ロングライドの必須アイテム!小型 大容量 ロードバイ…|白馬観光開発 グリーンシーズン営業を6月1日から順次…|元メリルの債券トレーダーが初めて100万ドルをロスし…|他

ロングライドの必須アイテム!小型、大容量、ロードバイク用、サドルバッグのおすすめ11選

2020/05/31 17:36
人気のロードバイクなど、自転車のサドル部分に取り付けるサドルバッグ。スマホや財布、修理キットなどの収納に便利でオシャレでコンパクトなモデルから大容量まで種類も豊富。今回はロードバイクに最適な人気サドルバッグを始め、小型タイプ、大容量タイプ、リュックにもなるサドルバッグを紹介します。
【目次】
・ロードバイク用サドルバッグのおすすめ
・コンパクトな小型サドルバッグのおすすめ
・大容量サドルバッグのおすすめ
・リュックにもなるサドルバッグのおすすめ
ロードバイク用サドルバッグのおすすめサイクリングから通勤まで活躍するロードバイクには最低限の収納が欲しいもの。まずはロードバイク用で今人気のサドルバッグを紹介します。デザインもサイズもさまざま。お気に入りの逸品を選んで下さい!
TOPEAK モンドパック ハイドロ
きめ細かな製品ラインナップが自慢のブランドTOPEAK(トピーク)。このアイテムはサドルとシートポストにしっかり固定し、安定感抜群の大容量1.7Lタイプ。横に大きく開き、出し入れしやすい両サイドポケットが魅力で右内側メッシュポケットは小物の収納に便利。ボトルを入れるポケットも付いています。
出典 公式サイト|TOPEAK モンドパック ハイドロ

白馬観光開発、グリーンシーズン営業を6月1日から順次開始

2020/05/31 17:30
※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業・イベント内容を変更・中止する場合がございます。変更については、公式HP・SNSにてご案内いたします。
(左)八方池 (中央)栂池自然園 (右)白馬岩岳MTB PARK
5月25日に政府より、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために発出していた緊急事態宣言を全面的に解除することが正式決定されました。こうした中、白馬観光開発が運営する各施設では、”三密”(密閉、密集、密接)を避ける施設の運営方法や消毒などの感染防止対策を講じた上で、以下の通りグリーンシーズンの営業を開始いたします。
<感染防止対策について>
白馬観光開発では、地域社会の安全と共にお客様と従業員の健康を守るため、以下の対応に努めてまいります。
■各施設共通の感染防止対策
ゴンドラチケット購入の際にご本人のお名前、住所等の情報を含む乗車申込書の記載と本人確認のできる身分証の提示をお願いいたします。(万が一、ご来場者や当社従業員に感染が認められた場合の連絡体制整備のため)ご来場されるお客様には、ゴンドラリフト・ロープウェイ乗車前後にご自身で手指除菌・マスク着用をお願いいたします。ゴンドラリフト・ロープウェイの乗車人員の規制・換気・消毒を行います。屋内施設の十分な換気を行うほか、密閉空間になりやすい施設は営業を行いません。従業員……

元メリルの債券トレーダーが初めて100万ドルをロスした時に学んだこと

2020/05/31 17:00
「左と右、確認した?」
最近、7歳の息子とサイクリングに出かけたとき、息子がいきなり道路を横断しようとした。息子の自転車のハンドルをつかんで、私は叫んだ。「左と右、確認した?」。息子は「あ、忘れた」と答えた。幸いなことに、車は走っていなかったが、私は左右確認は決して忘れてはいけないと息子に説明した。
ジェフ・ドーマン(Jeff Dorman)氏はアルカ(Arca)の最高投資責任者。投資委員会を指揮し、ポートフォリオの規模の決定とリスクマネジメントを担当している。メリル・リンチやシタデル・セキュリティーズ(Citadel Securities)などに約20年勤務し、取引と資産管理のキャリアを築いてきた。
思い返すと、私は出かける前に、息子に安全確認について念押しすることを忘れていた。愚かにも最高の天気のもと、息子とサイクリングに出かける楽しさで頭がいっぱいになり、ダウンサイドリスク(損失を受ける可能性)を忘れていた。
顧客の資金を管理しているとき、ダウンサイドリスクは最優先に認識しておかなければならない。きわめて大きなプラスのポテンシャルを持つ暗号資産(仮想通貨)でも、投資の際の考え方は「どこまで価格が上がるか?」ではなく、「どこまで下がる可能性があるか?」でなければならない。息子との会話と同様、リスクマネジメントは決して忘れてはならない。……

