関東のおすすめ 空中アスレチック 6選 子供向けコー…|BTB輪行箱とオーストリッチがワークショップで共演 …|保育所に 恩返し 飛鳥学院児童に自転車寄贈/プロロ…|他

関東のおすすめ「空中アスレチック」6選 子供向けコースも充実

2020/02/27 11:56
小さな子供もトライできますが、ハーネスを装着して地上から10mの高さまで登るコースは本格派。橋やロープを渡ったり、ネットを登ったりと、全身を思い切り使って遊べます。風を受けて木の間を滑走する80m超えのジップラインもあり、家族で一緒に満喫できますよ。
2020年は3月14日(土)から営業スタートです。
「まほーばの森」には、ほかにも関東最大級の鍾乳洞「不二洞」(ふじどう)などがあり、洞窟探検やキャンプ、バーベキュー、川遊び、サイクリングなどが楽しめます。木工作りやそば打ち、藍染など、普段なかなか体験できないプログラムも充実しています(一部別料金)。

BTB輪行箱とオーストリッチがワークショップで共演 「飛行機輪行をもっと気軽に」

2020/02/27 11:30
 また、安心して走ることができるサイクリングコースや、サイクリストのための施設の整備も進められているほか、信号ストップなしで100kmライドができる環境を「自転車環境~100ZEROのまち」としてPRするなどサイクルツーリズムに積極的に取り組んでいる。
 島根県の西に位置する益田市は、立地上鉄道や自動車によるアプローチが簡単とは言い難いが、市内には萩・石見空港があり、飛行機輪行を行えばアプローチは容易だ。今回のワークショップを開催した益田市の板井泰紀さんは、「飛行機輪行を利用した自転車旅の候補地として全国からサイクリングに来てほしい」とPRした。
飛行機輪行で世界を広げる 飛行機輪行は、初めての人には一見ハードルが高く感じられるかも知れない。「走る」ことに関しては熟練のサイクリストであっても、飛行機輪行については未経験の方も多く、一歩を踏み出すことに漠然とした躊躇を感じているサイクリストも多いだろう。
 しかし、今回のワークショップに参加された方々は、飛行機輪行の具体的な方法を学んだことで、飛行機輪行に対する不安が大きく解消されたのではないだろうか。飛行機輪行ができれば全国各地、そして世界をサイクリングする夢も、夢ではなくなる。
 まずは、飛行機輪行の魅力を知るために「100ZEROのまち」島根県益田市へのツーリングにトライしてみてはい……

保育所に「恩返し」 飛鳥学院児童に自転車寄贈/プロロードレーサー吉田

2020/02/27 09:42
  自転車のプロロードレーサー、吉田隼人(桜井市在住・マトリックスパワータグ所属)が25日、桜井市谷の児童養護施設飛鳥学院に在籍する中学進学児童6人に対し自転車を贈った。 吉田は同学院保育所出身で昨年 ...

現代自動車のノウハウが詰まった自転車

2020/02/27 09:26
 現代自動車が26日、国産プレミアム自転車ブランド「WIAWIS」とコラボして作った「Nスペシャルエディション自転車」を公開した。この自転車は、ソウル市江南区ノンヒョン洞と京畿道高陽市にある現代モータースタジオに展示される予定だ。

古山稀絵、世界レベルに完敗「スピードもパワーもなかった」/自転車

2020/02/27 08:57
 自転車トラック種目で東京五輪出場枠が懸かる世界選手権第1日は26日、ベルリンで行われ、非五輪種目の女子スクラッチの古山稀絵(日体大)は22位だった。
 女子スクラッチの古山は23人中22位と完敗。普段は2人一組のマディソンでの出場が多いだけに「1人で戦うことがなかったので、トップレベルの強さを感じた」と力の差を受け止めた。
 集団の前方に付けて逃げる作戦だったが、「スピードもパワーもなかった」。改めて位置取りの重要性を感じ「東京五輪の先もある。上を目指すために必要なことが分かってきた」と収穫を語った。(共同)

