スコットのeMTB第2弾 SCALE eRIDE 数…|SAFETY CYCLING SNS投稿キャンペーン|第16回愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング が開催中止|他

スコットのeMTB第2弾「SCALE eRIDE」数量限定発売

2020/06/29 17:17
スイスのスポーツバイクブランド「SCOTT(スコット)」から、eMTBの第2弾「SCALE eRIDE」が発売される。
第1弾として2020年5月に発売したのはフルサスペンションモデル「GENIUS eRIDE」だったが、「SCALE eRIDE」はハードテイルバイクとして、より幅広い用途に使用できるよう開発された。ボッシュ社製パワーユニット、フレームデザイン、カラー共に完全日本仕様となる。
サスペンションはフロントのみのハードテイルフレームにする事で、足つきの良さを確保。キビキビとしたハンドリングによるバイク操作とコントロール性能により、誰でも長距離走行や登坂などを自由に楽しめるマウンテンバイクに仕上がっている。

SCALE eRIDE
サイズ : S、M、L
価格 : 32万8000円(税抜)
フレーム:Alloy frame Tapered Headtube E2 custom butted tubing internal cable routing Bosch Gen4 integr. DT Battery Boost 148x12mm DO Kickstand mount Range Booster Ready
フォーク:SR Suntour XCM34 Coil 15x110mm QR axle Ta……

SAFETY CYCLING SNS投稿キャンペーン

2020/06/29 17:02
コロナ禍でのサイクリングマナーについて
 趣味としてのサイクリングのみならず、自転車での通学や通勤においても、守ってほしい。また、女性サイクルユニット「ノッてる!ガールズEHIME」による見て分かりやすい啓発動画も作成するとともに、各種キャンペーンでも広く県民へ普及・啓発していきます。
まずは、事前に自分の体調をしっかりと見極め、万全な状態でサイクリングを楽しもう。また走行中も、決して無理はせず、熱中症等にならないよう体調変化に十分注意してサイクリングしよう。

ロングライドなどの走行時には、通常のマスクでは熱中症の恐れがあり、サングラスが曇るなどの危険があるため、お勧めしません。着用する場合は、口元をカバーするネックウェア等の着用を心がけよう。日焼け防止効果もある機能的な商品なども市販化されています。また、休憩時には、マスクの着用や 「3密回避」 の取組みをお願いします。

出発前や信号待ちの停車中は、ソーシャルディスタンスとして自転車1台分の間隔(約2m)をとり、走行中は、飛沫の到達距離が延びる可能性があることから、2台分(約4m)の車間距離を保とう。勿論、速い速度で走行する場合は、安全確保の観点から、更に長い車間距離をとる必要があります。(2台分は最低限の距離)

レンタサイクルやグループでの走行など、複数の……

「第16回愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング」が開催中止

2020/06/29 17:02
2020年10月11日(日)に行われる予定だった、愛知県の渥美半島を一周するサイクリングイベント「愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング」の中止が決まった。
新型コロナウイルス感染症の終息が見えないなか、全国から参加者が集まる大会の性質から、参加者及びスタッフ、特に地元民の健康と安全を最優先と考えたのがその理由。昨年は台風、今年は新型コロナウイルスにより2年連続の開催中止となってしまったが、来年の開催に向けて努力していく方針だ。

