サイクリングしまなみ2020 大会中止を決定 実行委|雨の日の自転車通勤・通学におすすめのレインポンチョに…|雨も夏の日も万能! 気候に合わせて使える“自転車用チ…|他

サイクリングしまなみ2020 大会中止を決定 実行委

2020/05/22 17:38
 10月25日開催の瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2020」について、愛媛、広島両県の行政や経済団体などでつくる実行委員会(事務局・愛媛県)は22日、中止を決定した。新 ...

雨の日の自転車通勤・通学におすすめのレインポンチョに新作が登場!Wpc.(TM):時事ドットコム

2020/05/22 16:35
雨の日の自転車通勤・通学におすすめのレインポンチョに新作が登場!Wpc.(TM):時事ドットコム  時事通信

雨も夏の日も万能! 気候に合わせて使える“自転車用チャイルドシートカバー”が登場

2020/05/22 16:31
夏のチャイルドシートは、炎天下では70℃を超えることもあり(同社調べ)、その熱さから子どもが自転車に乗りたがらないことも。小さな子どもには火傷レベルの温度であり、熱中症も懸念されます。また、夏は公園や川沿いでの蚊の攻撃、とびひも問題に。そこで目の細かいメッシュを採用し、蚊よけとしても機能するようにしました。

兵庫県洲本市「出前プロジェクト」向けに、電動アシスト自転車の無償レンタル実施:時事ドットコム

2020/05/22 15:45
兵庫県洲本市「出前プロジェクト」向けに、電動アシスト自転車の無償レンタル実施:時事ドットコム  時事通信

安全面考慮 サイクリングしまなみ中止決定

2020/05/22 15:34
新型コロナ感染拡大の影響で、今年10月に予定されていた「サイクリングしまなみ2020」の中止が決まった。
「サイクリングしまなみ」は2014年から2年おきに開催している国際サイクリング大会で、瀬戸内海の景色を楽しみながら愛媛と広島を結ぶしまなみ海道を自転車で走ることができる。
愛媛県や今治市などでつくる実行委員会によると、新型コロナウイルスの感染が広がる中、およそ3500人にのぼる国の内外からの参加者や大会を運営するスタッフなどの安全面を考慮して、22日開催中止を決定したという。
実行委員会・会長の愛媛県・中村知事と広島県・湯崎知事は連名で「大会を楽しみにされていたサイクリストの皆様には大変残念なお知らせだが、2年後の2022年開催を目指していきたい」とコメントしている。

マスク着用時のiPhoneロック解除を素早く--最新「iOS 13.5」は新型コロナ対策を実装 【CNET Japa…

2020/05/22 15:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ https://japan.cnet.com/
CNET Japan Newsletter 2020年05月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注目のコンテンツ ---------------------------------------------------[PR]--
・データドリブン企業がこぞって採用する「クラウド向けに構築された唯一のDWH」
https://japan.zdnet.com/paper/30001229/30003557/?tag=cnlpickup
・【マンガで解説】HCI導入でやっぱり浮上してくる「バックアップ問題」を解決!
https://japan.zdnet.com/paper/30001227/30003537/?tag=cnlpickup
・ITサービスデスク業務を効率化! 「10分から数秒」を実現した秘策
https://japan.zdnet.com/paper/30000734/30003544/?tag=cnlpickup
-----------------------------------------------------……

山中湖初の五輪 アジサイで彩り 富士五湖観光船協 /山梨

2020/05/22 14:44
 ボート業者でつくる富士五湖観光船協会山中湖支部(高村祐三支部長)は20日、東京五輪自転車ロードレースの会場である山中湖畔にアジサイを植えた。同支部では「世界の人たちを富士山と湖と花で迎えよう」とアジサイの植栽を進めている。
 同支部は27業者が加盟し、ワカサギ釣りの乗合船「ドーム船」を運航するなど村…

6月2日以降の緩和第1段階で許可、不許可の行動の具体例

2020/05/22 14:40
 政府は6月1日深夜をもって「サーキットブレーカー」を解除する。解除は3段階で、ある程度の制約が残る6月2日からの第1段階は少なくとも4週間、施行される。ストレーツ・タイムズは、ビジネスの場、日常生活、学校で、具体的にどのような行動が第1段階で許可・不許可かを質疑応答形式で掲載した。
 業務再開が認められるのは、エアコン保守、ペットサービス、理容サービスなど。髪の化学的処理、髪染めは可能。しかしフェイシャル、糸を使った眉毛処理、マニキュアサービスを提供する美容サロンは営業再開できない。学校では生徒はマスクの代わりにフェイスシールドを着用することができる。
 コンドミニアム敷地内のプール、テニスコート、その他娯楽施設、並びに民間経営のジムは再開できない。
 自動車ショールも営業を再開できないが、オンラインを通じた販売は引き続き可能で、車は購入者宅に届ける。自動車修理工場は再開を認められ、保守サービスを提供できる。現在は緊急時対応のみ許可されている。
 外貨両替商は、店頭での職員数を制限でき、客に対し安全確保の措置を講じることができることを条件に、金融管理庁(MAS)が案件ごとに審査して許可する。
 ペットショップでの動物に対する手入れ、物理療法、リハビリは認められる。
 ウオーキング、ジョギング、サイクリングをする際……

