東日本ロードクラシック群馬は岡が優勝 J…|黒船軍団ワンツー グレーツァーが 第9回…|ビギナーからベテランまで人気を集める ウ…|他 (4/29 サイクリングニュース)

東日本ロードクラシック群馬は岡が優勝 Jプロツアー総合首位に(毎日新聞)

2019/04/28 22:58
 自転車ロードレースの国内最高峰シリーズ、Jプロツアー第4戦「東日本ロードクラシック群馬大会」は28日、群馬県みなかみ町の群馬サイクルスポーツセンター(150キロ)で行われ、岡篤志(宇都宮ブリッツェン)が3時間51分20秒で優勝した。
 2位は沢田桂太郎(チームブリヂストンサイクリング)、3位は今村駿介(同)。総合首位は優勝した岡に移った。

黒船軍団ワンツー、グレーツァーが『第9回 国際自転車トラック競技支援競輪』を制す

2019/04/28 21:08
4月28日、伊東温泉競輪場にて『第9回 国際自転車トラック競技支援競輪』の最終日が行われ、最終12レースには短期登録の外国人選手からジョセフ・トルーマン、マシュー・グレーツァー、マティエス・ブフリが出場。世界のトップ選手たちは大いにその実力を見せ、1着にグレーツァー、2着にトルーマンが入った。3着は永井清史、ブフリは5着となった。
関連記事:海外勢を抑え小林優香が『ガールズケイリンインターナショナル2019』優勝/ 伊東
マシュー・グレーツァーのプロフィール(短期登録 特集ページ)
レースレポート

ビギナーからベテランまで人気を集める「ウィメンズライド」 主催者・藤森なおみさんの“隠し味”

2019/04/28 19:00
 当初の集まり具合は“ぼちぼち”だったが、個人のSNSやラファの女性イベントなどを通じて地道に活動の場を広げていった。訪れてくる女性の大半が単独での参加。入り口はラファだけでなく、藤森さん個人のSNSを通じての参加者も多い。フェイスブックで藤森さんのライドを知って参加したという女性は、「初心者だったので、同じ女性が主催しているイベントは安心感があった」とのこと。次第にリピーターの数も増え、最近では参加歴が長いメンバーは進んでビギナーをサポートしたりとチーム内の好循環も生まれている。
甘くない「ドーナツ」 取材当日に開催されたイベントは、名付けて“脚と舌”で味わう「ドーナツライド」。「大のドーナツ好き」という藤森さんが考案した人気イベントの一つで、今回も募集開始後わずか1日で定員に達した。タイトルからしてドーナツ屋巡りなど美味しそうなライドを思い浮かべるが、一つひっかかるのは「脚でも味わう」という言葉だ。
月に数回、オープンライドを主催している藤森さん。イベントには最初単独で参加してくる女性がほとんど。この日の「ドーナツライド」には筆者を含め7人の女性が集まった Photo: Kyoko GOTO もうお気づきかと思うが、「脚で味わうドーナツ」とは、いわゆる「激坂」の称号といわれる、あの滑り止めの「Oリング」のこと。要するに、激坂ライドというわけだ。……

横浜流星が笑顔、チアポーズ、中尾暢樹と自転車2人乗り!「チア男子!!」新写真

2019/04/28 18:00
「チア男子!!」より、横浜流星演じる大学生・坂東晴希(ハル)の場面写真が公開された。
横浜が中尾暢樹とダブル主演を務める本作は、幼い頃から続けてきた柔道をけがのために断念したハルが、親友の橋本一馬(カズ)とともに男子チアチーム“BREAKERS”を結成し、大舞台に挑むさまを描く青春ドラマ。中尾がカズに扮し、そのほか浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、菅原健、小平大智がBREAKERSのメンバーとして出演する。