愛媛県が「セーフティーサイクリング」キャンペーン コロナ禍での感染防止マナーを啓発

2020/06/29 17:00
HEALTH 体調を見ながら無理せずに
 まずは、事前に自分の体調をしっかりと見極め、万全な状態でサイクリングを楽しもう。また走行中も、決して無理はせず、熱中症等にならないよう体調変化に十分注意してサイクリングしよう。
GUARD 飛沫防止対策を
 ロングライドなどの走行時には、通常のマスクでは熱中症の恐れがあり、サングラスが曇るなどの危険があるためおすすめしません。着用する場合は、口元をカバーするネックウェア等の着用を心がけよう。日焼け防止効果もある機能的な商品なども市販化されています。また、休憩時には、マスクの着用や「3密回避」の取組みをお願いします。
KEEP 2台分の車間距離で
 出発前や信号待ちの停車中は、自転車1台分の間隔(約2m)をとり、走行中は、2台分(約4m)の車間距離を保とう。勿論、速い速度で走行する場合は、安全確保の観点から、更に長い車間距離をとる必要があります。(2台分は最低限の距離)
CLEAN こまめに消毒・手洗いを
 レンタサイクルやグループでの走行など、複数の方が自転車に触れる機会がある場合、消毒液や除菌シートを携行し、乗車前にハンドルやサドル、あるいはヘルメットなどを消毒するとともに、休憩時間には、自らもこまめな消毒・手洗いを心がけよう。
MINIMUM できるだけ少人数で
……

パナソニック、スポーツタイプの電動アシスト自転車「VELOSTAR」に限定カラー3色

2020/06/29 16:00
エントリー向け電動アシスト自転車のスポーツモデル。基本仕様は通常の「VELOSTAR」と同じでカラーのみ異なる。限定カラーはマットな色合いを特徴とする。
通勤・通学での利用を想定し、フロントキャリアにカゴを設置可能。700×38Cタイヤと外装7段変速を搭載しており、同社の一般的な電動シティサイクルとの比較では、高いギアでは高速巡航性に優れ、低いギアでは登坂性能も優れているという。
バッテリー容量は8Ahで、1回の満充電で最大50kmのアシスト走行を可能とする。出先でも充電ができるよう小型タイプの充電器を採用しており、満充電にかかる所要時間は約4.5時間。
本体サイズは1,865×590mm(全長×全幅)、重量は約22.4kg。アシスト走行距離は、パワーモードが約28km、オートマチックモードが約36km、ロングモードモードが約50km。充電器のサイズは165×160×81mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.5kg。

夜間のアウトドアに活躍する防水ハンズフリー超小型キャップライト「SMILING SHARK MK62」

2020/06/29 15:38
夜間のランニング・ウォーキング・釣り・サイクリングなど、アウトドアをおもいっきり楽しむコンパクトなスマートツール「SMILING SHARK MK62」。
さっと取り出しキャップにつけるだけで、あなたの視線の先をいつでも明るく照らします。
手持ちライトだと片手が塞がって動きにくい。固定ライトでは影が出来る。ヘッドランプをつけるのは見た目にちょっと抵抗が... 
そんなライトの不便さを「SMILING SHARK MK62」がスタイリッシュに解決します!
商品ポイント・超小型、超軽量
・クリップ付属で手持ちキャップに簡単装着!
・180℃回転で角度自由自在
・ハイスペックな照射性
・長時間バッテリー
・タフな環境でも使えるIPX6
本体はたったの縦6.3㎝×横2.7㎝×厚み1㎝。
重さ33.5gと極小・超軽量となっています。
持ち運びも便利で、ポケットに入れても違和感なしです!
「SMILING SHARK MK62」のボディーにはアルミ合金を採用。
高級感があり軽量で耐久性もある。機能性とデザイン性のバランスを両立させました。
アウトドアをスタイリッシュに楽しもう!
ブラック・ゴールドの2色カラー展開。ゴールドでカラフルに主張するか、ブラックでシンプルにまとめるか。ユ……

「和ませ係」のシニア親子猫がいる、まちの自転車屋さん

2020/06/29 14:30
入口でお客さんを出迎えるクロ
 大分市府内町のサンサン通り商店街にある「サイクルショップコダマ」は1927(昭和2)年創業のまちの自転車屋さん。「日本一の売上店」ではなく、「日本一の地域一番店」を目指し、自転車を利用する地元の人たちに寄り添ったサービスを提供し続けている。3代目社長で同商店街振興組合理事長の児玉憲明さん(59)が府内町本店で飼っているのが、ハチワレの「クロ」(メス、19歳)と、その娘でグレーの「グレイ」(メス、17歳)。2匹は、スタッフをはじめ地域の人たちから長年愛されてきた。児玉さんに話を聞いた。
クロ(左)とグレイ 体がちょうどすっぽり収まる小さな箱がお気に入り
 児玉(以下同) クロは19年前、店の前の駐車場で保護した子。廃棄する自転車を置いていたのですが、あるとき子猫の鳴き声がするのでよくみたら、母猫からはぐれたのか1匹だけで元気に鳴いていたんです。生後3ヶ月くらいでした。
 お客さんの中には猫が苦手な方もおられるし、店で猫を飼うのはどうかなと最初は思ったんです。でも実際に飼ってみると、今もそうですが、店の前を通る人たちや馴染……

