サイクルヨシダ クリスマスセール開催中!|トラックW杯第3戦で日本代表がメダルラッシュ!梶原悠…|スコット SCALE&GENIUS eRIDE JA…|他

サイクルヨシダ「クリスマスセール開催中!」

2019/12/03 17:52
サイクルヨシダのオンラインショップでは、2019年12月25日までクリスマスセール実施中。サイクリングシューズやヘルメットがこの時期限定の大特価!
またプレゼントに最適なキッズバイク、ジュニアバイク、三輪車などもリストアップしている。12月24日までに受け取る場合は注文もお早めに。
詳細はこちら

トラックW杯第3戦で日本代表がメダルラッシュ!梶原悠未が金 深谷知広と小林優香が銅メダル獲得

2019/12/03 17:12
トラック競技の世界最高峰のシリーズ戦ワールドカップ第3戦が香港で行われ、12月1日、女子オムニアムに出場した梶原悠未が金メダル。男子スプリントで深谷知広が銅メダル。さらに女子ケイリンで小林優香が銅メダルを獲得し、日本代表のメダルラッシュとなった。
photo:JCF
■オムニアムで梶原が有言実行で金メダル
女子オムニアムに出場した女子トラック中距離のエース梶原悠未は、今シーズン初戦となったW杯第2戦グラスゴー大会で4位。惜しくも表彰台を逃した悔しさを胸に今回そのリベンジを誓った。
「金メダルを獲得する」と力強いコメントを残して挑んだ梶原は、1種目目のスクラッチでは、ライバルたちのマークもあり7位に終わったものの、その後は徐々にペースをつかみ、第3種目目のエリミネーションでは持ち前のスプリントを活かして1位。
暫定2位で迎えた最終種目ポイントレースでは、暫定トップのマリア・マルティンス(ポルトガル)の動きをしっかりとマークして徐々に点差を詰めていった梶原は、残り10周のポイント周回でついにトップに追いつく。
マルティンスと同ポイントとなった梶原は最終フィニッシュライン手前で得意のスプリントの展開に持ち込み先着。有言実行で金メダルを獲得した。
photo:JCF
梶原のワールドカップでの優勝は2シーズンぶり。オリンピッ……

スコット SCALE&GENIUS eRIDE JAPAN SPEC LIMITED 2台の本格E-MTBが日本へ上陸

2019/12/03 16:57
スコットが待望のE-MTBを日本へと導入。ヨーロッパでも多くのライダーから支持を集めるeRIDEシリーズからハードテールのSCALE eRIDE JAPAN SPEC LIMITEDと、オールマウンテンバイクのGENIUS eRIDE JAPAN SPEC LIMITEDの2モデルが来春発売予定だ。
ヨーロッパを中心に人気を集めるスコットのeRIDEシリーズ (c)スコットジャパン
欧米を中心にトレンドのど真ん中となっているE-BIKE。その本場であるヨーロッパにおいても、最先端のテクノロジーとパワーユニットによって多くのライダーたちから支持を集めているのが、スコットのeRIDEシリーズだ。
世界王者であるニノ・シューターをサポートし、MTB界において大きな存在感を放つスコット。MTBを知り尽くした同社の技術の粋を集めて作り上げられた、2台のE-MTBが”JAPAN SPEC LIMITED”の名を冠し、日本に初めて上陸することとなった。
一つはハードテールバイクのSCALE eRIDE JAPAN SPEC LIMITED。都市部でのアーバンバイクとしても、もちろん本格的なトレイルにおいても活躍する、抜群の走破性と扱いやすさを兼ね備えた一台だ。
スコット SCALE eRIDE JAPAN SPEC LIMITED (c)スコット……

