スケボー専用施設も設置 大和で多目的公園オープン|自転車にも ドライブレコーダーを いざというときの備…|菅野美穂 約10年ぶり しゃべくり007 出演 “マ…|他

スケボー専用施設も設置 大和で多目的公園オープン

2021/01/11 11:34
 大和市が上草柳最終処分場跡地(同市上草柳)で整備を進めていた多目的公園「ふれあいの森・スカイ広場」が今月、オープンした。市内で初めて、東京五輪で新採用されるスケートボードを楽しめる専用施設が設置された。
 市によると、スカイ広場は米軍厚木基地の北側に位置しているため、周囲に上空を覆う樹木や建物がなく、丹沢山地が一望できるなど開放感もあって命名した。敷地面積は約1ヘクタールで、2019年12月着工、20年12月末に完成した。事業費は約1億3200万円。
 目玉施設は一角に整備された広さ約880平方メートルのスケートパーク。両側に傾斜をつけて往復する「ランプ」や、手すりのような形状の「レール」など七つの専用遊具を配置。子どもや初心者向けエリアもある。使用は無料で、けが防止にヘルメットやプロテクターの着用を呼び掛けている。

自転車にも、ドライブレコーダーを。いざというときの備えにいかが?

2021/01/11 09:30
ギズモード・ジャパンより転載。
チャリに乗る人、増えてます。
コロナパンデミックにより移動手段を自転車に変えたという人が増えているそうで、ギズモードもチャリ系アイテムが前より気になるこの頃。今の時代、よく乗る人ならこういうのも必要ですよね。自転車専用のドライブレコーダー。
カイホウジャパンの「サイクルレコーダー KH-BDR100」は、自転車に特化したドラレコ。付属の取り付けバンドを自転車のハンドルにつけておけば、ドラレコ自体はワンタッチで着脱可能なので、ちょっとしたトイレ休憩でも簡単に外して持っていけるのが安心。こぎ始める前に電源オンで録画開始しておけば、あとは自動で録画してくれます。
1本2分の動画でループ録画してくれるので、メモリの心配はなし。最大で連続240分録画可能。撮影データはフルHD(1920×1080)。ありがたいことに、64GBのSDカードも同梱されています。赤外線ライト搭載で、夜間走行ではライト自動点灯で録画。同梱の防水リアキャップ(IPX5)を使えば多少の雨なら平気です。
フル充電(4時間)で、バッテリーもちは3時間。3時間が長いか短いかは、あなたのチャリライフしだいで微妙なところではありますが。
価格は公式サイトで7,980円。自転車の旅の工程を美映像で残したい(ドラレコはおまけ)という人ならば、スマー……

菅野美穂、約10年ぶり『しゃべくり007』出演 “マッドマックス”な自転車の乗り方披露(オリコン)

2021/01/11 09:02
菅野美穂、約10年ぶり『しゃべくり007』出演 “マッドマックス”な自転車の乗り方披露(オリコン)  Yahoo!ニュース

小径だけどパワフルな電動アシスト自転車で坂道もラクラクです

2021/01/11 09:00
大きなサイズのママチャリにでっかいバッテリーが付いてる…というイメージが強かった電動アシスト自転車ですが、ここ数年でそのスタイルやスペックは大きく変化。ロードバイクやシティサイクルといったスポーティーなタイプの登場に加え、バッテリーも小型化が進むなど、野暮ったさとは無縁のものになってきています。
自転車専門店のあさひより発売中の電動アシスト自転車「ENERSYS compact(エナシスコンパクト)」(9万9980円)は、都心の暮らしにジャストフィットするコンパクトでオシャレなスタイルが特徴。小回りが利く抜群の使いやすさが魅力的な一台です。
【次ページ】リアキャリアもオプションで取り付け可能▶
12

僕らを英雄のように歓迎してくれた、自転車大国コロンビア

2021/01/11 08:00
 コロンビアを走るにあたって一番不安だったのは治安だった。僕がコロンビアを走ったのは2010年だが、その数年前まで、コロンビアの治安は南米最悪と言われるほどで、旅する人が少なかった。しかし2010年には治安は改善され、観光客もたくさん訪れるような国に変わっていた。
コロンビアで初めて上るアンデスの山々は非常に厳しかった Photo: Gaku HIRUMAアンデス山脈でガラリと変わる環境 ただ、僕は警戒して友人のサイクリストと一緒にコロンビアを走ることに決めた。安全になってきたとはいえ、ペアランの方が少しでもリスクを減らせると思ったからだった。
 コロンビアの中でも観光地は政府も力を入れて治安の維持に努めていたので大丈夫かもしれないが、郊外で襲われてしまえば元も子もない。僕らは街中よりも郊外で襲われないかと心配していた。コロンビアには普段は普通に仕事をしている人が、週末、特に日曜日になると、バイト感覚で山賊になるという、嘘か本当か分からない話を聞いていたからだ。
 そのため、僕らは土日は走らないようにしようとか、野宿をせずに極力宿を使おうと決め、走り始めはかなり警戒していた。実際に走り始めてみるとそれが完全に杞憂だったことが分かった。その理由は平日はもちろん休日になると本当に沢山のサイクリストに出会ったからだ。コロンビアは自転車大国と聞いていた……