レジャー用から世界戦マシンまでバラエティ度が加速!?…|DSM Clariterと提携しDyneema(R)…|五輪パラ自転車 知事 拠点整備に意欲 伊豆の首長と認…|他

レジャー用から世界戦マシンまでバラエティ度が加速!? 人気の250ccクラスと、期待したい新たな刺客!(バイクのニュ…

2021/01/20 11:09
レジャー用から世界戦マシンまでバラエティ度が加速!? 人気の250ccクラスと、期待したい新たな刺客!(バイクのニュース) - Yahoo!  Yahoo!ニュース

DSM、Clariterと提携しDyneema(R)(ダイニーマ(R))をベースとした最終製品のケミカルリサイクルソ…

2021/01/20 11:00
DSMプロテクティブマテリアルズは、サステナビリティゴール (英文リリースリンク:https://www.dsm.com/corporate/news/news-archive/2019/2019-12-09-dsm-sets-ambitious-targets-for-personal-protection-and-sustainability-of-its-dyneema-high-performance-fibers.html)の達成に向けて、バイオベースDyneema®(ダイニーマ®)(マスバランス)の製品化に続き、Dyneema®(ダイニーマ®)をベースとした使用済み製品の再利用/リサイクルソリューションを積極的に推進しています。技術的なリサイクルソリューションを推進するために、DSMプロテクティブマテリアルズとClariterはパートナーシップを結び、ClariterのケミカルリサイクルプロセスにおいてDyneema®(ダイニーマ®)を原料として利用できるよう実験を行いました。ポーランドにあるClariterのパイロットプラントにおいて、Dyneema®(ダイニーマ®)製のサンプル製品を使用したところ、Clariterが特許を取得した3段階から成るケミカルリサイクルプロセスを通して、Dyneema®(ダイニーマ®)ベースの最終製品を高付加価値の産業用……

五輪パラ自転車 知事、拠点整備に意欲 伊豆の首長と認識共有

2021/01/20 10:54
 川勝平太知事は19日、東京五輪・パラリンピック自転車競技の開催を機に伊豆市の日本サイクルスポーツセンター(CSC)を全自転車競技の拠点「トレーニングビレッジ」として整備する事業に関し、関係機関と連携して具現化を目指す考えを表明した。同日開催された「伊豆半島地域サミット」のウェブ会議で事業概要を説明し、伊豆半島の10市町長と認識を共有した。
 川勝知事は世界的なスポーツの祭典が本県で開催されたレガシー(遺産)の創出を念頭に、自転車競技会場となるCSCをアスリートの練習拠点として機能させるとした上で「一般県民も利用できるトレーニングビレッジとして活用したい」と述べた。自転車競技のワールドカップ(W杯)誘致にも意欲を示した。
 トレーニングビレッジについては、県やCSCの運営法人、競輪・オートレースの統括機関のJKAなどでつくるレガシー推進委員会が構想を練ってきた。実現すれば、トラック、マウンテンバイク(MTB)、ロード、BMXの全自転車競技種目に対応した国内唯一の拠点になる。
 サミットに参加した伊豆市の菊地豊市長は、もう一つの自転車競技会場となる小山町の富士スピードウェイを含め県東部地域が一体となったレガシー創出が重要だと指摘し「自転車を活用した地域づくりは将来を見越した事業。総力を挙げて取り組みたい」と意欲を示した。新型コロナウイルス感染症対……

ソニー「α7C」とシグマのレンズで猫を撮ったら相性良すぎで驚いた!

2021/01/20 10:00
3年ぶりのモデルチェンジでSamsung「870 EVO」が最強の2.5インチSSDに
WordとPhotoshopで快適に使えるか試してみた
トラックボール愛好家のススメで「ERGO M575」を導入したら、事務作業やクリエイティブ作業が快適になった
ゲーミングパフォーマンスを旬なゲームタイトル11本で徹底テスト
最強のゲーミングPCを我が手に!GeForce RTX™ 3080を搭載した「Alienware Aurora R11」で、人気ゲームのベンチを計測してみた
「インターネットアクセス回線」「SaaS」の変化に対応し、快適で業務効率の高いネットワークを作る
なぜいま中小企業のネットワークに“IPv6対応”が必要なのか
今年のバレンタインはこだわりの限定チョコやワインで洒落た気分を演出!
仕事中にでも気軽にリフレッシュできていいですね
コーヒーやエナドリをがぶ飲みするくらいならstonがおススメ「FIXER」佐藤雅也・神守広介インタビュー
人気VTuberときのそらさんが求めた初音ミク仕様のPCをTSUKUMOが作成!その一部始終を独占取材
たくさんの習い事に加えて、パソコンだって使いこなせるようになりたい!
世界の子どもたちに追いつき追い越せ 東京都・小学3年生「真田夏さん」の……

大分県初のプロ自転車チーム「Sparkle Oita Racing Team」 業界と地域盛り上げる

2021/01/20 09:06
大分県初のプロ自転車チーム「Sparkle Oita Racing Team」 業界と地域盛り上げる  スポニチアネックス Sponichi Annex