Xinhua Silk Road:第1回中国・タイ・ラリーレースが中国南西部の貴州省で開幕

2019/12/03 16:44
Xinhua Silk Road:第1回中国・タイ・ラリーレースが中国南西部の貴州省で開幕
AsiaNet 81984 (2435)
【貴陽(中国)2019年12月3日PR Newswire=共同通信JBN】第1回China-Thailand Rally Racing(中国・タイ・ラリーレース、CTRR)が1日、中国南西部・貴州省の黔南プイ族ミャオ族自治州の州都・興義市で開幕した。
全国20以上の省や都市から集まった50を超える自動車チームが興義をスタートし、中国南西部・雲南省のシーサンパンナタイ族自治州を通って中国を離れ、ラオスを12月3日に通過する。その後、レースはタイ北部の山岳地帯を通って南部の沿岸都市に達し、全行程3000キロのレースは14日間続く。
興義市のティアン・タオ市長はラリーの出発式で、第1回となるCTRRの目的は、興義の優れた山岳アウトドアスポーツの資源をクロスカントリー・ラリーファンが抱く挑戦への自由と尊重の精神と一体化し、興義の山岳観光とアウトドアスポーツ産業の開発を加速することであると述べた。
黔南プイ族ミャオ族自治州は、同州の山岳資源とカラフルな民族文化における優位性を十分に発揮することで、山岳アウトドアスポーツを観光産業変革の原動力にしている。
黔南プイ族ミャオ族自治州ではサイクリング、ロッククラ……

自転車観光が本に ビワイチ紹介、まちづくりに活用 /滋賀

2019/12/03 16:21
 自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」や、自転車を生かしたまちづくり施策のアドバイスなどをする「輪の国びわ湖推進協議会」(事務局・守山市)の藤本芳一会長らが、自転車による観光振興のノウハウをまとめた本「サイクルツーリズムの進め方」(学芸出版社)を出版した。
 サイクルツーリズムを巡っては、政府が昨年閣議決定した「自転車活用推進計画」で推進目標の一つとされ、20年度までに全国で40のモデルルートを整備するとしている。同書はサイクルツーリズムの本がほとんどなかったことから、…

サイクリング楽しもう 観光協会、参加者募集 15日・唐津 /佐賀

2019/12/03 15:59
 牡蠣(かき)や伝統菓子が食べられる満喫コースを走る「唐津・浜玉 ほっこりサイクリング」(唐津観光協会主催)が15日、唐津市浜玉町で開催される。全行程2時間程度でのんびりサイクリングを楽しむことができ、参加者を募集している。
 コースは2種類。初心者向けの「インストラクターと走るのんびりサイクリング」は高級スポーツタイプの自転車と装備を用意し、手ぶらで参加できる。午前・午後の部各10人を募集。「ぐるっと浜玉…

魔改造っぽさのあるメカメカしい装備……!! 欧州系e-bike「Tern Vektron S10」の“ここ”がいい

2019/12/03 14:17
 最近、クルマだけでなくスポーツ自転車の世界にも「電動化」の波が押し寄せてきています。
 普段からミニベロ乗りであり「趣味の自転車に電アシなどいらぬわ」などと思っていた筆者でしたが、ふと試乗してズガガンとカルチャーショック。気が付いたらTern(ターン)の折りたたみe-bike「Vektron S10」を購入してしまっていました。
 前回は、スポーツ自転車における電動アシストモデルは、日本で既に広く普及する通勤型/ママチャリ型のそれとは方向や性格がかなり異なること、欧州ではe-bikeが一般的になっていること、そんな「欧州系e-bike」が日本にも続々入ってきていることなどの「はじめに」を紹介しました。
 今回は具体的にVektron S10の外観と機能をチェックしていきましょう。
●Vektron S10は「快速系ミニベロにe-bikeユニットを積んだ」ちょっと変わった構成の自転車
 Vektron S10はざっくりと説明すると「ロード系のパーツを用いた快速系の折りたたみミニベロスタイルに、e-bikeユニットを積んだ」というちょっと変わった構成の自転車です。
 横から見ると、リアフェンダーのような位置に搭載されたバッテリーが目を引く以外は、よくまとまった小径のミニベロスタイルです。弧を描いたフレーム形状は非電動モデルの「V……

