過去最高レベルの選手が宇都宮に集合 ジャパンカップチ…|東京五輪のメダル候補・脇本雄太が金 アジア自転車選手…|脇本が男子ケイリンで優勝=自転車アジア選手権

過去最高レベルの選手が宇都宮に集合 ジャパンカップチームプレゼンテーション

2019/10/18 23:30
 2011・2014年にロードレース優勝を飾ったネイサン・ハース(オーストラリア)、2011・2013年にクリテリウム優勝を飾ったスティール・ヴォンホフ(オーストラリア)を擁するクリテリウム・スペシャル・ライダーズが登場。大の親日家であるハースは「日本に来て、3時間しか経っていない。まだ時差ボケにもなってないけど、明日の朝がキツいかもしれない」と語った。昨年限りで現役を引退したヴォンホフは、1年のブランクを感じさせない絞り込まれたボディで登場し「フレッシュな気持ちでいる。明日の夜、また表彰式に上がれるよう、期待してほしい」とコメントしていた。
豪華すぎる選手を揃えたワールドチーム ワールドチームのトップバッターにトレック・セガフレードが登場。別府史之だけでなく、一週間前にイル・ロンバルディアを制したバウケ・モレマ(オランダ)、ツール・ド・フランスで大活躍のジューリオ・チッコーネ(イタリア)らの登場に、会場から大歓声が湧き上がった。

東京五輪のメダル候補・脇本雄太が金 アジア自転車選手権男子ケイリン

2019/10/18 21:27
 韓国の鎮川(チンチョン)で行われている第40回アジア自転車競技選手権大会・第2日目の18日、男子ケイリンで脇本雄太が金メダル、新田祐大が銅メダルを獲得した。脇本は今年1月の「アジア選手権トラック2019」に続く2連覇を達成した。

脇本が男子ケイリンで優勝=自転車アジア選手権

2019/10/18 20:29
脇本が男子ケイリンで優勝=自転車アジア選手権  時事通信ニュース