェットEXP現行のスターラチェットを改良し、より軽くなったスターラチェットEXP。左右に一つずつあった”ツメ”の、一方をハブにねじ込んで固定し、フリーボディー側のツメだけを動かすようにした。

コーヒーの移動販売から実店舗を構える。福岡『Hand anything』の開業ストーリー

2019/10/18 12:02
「飲食店を開きたい」。そう考えた時に、一番気になるのは資金のこと。それとは別に、物件探しや市場リサーチなど、開業のために必要なことは山ほどある。不安を覚えて、最初の一歩を踏み出せないこともあるだろう。そんな人にぜひ知ってもらいたいのが、福岡市の赤煉瓦文化館内に店を構えるカフェ『Hand anything』の開業ストーリーだ。
2018年に脱サラし、大阪から福岡へ。新天地に来て4か月で、自転車を使った“移動喫茶”を始めた。あえて移動喫茶というスタイルを選んだ理由、そして赤煉瓦文化館内に店を構えるようになったきっかけを店主・秋利康介さんに聞いた。
土地勘ゼロ、人脈ゼロの福岡で独立の夢を叶える「学生の頃から、いつかは独立したいなって思っていたんです。その頃はまだ、業種も決めていなかったんですが、会社員の頃に大阪で出会ったカフェのオーナーの影響で、『コーヒーを主役にした店をやりたい』という気持ちが大きくなっていったんです」
そう話すのは、『Hand anything』の店主・秋利康介さん。2018年の夏、妻の転勤を機に福岡へ移住した。そのタイミングで勤めていた会社も退職。30歳を前に「独立するなら福岡で」と、決意を固めた。とはいえ、秋利さんにとっては初めての福岡暮らし。当然、店を持つことに不安はあった。
「はじめは物件を借りて、店舗を持とうと思っ……