自転車市場のグローバル産業分析 規模 シェア 成長傾…|*に負けない!ミュージックライブを360VRリア…|自転車と原付の いいトコ取り 電動バイク3選|他

自転車市場のグローバル産業分析、規模、シェア、成長傾向と予測2021年から2027年 – securetpnews

2021/02/22 20:30
BMRCによるグローバル自転車市場レポートは、拡大する地域市場の詳細な分析を提供します。競争環境;グローバル、地域、および国レベルの市場規模。市場成長分析;市場占有率;機会分析;製品の発売;最近の開発;販売分析;セグメンテーションの成長;技術革新;バリューチェーンの最適化。レポートは、主要なプレーヤー、彼らが市場で維持するために採用する戦略の包括的なリストを提供します。これらすべての情報と詳細については、XXXページで説明しています。
コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックは、世界中の生活のあらゆる側面に影響を及ぼしています。さまざまな業界が戦略を再評価し、これらの試練の時期に維持するために新しい戦略を採用することを余儀なくされています。最新のレポートには、現在のCOVID-19の市場への影響が含まれています。
PDFサンプルパンフレットを入手する:
https://brandessenceresearch.com/requestSample/PostId/1195
グローバル自転車市場レポートは、過去のデータに基づいた現在および将来の分析の包括的な分析です。これにより、読者に定量化されたデータが提供され、十分な情報に基づいたビジネス上の意思決定を行うことができます。レポートは、一次および二次調査を使用して作成されています。こ……

コロナに負けない!ミュージックライブを360VRリアルタイムで配信!@旭川

2021/02/22 20:14
コロナ禍において観光業、エンターテイメントが疲弊する中、感染予防をしながら情報を発信していく新しいスタイルのモデル化に向けて、2月23日には大雪カムイミンタラDMO(https://www.taisetsu-kamui.jp/)が主催する無観客イベント「KAMUI Mt.ing」の会場から360VR Music Liveのリアルタイム配信を担当いたします。
ミュージックライブでは樺太アイヌの伝統弦楽器トンコリ奏者のOKIさんがプレイします。
市販ベースの機器を使いながら、手軽に360VRリアルタイム配信ができるシステムと、FOXテレビヨーロッパの元社長であるヘスース・ペレザグア氏が率いる株式会社アキメディアの協力の下、2Dカメラベースのリモートプロダクションシステム”TiiVii”での制作・配信となります。
視聴者が360VR映像、2D映像を自分で選択できる仕様になります。
下記サイトからアクセスできます。
配信プレーヤーサイト https://Kamuimtg360.tiivii.com
※ターゲットをクリックするか、中央に現れる黒円をターゲットに合わせると各カメラのサイトにジャンプします。
株式会社アキメディア https://ja.aquimedia.jp/
360VR映像制作では、世界3箇所目のYouTub……

自転車と原付の「いいトコ取り」電動バイク3選

2021/02/22 19:00
2017年に販売されたハイブリッドバイクGFR-01のユーザーの声をベースに、フルモデルチェンジして生まれたのが、GFR-02だ。
GFR-01同様、自転車+電動アシスト自転車+電動バイクの3-WAYで楽しめる。電動バイクとしての走行距離は約25km、最高速度は約30km/h。

「サポートも当然ですよね」橋本聖子会長に古巣・日本自転車競技連盟がエール

2021/02/22 18:42
橋本聖子会長 日本自転車競技連盟(JCF)の佐久間重光会長(62)が22日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏(56)に対し、コメントを発表した。
 佐久間会長は連盟を通じ「非常に厳しい中で就任したということで、ぜひ開催に向けて尽力していただきたい」と激励の言葉。JCF関係者からも「選手としてもご尽力された方。これまでも貢献していただいてますし、個人的な意見ですが、何かあれば(必要なサポートも)当然ですよね」と連盟を挙げて支持する姿勢を見せている。
 橋本氏は自転車で1988年、92年、96年と3度の五輪に出場し、2013年から同連盟の会長に就任。任期中には、五輪代表選考基準に不当な男女差があるとして、東京五輪ロードレースの女子代表・与那嶺恵理(29=アレ・BTCリュブリャナ)に、日本スポーツ仲裁機構へ見直し請求されるなどもあった。だが競技の発展に尽力し、19年の五輪相の就任に伴って退任した。
〝古巣〟の全面支援を受け、五輪開催に向けて力を発揮することができるか。

水筒かと思ったら充電池だった! わずか8.5kgの軽さを誇る電動アシ搭載ロードバイク

2021/02/22 18:00
軽さのヒミツ軽いのは手作りのイタリア製カーボンフレームのおかげなのですが…実は充電池を水筒ソックリにしており、本体と切り離してドリンクホルダーに差し込む方法にしたからというのもあります。これは193Whのバッテリーとなっており、最大3時間のペダルアシストができるとのこと。
One of the goals when designing our WATT ASSIST Pro system was the integrity of the design, the result is the Domestique bottle cage, developed in collaboration with @Elite_cycling , which activates the Watt Assist system providing up to three hours of power.#ebike#bikepic.twitter.com/tZMR5sFiDL
— HPSbike (@HPSbike) February 18, 2021走行距離は不明なものの、electrekの憶測だと仮に1kmで2Whを消費したら、96.5kmになるのでは? とあります、アシストの強さにも依ると思われますが、かなりの長寿命ですね。フル充電には2時間かかりますが、予備電池と……