自転車競技・梶原悠未 五輪へ憧れのきっかけは北島康介…|県北6市町巡る 自然に親しむ120キロ 自転車ツーリ…|災害時役立つ自転車改良 荷物積む負担さらに軽減 浜松|他

自転車競技・梶原悠未、五輪へ憧れのきっかけは北島康介「輝いた選手になりたい」…リレーコラム

2020/08/01 11:00
 今回からコラムニストに加わった梶原悠未です。スポーツ報知の読者の皆さま、よろしくお願いいたします。6月に自転車競技のオムニアム、マディソンで東京五輪代表に選出していただきました。拠点の静岡・伊豆市で日本代表としての自覚と責任を胸に、五輪を強くイメージして練習に取り組んでいます。
 私が初めて五輪に憧れを抱いたのは北島康介さんがきっかけです。母とテレビ観戦した2008年北京五輪の競泳男子100メートル、200メートル平泳ぎで2冠を達成。当時、競泳をしていた私は、北島さんの自信に満ちた泳ぎとレース後の達成感があふれた表情に魅了され、小学生ながら「五輪の舞台での達成感を目標に頑張りたい」と心に決めました。その後、競技会で実際にお会いしてジャージーにサインを入れてもらい、うれしかったのをよく覚えています。
 中学3年で全国大会に出場できず、競泳以外で五輪を目指すことを決めました。高校1年から自転車競技を始めましたが、競泳をしていた時も、自転車競技に転向してからも、北京五輪の北島さんのように、子供に「梶原選手のようになりたい」と思ってもらえる輝いた選手になりたい、多くの人に感動を与えられたらという思いを持ってやってきました。五輪は大きな舞台だと思っています。純粋に憧れていた小学生の頃とは少し気持ちは変わっていますが、強い思いで臨みたいです。
 現在は、……

県北6市町巡る 自然に親しむ120キロ 自転車ツーリズムのルート案

2020/08/01 10:32
 学識者や観光事業者、自治体などでつくる「県北地域サイクルツーリズム推進協議会」の初会合が31日、県庁で開かれ、栃木県内6市町を巡るモデルルート案が示された。国道や県道を走りながら自然や文化に親しむコ ...

災害時役立つ自転車改良、荷物積む負担さらに軽減 浜松

2020/08/01 10:00
【まとめ】新型コロナ 営業再開/休業情報(静岡県内)(2020/8/1 11:55)袋井で「リモートマラソン」開催 「クラウンメロン大会」代替(2020/8/1 11:50)【まとめ】新型コロナ イベントの中止・延期(2020/8/1 11:44)静岡県含む東海地方が梅雨明け(2020/8/1 11:15)富士山信仰息づく洞穴「人穴」 富士宮市、PR注力(2020/8/1 09:12)コロナで「逼迫」グアテマラ支援 焼津・手織り物バッグブランド(2020/7/31 09:42)運動合宿施設、苦境の夏 静岡県東部の利用減深刻【新型コロナ】(2020/7/31 09:22)愛知、浜松コロナ深刻化 静岡県西部厳戒の観光地 来訪自粛「線引き難しく」(2020/7/30 17:47)静岡・三保の戦争遺産「足元を顧みて」 特攻艇「震洋」艇庫人知れず撤去、文化財化望む声も【戦後75年】(2020/7/30 11:45)流しアジ、上手にキャッチ!ペンギンのしぐさ♡人気 沼津・あわしまマリンパーク【動画あり】(2020/7/30 09:18)家康像―竹千代像―久能山東照宮 令和の駿府「直列伝説」、結ぶと一直線偶然か意図か 義元像新設機に脚光(2020/7/29 19:00)熱海駅前の足湯 5カ月ぶりに再開 定員半分以下に(2020/7/29 09:13)富士の地酒「田子の浦」半世……

藤枝・瀬戸谷で田舎体験しよう 8月22日から1泊2日、モニターツアー企画(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

2020/08/01 09:40
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

残り1kmで落車発生 ベネットの超ロングスパート成功

2020/08/01 09:02
猛烈な位置取り争いの末、残り1kmの登り180度ヘアピンで落車が発生したブエルタ・ア・ブルゴス第4ステージ。混乱を回避し、そのまま超ロングスパートを仕掛けたサム・ベネット(アイルランド、ドゥクーニンク・クイックステップ)がチームにステージ2連勝を届けた。
ひまわり畑とレムコ・エヴェネプール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ) (c)CorVos
登坂フィニッシュ、集団スプリント、超級山岳フィニッシュとバリエーション豊富なステージが続くブエルタ・ア・ブルゴス(UCI2.Pro)の4日目は、スプリンターにとっては最後のチャンスとなる平坦ステージ。標高差100m以下の緩斜面が続く163kmコースだが、最後の最後、残り1km地点から300m区間にかけて、2連続ヘアピンコーナーを含む登りが待ち受ける。この日はこの登りコーナーで勝負の明暗が分かれた。
この日はアルベルト・コンタドール率いる育成チーム、コメタ・エクストラの選手3名が加わった6名の逃げグループが先行し、前日の超級山岳を制し総合首位に立ったレムコ・エヴェネプール(ベルギー)擁するドゥクーニンク・クイックステップがコントロールする緩やかな展開で進む。アルノー・デマール(フランス)のグルパマFDJ、そしてジャコモ・ニッツォーロ(イタリア)のNTTプロサイクリングら、スプリンターチームがメイ……