男子チームスプリントで日本は東京五輪出場ならず

2020/02/27 08:57
現地時間の2月26日、『2020UCIトラック世界選手権大会』がドイツのベルリンで開幕した。自転車のトラック種目は、開催国枠がなく、国際自転車連合(UCI)の五輪ランキングによって出場がきまる。そのため、今大会の成績がTokyo2020(東京五輪)の出場を大きく左右する。この日は、男子チームスプリントの日本チームが予選敗退。同ランキングの出場圏外から外れ、五輪出場を逃した。
男子チームスプリントで、日本チームは新田祐大、深谷知広、雨谷一樹の3人で大会に臨んだ。上位8位が本戦に進む予選で、日本チームは43秒416で9位。予選敗退が決定した。優勝は、決勝で41秒225を記録したオランダ。2位は、決勝を42秒400で終えた英国。3位にはオーストラリアが続く。女子は、同種目に日本チームは出場していない。

【神戸市東灘区】電動自転車でラクラク!阪神「御影駅・住吉駅」で稼働中!シェアサイクル「HELLO CYCLING」

2020/02/27 07:15
新型コロナウイルスで、人ごみは出来るだけ避けたいと思われている方も多いのではないでしょうか?
東京でスタートした、シェアサイクル「HELLO CYCLING」阪神間では、大阪市・尼崎市・西宮市にシェアステーションが多く存在しています。
神戸市東灘区では、阪神電車「御影駅」・「住吉駅」で「HELLO CYCLING」システムを利用した自転車のシェアリングサービスが稼働中なので、ご紹介させていただきます。

前後サスペンションが実現する極上のグラベルライド ナイナー「MCR9」

2020/02/27 06:00
 まずは舗装路から試してみた。フロント40mm、リア50mmというトラベル量だが、奇麗な路面だと必要ないのでロックアウトして走り出す。リンク以外フルカーボン製のフレームは持って軽いとは思ったが、乗っても軽快。軽い上り坂でもサクサクと進む。振りも軽いし、取り回しも楽々。フルサスでもこんなに軽いのか、とMTB事情に疎い筆者も感心した。
未舗装路ビギナーこそ試したい前後サス 疎いのは知識だけでなく、技術も同様だ。ロード一本で走ってきたので、たまに訪れる未舗装路でのライドは冷や汗をかくことが頻繁にある。こうしたロード乗りって意外に多いのではないだろうか。
お世辞抜きで快適性は随一。未舗装路が苦手なサイクリストも自信を持って乗れるだろう Photo: Masami SATOU 筆者もオフロード上級者から見れば素人だし、走りに自信はないのだが、MCR9のサスペンションには心底感動した。凹凸のあるあぜ道に突っ込んでみたると、路面の突き上げを吸収しつつ、常にタイヤが地面を掴んでくれる。安心感が半端じゃない。接地感に優れているので、コントロールもしやすい。 何なら全てのグラベルロードに前後サスペンションをつけて欲しいと思った。速さは二の次として、安心感があるのでグラベルロードを純粋に楽しめる。
 車体にはダボ穴も用意されているし、拡張性も十分ある。未舗装路を走る……

里山ガーデン 本格MTB(マウンテンバイク)コース設置 市内初、29日から利用開始

2020/02/27 00:00
 里山ガーデン(上白根町)内の常設アスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」に2月29日(土)、MTB(マウンテンバイク)などで森の中のコースを走ることができる「トレイルアドベンチャー・よこはま」が拡張オープンする。公園内の樹林地を自転車などで利用できる、本格的な有料施設は市内初となる。
 里山ガーデンは市内で初めて、民間の資金やノウハウを活用して整備を進める、公募設置管理制度(Park―PFI)が導入された公園。公募で選ばれた(有)パシフィックネットワークが整備を行っている。昨年9月には、通年で利用できる有料アスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」がオープン。大人向けから子ども向けまで、レベルの異なるコースが設置されており、すでに今年度の来場者数目標8000人を上回る約9000人が訪れている。
 29日から利用が始まる「トレイルアドベンチャー・よこはま」には、難易度の違う3コースがあり、総延長は約1・2Kmに及ぶ。コース造りはスイスの専門企業の監修のもと、昨年10月からスタッフ総出で進められてきた。MTB、e-MTB(電動アシスト機能つきMTB)、e-Bike(電動モーターバイク)のレンタルができるほか、持ち込みも可能。同社の白井勇喜さんは「MTBが好きな方はもちろん、これまでとは違った視点で森を楽しんでいただければ」と話……