カラパスのアタックは実らず ベルナルとアラフィリップ…|無料バスや貸し自転車で観光促進を! 水戸の梅まつりで…|編集部のイチオシ記事 東京五輪BMX代表 男子が長迫…

カラパスのアタックは実らず ベルナルとアラフィリップを下したイギータが総合首位浮上

2020/02/15 13:47
遂に幕明けたコロンビアンクライマーによる登坂勝負。最終盤の登坂後に仕掛けたリチャル・カラパス(エクアドル、チームイネオス)は届かず、スプリントでエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)とジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)を下したセルジオ・イギータ(コロンビア、EFプロサイクリング)が総合首位に浮上した。
笑顔を絶やさないエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス) (c)tourcolombiauci.com激励を受けるエドウィン・アヴィラ(コロンビア、イスラエル・スタートアップネイション) (c)CorVos
EFプロサイクリングが率いるメイン集団 (c)CorVos
ここまでチームタイムトライアル、スプリントステージx2が続いてきたツアー・コロンビア2.1に、いよいよクライマーやパンチャーが本領発揮する、終盤にカテゴリー山岳が用意された難関ステージがやってきた。
連日スタート地点となっている街パイパから南下し、4級山岳アルト・モラルを越えた先でUターンするレイアウトは前日と全く同じだが、平坦を駆け抜けた後にフィニッシュ手前4kmで頂上を迎える標高差190mの3級山岳が控える。KOM通過後の平坦路に活路を見出すスプリンターを振り切って、群雄割拠のコロンビアンクライマーが激しい勝負を繰り広げた……

無料バスや貸し自転車で観光促進を! 水戸の梅まつりで実証実験(産経新聞)

2020/02/15 13:20
 日本三名園の一つ、水戸市の偕楽(かいらく)園で「水戸の梅まつり」が開幕した15日、来場者をICT(情報通信技術)を使った無料バスや貸し自転車で、さらに市内各地の観光へ導こうという実証実験がスタートした。
 実験は茨城県と水戸市、NTTドコモ、JR東日本水戸支社の4者が協力。3月29日までの梅まつりの期間中、水戸を訪れた観光客のために、ドコモが市内の歴史館や百貨店など16カ所で乗降できる無料のバス(8人乗り)を平日1台、土日祝日に2台運行するほか、10カ所で貸し出し・返却のできる電動アシスト付き自転車(30分経過後は有料)を20台用意する。
 バスや自転車はウェブサイトのほか、JRの観光情報アプリ「常磐線でGO!」でも予約できる。バスはAI(人工知能)が利用者のニーズを把握し、効率的なコースを走る。高橋靖・水戸市長は今回の試みについて「本格的に導入できれば、観光地として多様化できる」と期待を語った。

編集部のイチオシ記事「東京五輪BMX代表 男子が長迫吉拓、女子は畠山紗英に」など2月8~14日掲載

2020/02/15 12:00
 UCIプロシリーズ「ツール・ド・ランカウイ」で中根英登選手がステージ優勝しました! このレースはアジア最高峰のステージレースとして知られており、昨年まで「HC」(オークラス)カテゴリーとして位置づけられていたレースです。名称が変わりましたが、格付けは変わりません。今年もNTTプロサイクリングや、欧州のUCIプロチームが多数参戦。日本からは宇都宮ブリッツェンや愛三工業レーシングが参戦していました。
 ここで俄然面白くなってきたのが東京五輪の代表選手争いです。ポイントランキングでトップの新城幸也選手(バーレーン・マクラーレン)は先日のオーストラリアで一気にポイントを稼ぎ、首位へ躍り出ました。
 一方、2位は増田成幸選手(宇都宮ブリッツェン)ですが、ポイント獲得へ向けてランカウイに参戦しましたが、序盤の落車の影響もあり、思うようなリザルトが出ていない様子。そこに中根選手が詰め寄ってきました。ステージ勝利だけでなく、総合でも6位に入ったためUCIポイントを90点獲得し、増田選手に約50点差まで迫りました。代表の枠は2つのみ。選考最後のレースである5月のツアー・オブ・ジャパンまで目が離せない展開が続きます。