復元整備の鼠多門橋 全貌明らかに

2020/05/31 15:08
金沢城公園で進められている鼠多門橋の復元整備で、足場などが取り払われ、橋の全貌が明らかとなった。
鼠多門橋では、28日に橋を覆っていた囲いや足場がすべて取り払われ、能登ヒバで再現された姿がお目見えした。鼠多門の扉の上には木造2階建てのやぐらが整備され、そこから尾山神社までを32.6メートルの橋でつないでいる。橋の下を通る道路では、サイクリングなどを楽しむ人が、その姿を眺めていた。県によると、今後は照明の設置や、橋の下の歩道整備などの作業が行われ7月中には完成するという。

ダーツに自転車ペダル、軽トラ用マフラーまで“ヨシムラ”ブランドが付けられた意外な商品たち(バイクのニュース)

2020/05/31 13:08
 長方形の中にカタカナで“ヨシムラ”の文字。バイク好きなら知らないひとはいないだろう、言わずと知れたスズキ車を中心としたバイク用カスタムパーツのトップブランドだ。
【画像】ヨシムラ製品の画像を見る(7枚)
 そんな“ヨシムラ”ブランドが付けられた意外な商品がいくつかリリースされている。
■軽トラカスタムの定番、ヨシムラサイクロン
 手軽にアウトドアやサーキット走行を楽しめる素材として近年人気がある軽トラック用のパーツもある。スズキ・キャリイ及びスーパーキャリイ用の『スリップオン・オーバル サイクロン』だ。
「高性能」「高品質」「車検対応」をコンセプトに開発され、メインパイプ径をノーマル比で約22%拡大するとともにパイプ管長のバランスを見直し、サイレンサー内部をストレート構造とすることで優れた排気効率を実現。現行のR06Aエンジン搭載モデルでは、純正のパワー特性を生かしつつ、全域でしっかりパワーアップ。先代のK6A型エンジン搭載モデルでは、全域でパフォーマンスを向上させつつ、特に低回転域で大きくトルクをアップさせる。
 エンド部分の処理もさすがのクオリティーで、低音の効いたサウンド、サイレンサーに貼られた“ヨシムラ”ロゴのプレートが、ドライバーの所有欲を満たすことは間違いない。
 チタンブルーカバー/チタンブルーエンドとス……

アンカーRL6・RL8シリーズ購入で2万円のアップグレードホイールが無料

2020/05/31 12:00
 ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「アンカー」が、アクティブラインのロードバイク「RL6シリーズ」、「RL8シリーズ」を購入した人全員に、通常2万円(税抜)の追加料金が発生する「DT SWISS P1800 SPLINE 23」ホイールへのアップグレードが無料になるキャンペーンを、6月末まで実施中だ。またRLシリーズの最上位モデル、「RL9シリーズ」を注文した人には、3万円分のQUOカードをプレゼントする。
アンカーのロングライドモデル「RL」シリーズのロードバイクがお得に購入できるキャンペーンが実施中 © Bridgestone Cycle RL6とRL8は、ロングライド向けの設計を施したモデル。アンカー独自の設計解析技術「PROFORMAT」(プロフォーマット)を用いることで、快適性と推進力のベストバランスを導き出している。RL8はカーボンフレームで上位モデルのRL9と同等の設計を、より耐久性の高い素材を使って実現。RL6はアルミ素材でカーボンロングライドの乗り味を再現することに注力したモデルで、確かな性能を手頃な価格帯で実現した。
 アップグレードできるDTスイスのP1800 SPLINE 23ホイールは、上位モデル譲りの剛性を備えたオールラウンドホイールで、標準装備のホイールと比べて300g以上の軽量化にもなるため、走りの軽快さが……