『ヒルクライマー篠さんが選ぶ「私のマスト&ベストパーツ」』が7月トップに 上位5記事を紹介

2020/08/01 07:00
 様々な自転車アイテムを紹介する「自転車アイテムセレクション」。7月も多数のアイテムを紹介してきました。ここでは、アクセスの多かった上位5つの記事の見どころを紹介します。
ヒルクラにゾッコンの篠さんが選んだパーツヒルクライマー篠さんが選ぶマストパーツを4つ紹介 Photo: Shino アクセスランキング第1位は人気ブログ『山は性癖です。』でおなじみの篠さんに執筆いただいた『ヒルクライマー篠さんが選ぶ「私のマスト&ベストパーツ」』です。
 冒頭で「パーツ選びでは重量のこだわりはもちろん、使い心地、デザインなどを総合的に考慮して、本当に気に入ったものを選び抜いてきました」とあるように、こだわり抜き、今も使い続けているパーツを紹介してくれています。
 記事中の「マガタマ シートポスト」は一見の価値あり。扁平のエアロ形状と、肉抜き感が、見た目からしてスゴイ。「どうです? この軽量化?」と訴えかけてくるフォルム。周囲にさりげなく自慢したくなりそうです。
おもわずポチりたくなるインナーとパンツ自転車系YouTuberのtom’s Cycling(左:TOMIさん、右:YOPIさん)が自ら使う高コスパなオススメアイテム5選を紹介! © tom’s cycling 第2位は「tom’s cyclingが選ぶコスパが高いロードバイクアイテム5選!」です。……

ロードバイク乗りにアグレッシブデザインの日焼け止めをオススメする理由

2020/08/01 07:00
日焼け止めを使い始めたワケ 実は私自身、数年前まで日焼けに対しては無頓着で、日焼け止めを使っていませんでした。日焼けしても肌が黒くなるだけで特にそれ以上の害を感じていなかったからです。しかし、自転車ブロガーとして夏場も毎日のように自転車に乗ることが増え、そのうち、ライド後の入浴時のピリピリ感など、日焼けによるダメージを意識するようになりました。
 そうしたダメージを軽減するために日焼け止めを使い始めたわけですが、しばらくはドラッグストアで販売されているような一般的な日焼け止めを使用していました。その効果自体は感じていたのですが、使用しているうちに不満も出てきました。汗で落ちてしまったりして、塗り直しが必要となり、十分な日焼け止め効果を得られなかったという点です。
 そうしたときに、たまたま自転車店でアグレッシブデザインの日焼け止めを目にして使用し始めたのが「トップアスリートサンプロテクトファイター」です。実際に使ってみて日焼け止めの効果は十分でした。
手の甲だけに塗って1日走ってみた状態。既に日に焼けている状態でも、手の甲と腕の日焼け差がわかる Photo: Kento OZEKI長時間のスポーツでは重ね塗りをすると効果的とメーカーは説明しています。重ね塗りを実施したところ、長時間のライド後でも、リストバンドやグローブの日焼け跡は残りませんでし……

夏休みは久万高原に行こう!「GO!GO!久万高原」

2020/08/01 03:06
「GO!GO!久万高原」って?「GO!GO!久万高原」は、久万高原の魅力を感じられる“体験型旅行イベント”。
四国カルストでの爽やかな「天空サイクリング」、満点の星空の下お酒を楽しむ「星空サイエンスBAR」など、7つのプログラムが用意されています。
大人から子どもまでが楽しめる内容で、夏休みのお出かけにもぴったり。
都会の喧騒から離れて自然と戯れたい方も、愛媛県在住だけど久万高原をよく知らないという方もきっと満足できるイベントです。
この夏楽しめる、おすすめプログラムイベント第1弾として、5つのプログラムが7月からスタート。その中から注目の3つを紹介します♪
※開催日程などが変わる可能性があります。必ず久万高原町観光協会のHPをご確認ください。
りんごピクニック
出典:りんごピクニック|Go!Go!久万高原
実は久万高原では、有袋栽培や減農薬でのりんご栽培がさかん!
「りんごピクニック」は、そんなりんごがなる広大な畑でバーベキューができちゃうプログラムです。
バーベキューは食料の調達からスタート! 地元スーパーでお肉や野菜を自分たちで自由に選べますよ。
「道の駅天空の郷さんさん」内の久万高原町観光協会で受付を終えたら、真っ赤なリンゴ色のテントとBBQ器具を借りて出発。
料金は、1グループ3,……