アニメ×自転車レース! 声優・野島裕史が キャラクタ…|国内外から選手4500人 自転車 ツール・ド・おきな…|BMC URS オフロードを遊び倒すためのリアサス搭…|他

アニメ×自転車レース! 声優・野島裕史が「キャラクターエンデューロ」の魅力を語る

2019/11/09 11:00
声優の野島裕史が、自転車をテーマにお届けしているTOKYO FMの番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。11月3日(日・祝)の放送では、キャラクターの仮装も可能な自転車イベント「キャラクターエンデューロ」へ、声優仲間と参加した模様を野島が振り返りました。
「キャラクターエンデューロ」参加時の野島
★コスプレでも参加できるレースの魅力
9月28日(土)に千葉県茂原市にある茂原ツインサーキットにて行われた「第2回 キャラクターエンデューロ2019」。野島は、アニソンシンガー・影山ヒロノブさんのチームの一員として出走しました。チームメンバーは、影山さんをはじめ、ミュージシャンのRYO YOSHIMURAさん、当番組にもゲスト出演したことがある声優の林勇(はやし・ゆう)さん。そして、今年6月に開催された「Mt.富士ヒルクライム」を野島と一緒に登った「VOICYCLE」(ボイシクル)メンバーで声優の勝杏里(かつ・あんり)さん。この5人で、「エンデューロ」と呼ばれる、一定時間内にどれだけ周回を重ねられるかを競う耐久レースにチャレンジしたそうです。
野島:この「キャラクターエンデューロ」は、コスプレをしながらレースに参加できるというコンセプトで、ガチのレースというよりは「自転車・ロードバイクをエンジョイしようよ!」という、ゆるめ……

国内外から選手4500人 自転車「ツール・ド・おきなわ」開幕

2019/11/09 10:18
 【ツール・ド・おきなわ取材班】自転車競技の祭典「第31回ツール・ド・おきなわ2019」が9日、開幕する。レースやサイクリング部門計26種目に国内外から約4500人がエントリー。秋のやんばる路を駆け巡 ...

BMC URS オフロードを遊び倒すためのリアサス搭載グラベルロード

2019/11/09 09:22
スイスの総合自転車ブランドBMCがグラベルロード「URS」をリリース。MTBの開発で培ってきたテクノロジーを投入することで、オフロードでの走破性やコントロール性能を身に着けたモデルだ。
BMC URS Three (c)BMC
アメリカで火が付き、ヨーロッパでも急速にブームとなっているグラベルロード。各社のバイク開発が進み、ロードバイクの延長線上に因われないモデルも登場し始めている。2020年モデルでBMCが「URS」というモデル名のグラベルロードを投入。ロードとMTBどちらも世界のトップレベルで活躍するBMCがグラベルロードを用意することは必然とも言えよう。
URSという3文字はUnrestricted(制限されない)という英単語をBMC流に略したもの。言葉通りURSはオンオフどちらも楽しく走れ、特にオフロードでの走行性能を重視した自転車として開発されている。それを象徴するのがジオメトリーだ。ヘッドアングルを70°とエンデュランスロードよりも倒し気味、リーチを長めに設計している。短いステムの使用を前提としたMTBライクなポジションとしていることが特徴。
ボルトオンのトップチューブバッグにも対応する (c)BMCケーブル類は内装可能だ (c)BMC
フレームプロテクターが装備されてる (c)BMCMTTというサスペンションシステムが……

ディカプリオが「16歳を利用」疑惑?

2019/11/09 07:36
 9月23日にニューヨークで行われた国連気候行動サミットで「怒りのスピーチ」と呼ばれる演説を行い、多くの注目を集めた16歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリ。そんな彼女とハリウッドセレブたちの関係が話題となっている。
 2日に、映画『タイタニック』などで知られる俳優、レオナルド・ディカプリオは、Instagramにトゥンベリとのツーショット写真を投稿。さらに、「グレタ・トゥンベリは我々の時代のリーダーとなった」「彼女をはじめとした若い活動家たちの存在によって、私は将来に対して楽観的になる事ができる」などのコメントが添えられた。
 また、5日には、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーがトゥンベリとともにサイクリングをしている写真を同じくInstagramへと投稿。「先週、私の友人であり、ヒーローでもあるグレタ・トゥンベリと共にサンタモニカをサイクリングできたことは素晴らしかったし、娘のクリスティーナに彼女を紹介できたことは興奮したよ」とコメントした。
 98年に環境保護団体を立ち上げたディカプリオや、カリフォルニア州の知事時代に温室効果ガスの削減を義務付ける州法を施行し話題となったシュワルツェネッガーは、ともに環境保護活動に熱心な二人だ。しかし、彼らがトゥンベリを持ち上げる姿勢については、ネット上で「無責任じゃん」「アホな子供を玩具扱いする大人達……

日本を代表するサイクリングロードが決定 「しまなみ海道」など3カ所

2019/11/09 06:45
国土交通省は、日本を代表して世界に誇れるサイクリングルート「ナショナルサイクルルート」の第1弾として3カ所を指定したと発表した。
ナショナルサイクルルートに指定されたのは次の3カ所。
●茨城県桜川市のJR岩瀬駅から茨城県潮来市の水郷潮来バスターミナルまでの「つくば霞ヶ浦りんりんロード」
●滋賀県大津市の瀬田唐橋から瀬田唐橋まで琵琶湖岸1周する「ビワイチ」
●広島県尾道市のJR尾道駅から愛媛県今治市のサンライズ糸山までの「しまなみ海道サイクリングロード」
今後、日本を代表し、世界に誇れるサイクリングルートとして国内外にPRしていく。
また、ナショナルサイクルルートのブランディングを図るため公募したルート上やポータルサイトで使用するロゴマークを決定した。273点の応募の中から岡山県の落合翔平さんの作品が選ばれた。コンセプトは「和」をイメージした。
《レスポンス編集部》

セグウェイが電動オフロードバイク2車種を発表。2020年第1四半期発売へ

2019/11/09 01:15
2台のうち軽量級もでるのX160は、パワーより俊敏性に長ける小型バイク。約65kmの航続距離があり、最高速度50km/hでの走行が可能です。一方、X260のほうは、約120kmの航続距離を持ち、最高速度は75km/hに達します。
いずれもオフロードタイプとはいえ、電動バイクとしても十分に実用的な性能を備えるように思えるこれら製品は2020年第1四半期に発売予定。価格はX160が3000ドル(約33万円)、X260は4500ドル(約49万円)。なお、セグウェイは11月25日からIndiegogoでこの2つのバイクの早期予約キャンペーンを行うとのこと。Indiegogoといえばクラウドファンディングサービスのサイトですが、2016年からは大手企業の新製品予約プラットフォームとしてもサービスを提供しています。
X160とX260は、いってしまえばあまりセグウェイらしくないごく普通の電動バイクですが、バイクから降りたあとは安全な場所で一輪ローラースケートSegway Drift W1を楽しむ...のも乙なものかもしれません。