ろんぐらいだぁすとーりーず!Zwiftグループライド、ブシロード公式Youtubeチャンネルにて5月24日に特別配信…

2020/05/22 14:05
ろんぐらいだぁすとーりーず!Zwiftグループライド、ブシロード公式Youtubeチャンネルにて5月24日に特別配信決定!:時事ドットコム  時事通信

ジロ EMPIRE W E70 Knit nylon sole 限定ニットシューズのウィメンズモデル

2020/05/22 13:53
ニットアッパーとナイロンソールを組み合わせたジロの限定シューズ「EMPIRE E70 Knit nylon sole」に、ウィメンズモデルが100足限定で登場。明るいグレーに水色がアクセントとして入った、涼し気なデザインに仕上がる一足だ。
ジロ EMPIRE W E70 Knit nylon sole (c)ダイアテック
シューレース式のサイクリングシューズをメジャーな存在へと押し上げたジロの"EMPIRE"シリーズ。その中でも、履き心地の良いニットアッパー採用モデルとして、2018年の登場以来人気を集めてきたのが「EMPIRE E70 Knit」だ。
その最大の特徴でもあるアッパーは、TPU素材で構成された骨組みの上に通気性と柔軟性に優れる"Xnetic ニット"を配置する構造。ロードシューズとして必要な剛性と快適性を高いレベルで両立し、優れたルックスと相まって幅広いサイクリストの支持を受けてきた一足だ。
傷つきやすい踵はTPUで補強されている (c)ダイアテック
差し色でブルーが入った爽やかなカラーリング (c)ダイアテック
また、"Xnetic ニット"には優れた撥水性を与えるDWR加工が施されており、汚れが付着しづらく美しい状態を保ちやすいことも特徴。傷付きやすい踵やつま先部はTPUで補強され、擦れによるほつれやダメー……

筒香らも愛用のスポーツウエアメーカー 「オンヨネ」が技術生かしてマスク開発(Full-Count)

2020/05/22 13:48
 新潟県長岡市に本社があるオンヨネ株式会社は、レイズ・筒香嘉智外野手、オリックス・山本由伸投手らが着用しているスポーツウエアの企画・製造・販売会社だ。同社は洗濯後も機能を維持する第三世代の新しいマスクであるハイブリッドタイプマスクを16日から先行販売した。
【画像】ビジターモデルや選手の名前が入ったプレイヤーズタイプも 西武が販売するユニホーム生地マスクカバーの詳細画像
 オンヨネ株式会社は、スキー・スノーボードやアウトドア、サイクリング、野球などのウエアを幅広く手がけている。筒香、山本だけでなく、プロ野球界では広島の野村祐輔投手、ソフトバンクの甲斐拓也捕手ら有名選手のサポートをしている。
 同社によると、当初、エコノミークラス症候群予防を目的に開発した2つの素材の技術評価を新潟大学医学部の榛沢特任教授に依頼したところ、洗濯後も高機能を維持するこの素材をマスク分野へ転用してはどうか、と提案され、そこからマスクの開発が始まったという。
 5つの商品を発売する予定で、マスクの企画開発を担当したオンヨネ株式会社の青山健介氏は「商品をしっかりと安定供給できるように努めます。現在はマスクにフォーカスされることが多いですが、弊社は『行動を科学する服』をコンセプトとするメーカーです。新型コロナ禍が明けた後も、スポーツ・レジャー・ワークなど様々なカテゴリ……

体験型サイクリングリゾート「プレイアトレ土浦」、コロナ禍のサイクリングを安心・安全に楽しむための7つのお願い

2020/05/22 13:44
 体験型サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA(プレイアトレ土浦)」(茨城県土浦市有明町1-30)は、茨城県の緊急事態宣言解除・特別警戒都道府県解除に伴い、5月18日から一部店舗を除いて営業を再開している。これにあたり、サイクリングを安心・安全に楽しむための「7つのお願い」を発表した。
(1)「ソロライドを心がける」
 人との接触を極力減らすため、ソロライドを推奨している。どうしても複数名でのライドが必要な場合も、ソーシャルディスタンスの確保を求める。
(2)「可能な限り立ち寄りポイントを減らす」
 3密や人との接触を可能な限り減らすため、事前の走行ルートや立ち寄りポイントを減らした計画的なライドを求める。プレイアトレ土浦公式アプリやつくば霞ヶ浦りんりんロードのWebサイトには、サポートステーションなどの情報を掲載している。
(3)「補給食の持参やこまめな水分補給を行なう」
(4)「体調をしっかりと把握し、追い込みトレーニングなどを避ける」
 出発前に検温を行ない、走行中も体調に留意し、少しでも体調不良を感じるときはサイクリングに「行かない」「予定よりも早く帰る」といった判断をする。
(5)「適正な走行距離とルートを設定する」
 コロナ禍におけるサイクリ……