<栗原ウイーク>自然満喫に格好の手段/栗原市観光物産協会(志波姫)サイクルツーリズム

2019/12/03 14:15
 自然が豊かな宮城県栗原市は、自転車を生かした観光振興策「サイクルツーリズム」を推進している。市観光物産協会は、電動アシスト付き車両のレンタサイクルを4~11月に実施。交流人口拡大と環境保全を両輪に、地域活性化を加速させている。
 アシスト付きマウンテンバイク「リッジランナー」4台と普通自転車「シティサイクル」7台の2種類を用意する。特に太いタイヤが特徴のリッジランナーは、草むらや砂利道などの悪路で力を発揮。自然が広がる同市を巡るには格好のアイテムだ。
 サイクルツーリズムの実施に向け、2016年から市や協会、地元住民らがアイデアを練ってきた。
 面積が広く、平野部と山間部が入り組む同市の地形に着目した。大通りも交通量や信号機が比較的少ないことから、協会でレンタサイクルを担当する小野寺晃越(こうえつ)さん(32)は「自転車で駆け抜けるには最適の地域。自然にも優しい」と強調する。
 18年には栗駒山や花山湖の景観を楽しむ「ツール・ド・いちはさま」をスタートさせ、今年6月は足で地面を蹴って進む「キックバイク」を使った子ども向けレースも実施した。各会場で地元食材を使ったマルシェと連動し、集客イベントの幅を広げている。
 レンタサイクルでは伊豆沼や内沼を回るコースを提案。市内を楽しむだけではなく、県外の自転車イベントのコース下見のために借り……

爽快、タンデム自転車 今月解禁 講習会に40人参加 /栃木

2019/12/03 12:28
 2人乗り用の「タンデム自転車」の公道での走行が1日、県内で解禁され、県警は宇都宮市の宇都宮大工学部キャンパスでタンデム自転車の体験講習会を開いた。
 講習会には県サイクリング協会の会員など約40人が参加。左側通行▽歩道の走行禁止▽通常の自転車よりもカーブを曲がりにくい――といったタンデム自転車の交通ルールや注意点が説明された。参加者はその後、実際に公道に出て走行を体験…

「自転車王国」甲府駅前でPR

2019/12/03 12:18
道路や鉄道、気象などの情報を随時お知らせします
鉄道・道路鉄道運行情報など気象天気、注意報、地震生活関連PM2.5、救急医その他ライフライン大規模災害時に情報発信

建築天国ロッテルダムを自転車でぐるり ベルギー・オランダ紀行(6)

2019/12/03 12:06
ベルギー・フランダース地方とオランダの食とアートを巡る旅にこの夏出かけた&TRAVEL副編集長。旅の終わりを飾るオランダ・ロッテルダムの後編です。奇抜な建築物に度肝を抜かれ、サイクリング王国オランダらしく、自転車で街を巡ってみたら……。
(文・写真:&TRAVEL副編集長・星野学、トップ写真はキューブハウス)
<世界初の水上牧場 欧州一の港町ロッテルダム ベルギー・オランダ紀行(5)>から続く
フォトギャラリーはこちら
町歩きにうってつけの涼しい朝2019年6月26日。熱波にさいなまれた前日とはうってかわり、午前9時30分の気温は18度と、涼しい朝を迎えました。見上げれば低く垂れ込めた灰色の雲。お天気はいま一つですが、暑さに閉口することはなさそうです。
この日はまず、ロッテルダム名物の一つ、モダンで個性的な建築群を見に行きます。ホテル最寄りのウィルヘルミーナプレイン駅から地下鉄に乗り、市の中心部へ向かいます。

好天に恵まれたツール・ド・富士川ステージ 山梨・峡南エリアを楽しむサイクリングに出発

2019/12/03 12:03
11月16・17日、2日間に渡り開催される南アルプスロングライド。地元の食材を使用したほうとうやこしべんとなどのグルメと、距離110kmで獲得標高差1900mのチャレンジングなコースを堪能した。スタートから身延山の激坂までレポートします。
道の駅富士川に集まったサイクリスト
道の駅富士川をベースとした南アルプスロングライドの2日目。この大会は初日に開催される白州・韮崎ステージとプチ南アルプスステージの2つのライド、2日目に行われるツール・ド・富士川の3つのライドが用意されたライドイベント。そのメインディッシュとなるツール・ド・富士川を迎えたのだ。
朝8時にはライドがスタートするため、日が昇りきらない朝6時頃から続々と参加者の皆さんが道の駅富士川に集まってきている。夜明け前はダウンジャケットが必要なほど冷え込んでいたものの、気温は身支度を整えているうちに上昇しているのが肌で感じるほど。最高気温は18℃と予報されており、この日のライドも気持ちが良いものになると期待が膨らむ。
晩秋の夜明けほど素晴らしいシチュエーションはない。顔を覆い隠すほど寒くもない気温、川から立ち上がる靄、澄んだ空気感、東から徐々に姿を現す太陽。全てが完璧である上、三方を山に囲まれた富士川というロケーションが気持ちを高揚させてくる。逸る気持ちを抑えて、サイクルコンピュータ……