ビワイチ 日本を代表する自転車ルートに 国交省認定…|国交省がしまなみ海道等3つの ナショナルサイクルルー…|ワイズロード大阪本館にオープンした コルナゴ ブラン…|他

「ビワイチ」日本を代表する自転車ルートに 国交省認定、琵琶湖一周を支援

2019/11/07 21:32
 国土交通省は7日、自転車で琵琶湖を一周する滋賀県の「ビワイチ」など3ルートを、日本を代表すると認める「ナショナルサイクルルート」に初めて指定した。自転車人気が年々高まる中、政府として国内外でアピールするとともに、地元が行うコース整備を交付金などで重点支援する。
 ナショナルサイクルルートは自治体が認定しているルートの中から、総延長がおおむね100キロ以上▽安全に走行できる▽案内看板を設置▽休憩施設がある―などの要件を満たすルートを同省自転車活用推進本部が指定する。
 ビワイチは全長193キロあり、琵琶湖を眺めながら走行できることに加え、沿線に歴史資源や観光名所が点在するのが特徴。年間の走行者は増加が続き、2018年には初めて10万人を超えた。県は20年に16万5千人を見込んでいる。ただ自転車の通行空間は全区間で確保できているわけではなく、安全性の向上が課題となっている。
 国交省での式典で、西嶋栄治副知事は「今回の指定でビワイチのブランドイメージや知名度が飛躍的に向上すると確信している」と期待を示し、守山市の宮本和宏市長は「ビワイチには歴史資源が豊富にある。食や観光と連携し、しっかりしたおもてなしを提供していきたい」と決意を述べた。
 同時に発表されたナショナルサイクルルートのロゴマークは「和」の文字をイメージし、自転車の形や日の丸を組……

国交省がしまなみ海道等3つの「ナショナルサイクルルート」を発表 ロゴのコンセプトは「和」

2019/11/07 20:51
 ナショナルサイクリングルートに使用するロゴは、全国から寄せられた約270件の公募の中から、岡山県の落合翔平さんのデザインが起用された。自転車を漢字の「和」で表現し、「和やかで心地よいサイクリング、サイクリングで出会う人やモノ、コトのつながり」をコンセプトとした。このロゴはナショナルサイクルルートのポータルサイトで使用するほか、現地での路面表示、案内看板にも使用されることになる。
サイクルツーリズムの振興に意欲 つくば霞ヶ浦りんりんロードが認定された茨城県の大井川和彦知事は、「しまなみ海道、ビワイチとともに最初のナショナルサイクリングルートに選ばれたことは、茨城県にとってこの上ないビッグニュース。筑波山と霞ヶ浦が一体となったルートで、首都圏からも近く信号にも邪魔されずにのびのびと平坦もアップダウンも様々なコースを楽しめる」と魅力をアピール。「長らく魅力ある都道府県ランキングとして不動の47位だったが、『魅力がない』なんてもう絶対に言わせないと決意している」と意欲を語った。

ワイズロード大阪本館にオープンした「コルナゴ ブランドストア」 ヒストリーバイクや高級モデルの展示が充実

2019/11/07 20:36
Y’s Road(ワイズロード)大阪本館のコルナゴコーナーが「COLNAGO BRAND STORE」としてリニュアールオープンした。ショップ・イン・ショップ形式の特設コーナーにはC64全カラー展示や歴史的な名車の展示なども行われる。オープンした店舗を訪問して紹介する。
Y’s Road大阪本館 「COLNAGO BRAND STORE」 photo:Makoto.AYANO
日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Roadの関西地区品揃えNo.1ショップ「ワイズロード大阪本館」において、イタリアの名門ロードバイクブランド「コルナゴ」の貴重な記念モデルやブランドヒストリーなどを常設で展示する特設コーナー「COLNAGO BRAND STORE」が11月1日よりオープンした。
比較的ゆったりとしたレイアウトで距離をとって実車を見ることができる photo:Makoto.AYANO
従来よりあったコルナゴコーナーのフロアを拡充。大きく面積を広げて展開するショップインショップ形式のブランドストアとなる。目玉としてはフラッグシップモデルC64の全17色ある2020年モデルのうちの16色のフレームが壁面いっぱいに展示されている。他にも今季の新モデルとなるV3-RS、まだ他のショップには並んでいないV3の完成車モデルをいち早く展示。エアロモデルのコ……

コンポーネント交換でロードバイクをアップグレード!メーカー別の特徴とグレードによる違いを徹底解説

2019/11/07 19:10
「コンポーネント」のカスタマイズにこだわることは、ロードバイクの楽しみの一つです。メーカー別の特徴やグレードによる違いなど、ロードバイク初心者が知っておきたい、コンポーネント選びの基礎知識を解説します。
コンポーネントとはそもそもコンポーネントとは、ロードバイクのどの部分を指し、どんな役割を担っているのでしょうか?はじめにコンポーネントの概要と役割を紹介します。
自転車を構成するパーツの呼称コンポーネントという言葉は、自転車の動きをコントロールするための、駆動系とブレーキ系のパーツ群の総称です。単に「コンポ」と呼ばれたりもします。ギアや変速機、ブレーキなどの、こぐ力を自転車に伝えたり、スピードをコントロールしたりするためのパーツを指し、サドルやハンドル、タイヤなどは含まれません。
コンポーネントの性能が、自転車の走行性に大きく影響するため、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツサイクルでは、特に重要視されています。
コンポーネントのパーツメーカーやグレードによって多少異なることがありますが、基本的には下記のパーツがコンポーネントと呼ばれます。聞き慣れない名称のものも多いので、しっかり覚えておきましょう。
シフトレバーブレーキレバーフロントディレーラー(FD):前ギアの変速用パーツリアディレーラー(RD):後ギアの変速用……

しまなみ海道など3ルート指定 日本代表するサイクリング道 共同通信

2019/11/07 18:18
「ナショナルサイクルルート」を発表した赤羽国交相(前列中央)と、湯崎英彦広島県知事(右隣)ら各首長=7日午後、国交省