中東初のウェルネス特化型リゾートでファミリー・ウェルネスのコンセプトを体現

2021/01/20 07:51
2021年前半にオープン予定のズラル・ウェルネスリゾート by チバソムは、ウェルネスのパイオニアとして世界に名を馳せるチバソムが、ウェルネスの新領域に進出する画期的なリゾートある。
大きな期待が寄せられている新リゾートは、最先端の施設を完備し、「wellness is for everyone」(ウェルネスはすべての人のため)というチバソムの信念に基づき、大人のみならず、子ども向けのサービスも取り揃える。次世代のゲストが、ワールドクラスのウェルネス、健康的なライフスタイルに関する知識、アラブ・イスラム伝統医学(TAIM)における先駆的な新しい施術を体験できるよう工夫されている。
ズラル・ウェルネスリゾートは、「ズラル・ディスカバリー」と「ズラル・セレニティ」の2つのエリアを備える。前者のズラル・ディスカバリーは、ファミリー向け。"ファミリー"という本質的な価値に根ざしたウェルビーイングへのアプローチを確立したズラル・ディスカバリーは、ファミリー向けに強化したウェルネスサポートを提供し、家族が質の高い時間を一緒に過ごすことにより、絆がさらに深まるようアシストする。計120室の客室とスイートを擁し、インターコネクトルームから、コネクティングルーム、1〜3ベッドルームのヴィラまで、幅広い客室タイプをご用意。託児所やキッズ向けダンススタジオなど、ゲストの年……

約40万台の電動自転車が空き地に放置 ユーザーから“借金”も 中国シェアサイクルのトンデモ事情(ITmedia NE…

2021/01/20 07:10
約40万台の電動自転車が空き地に放置 ユーザーから“借金”も 中国シェアサイクルのトンデモ事情(ITmedia NEWS)  Yahoo!ニュース

モンベルと福井県、アウトドアで協定

2021/01/20 07:10
 福井県内の豊かな自然を生かしたアウトドア観光を推進しようと福井県は1月20日、アウトドア用品大手「モンベル」(本社大阪府大阪市)と連携・協力の包括協定を結ぶ。県によるとアウトドアブランドとの協定は初めて。サイクリングやトレッキング、カヤック、キャンプなど、奥越地域のアウトドア観光や嶺南地域のサイクリングルート整備などをともに進めていく方針。
 モンベルはアウトドア用品の製造・販売のほか、アウトドアツアーやキャンプ場、飲食店の運営などを行っている。全国に126店舗を展開し、4月には福井県大野市蕨生にオープンする県内最大の道の駅「越前おおの 荒島の郷」に出店する。約98万人の有料会員向けに情報発信し、山岳雑誌「岳人(がくじん)」も発行している。
 20日は杉本達治知事と、創業者の辰野勇会長がオンラインで協定を締結する。福井県をアウトドアが楽しめるエリアとして広く認知してもらうため、トレッキングやカヤック、自転車といった人力の移動手段で旅をするスタイル「ジャパンエコトラック」への登録を目指す。
 このほか、アウトドアガイドの養成や道の駅「越前おおの 荒島の郷」を基点にした奥越のアウトドア観光を推進。また、嶺南のサイクリングルート整備についてモンベルが専門的助言などに取り組む。県観光誘客課は「北陸新幹線敦賀開業や中部縦貫自動車道県内全線開通を見据え、……

自転車トラック種目代表 大柄選手に「賢く勝つ」全日本製高級車の“最高傑作”

2021/01/20 06:30
自転車トラック種目代表 大柄選手に「賢く勝つ」全日本製高級車の“最高傑作”  スポニチアネックス Sponichi Annex

「ハンストで生理が4カ月こなかった」それでも“社会運動”に没頭する学生の本音

2021/01/20 06:00
私は殺すためではなく、よりよく生きるために生まれてきた 社会運動に関わった2人の学生が国際基督教大(ICU)から表彰されている。
 2016年3月、ICUは学生、栗栖由喜さんに「Friends of ICU賞」を授与している。これは、在学中、顕著な活躍が認められた学生、教職員または大学関係者に対して贈られる賞である。
 栗栖さんへの授賞理由は、「政治を考え行動する学生団体においてスピーチなどの活動を通して、民主主義のあり方や平和について訴え、それらを真剣に考える潮流を生み出すことに貢献したことが、民主主義、平和、人権を尊重する本学のリベラルアーツの理念を体現したものであり、賞賛に値する」というものだった。
 栗栖さん(1993年生まれ)は、2012年、キリスト教愛真高校からICUに進んだ。首相官邸前での抗議行動に参加するにあたってSNSで友人を誘ったところ、高校の先輩から連絡が入り、それがきっかけでTaz、SASPL、SEALDsのメンバーとして活動した。
「SASPLのとき、特定秘密保護法でいちばん危機感を抱いていたのは、いま見えないようにしている問題をさらに見えなくする、そんな法律ができれば、政治の暴走に歯止めがかからなくなることです」
勉強、サークル、アルバイト、社会運動のかけ持ち ふだん、栗栖さんの学生生活は多忙をきわめた。……