「アウトドア」が26位にランク、新型コロナの影響でキャンプなど人気に<注目テーマ>

2020/06/29 12:22
★人気テーマ・ベスト10
1 デジタルトランスフォーメーション
2 5G
3 SaaS
4 サイバーセキュリティ
5 コロナウイルス
6 テレワーク
7 人工知能
8 半導体
9 マイナンバー
10 バイオテクノロジー関連
 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「アウトドア」が26位となっている。
 夏休みが近づいてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大で今年はレジャーへの需要に大きな変化が出てきそうだ。映画やテーマパークなどには逆風が予想される一方、人気が高まりそうなのがキャンプなどのアウトドアだ。利用者間の距離が保てるうえに、風通しが良いことなどが安心材料となり、キャンプ場は活況となっているようだ。また、同じくアウトドアではサイクリングなども見直されている。
 キャンプ用品では、スノーピークやヒマラヤ、アルペン、ゼビオホールディングスなど。また、フィッシング用品はティムコやグローブライドなどが手掛けている。サイクリング関連ではシマノのほか、あさひやブリヂストン、新家工業などが挙げられる。
出所:MINKABU PRESS

一年中自然の中で生活できる。自転車とボートになる電動キャンピングカー「Z-TRITON」

2020/06/29 12:06
そして3つの車輪を折りたたむと、航続距離約10kmのボートに早変わり。2つのシートとヘッドライト、ウィンチ(ロープなどの巻き上げ機)やハンドル、手動の風防ガラスワイパーのほか、警笛や電圧計、回転灯と室内灯、温度や時間を表示するディスプレイなどを搭載。安定性向上のための膨張式フロートも取り付け可能で、水上での時間も安心して過ごすことができる。
なにより、このキャンピングカーはエコだ。本体はベニヤ板と麻のグラスファイバーで作られており、多くの部品は生分解プラスチック材料を使用してZELTINI 社で3D印刷される。また電子機器類は、世界中から調達したものを社内で取り付ける予定。現在、Z-TRITONは設計のプロトタイプ段階にあり、資金調達後の2021年夏の市場投入を目指している。顧客ターゲットは、個人購入をはじめ、サイクリングやキャンプ、ボートなどのインフラを備えた国立公園や、自然保護区でのレンタルを提供する観光産業や企業だ。
環境に配慮されたエコな電動キャンピングカーは、私たちが陸と水上の両方を楽しみながら共に生きる自然の豊かさや尊さを再発見するきっかけを与えてくれるかもしれない。世界の多くの場所でZ-TRITONが見られるようになるのが楽しみだ。
【参照サイト】Z-TRITON

巡礼サイクリング #10

2020/06/29 12:00
神社の方から参道をすすめられたので、下りなら大丈夫と思って行ってみました。

急な階段で苔で滑らないように、自転車を抑えながらおります。

光が乱反射して面白い写真が撮れました。


杉の間を下ります。



根元に登龍杉とある太い杉です。
手前の3本もけっこうな太さです。


森の中にたいこ橋です。
この辺が神社の参道ですね。

下は滝になっています。


これが夫婦杉?

橋の上からです。


谷筋を歩いて最後に坂を越えて林道に出ました。
途中ちゃんとした格好の若い登山者とすれ違いましたが、
自転車を引っ張って降りてくる私の姿に驚いた様子でした。
滑ることなく、川に自転車を落とすことなく、参道を歩けました。
これくらいなら歩いて往復してもよかったですね。
自転車はふともも、歩きはふくらはぎと使う筋肉が異なります。