ヴェルサイユ宮殿デジタル展が中国で初の開催|広島森林公園ロードレース Day-2|世界最速63.966キロ“空気自転車” 高校生が開発…|他

Contents

ヴェルサイユ宮殿デジタル展が中国で初の開催

2021/03/03 11:12
世界で人気の観光スポットであるフランスのヴェルサイユ宮殿がこのほど、デジタル化映像の形で、初めて中国でお披露目された。文匯報が報じた。
パリの南西22キロに位置するイヴリーヌ県ヴェルサイユにあるヴェルサイユ宮殿は300年以上の歴史を誇り、北京の故宮、英国のバッキンガム宮殿、米国のホワイトハウス、ロシアクレムリン大宮殿と並んで「世界五大宮殿」と呼ばれ、1979年には「世界文化遺産リスト」に登録された。
上海市中心部の商業・観光スポット・上海新天地でこのほど、「ヴェルサイユ宮殿中国巡回展-Virtually Versailles」が開幕した。11の展示ホールが設置され、デジタル展の形で、ヴェルサイユ宮殿の歴史、演劇、園芸、建築、芸術などの分野が再現されている。全会場で、360度パノラマ映像や、没入型体験、バーチャルサイクリング、ホログラム、仮想現実(VR)などの手法を駆使して、ヴェルサイユ宮殿の代表的な観光名所や100年以上の歴史ある文化財、歴史上重要な時期を展示。来場者はヴェルサイユ宮殿やその庭園を実際に訪れたような気分に浸ることができる。

デジタル展開催に合わせて、一連の独特な没入型の新体験も用意されている。例えば、秘密の花園展館では、「香りの盛典」を楽しむことができる。そこには、世界的な調香師フランシス・クルジャンが特別に調……

広島森林公園ロードレース Day-2

2021/03/03 11:00
サイクルロードレースの国内最高峰のリーグ戦『Jプロツアー』。2日間の連戦となる広島森林公園ロードレースのDay-2が9月27日に広島県中央森林公園で開催された。リーグの頂点に立つ選手の証である赤いリーダージャージはDay-1で宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手の手に移動した。このまま増田選手が守るのか?チームを挙げて追い上げるベネズエラ人のレオネル・アレクサンダー・キンテロ・アートアーガ(マトリックス パワータグ)が奪取するのか?に注目が集まった。
前日同様の会場で開催されるDay-2だが、距離は12.3kmのサーキットを右回りに6周する73.8kmの設定。前日の半分の距離になる。気温は25度。雲の合間に時折、青空も見える快適な秋の気候となり、選手たちにとっても全力で臨める絶好のコンディション。この短いレースに、それぞれの思惑を抱えたチームの選手たちはどのように挑むのか。スタート前の会場にも緊張感が漂っていた。
スタート直後からアタックの掛け合いとなり、レースはハイスピードな展開に。
序盤から椿大志(キナンサイクリングチーム)と阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)の2名が先行する
沢田桂太郎(TEAM BRIDGESTONE Cycling)が強力に牽引し、先行する2名に迫った
2周目に椿大志(KINAN Cycling Team)、阿部嵩……

世界最速63.966キロ“空気自転車” 高校生が開発「苦労実った」(西日本新聞)

2021/03/03 10:25
世界最速63.966キロ“空気自転車” 高校生が開発「苦労実った」(西日本新聞) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

セレブの今と昔なにが変わった? 愛車遍歴①最新のクルマから乗り換える人が続々! セレブが夢中なのは旧車の〈ポルシェ〉…

2021/03/03 10:02
クルマ好きのハリウッドセレブの間で、最近、愛車として増えているのが〈ポルシェ〉と〈フォード〉のクラシックカー。便利でモダンな高級車から、わざわざ乗り換えているよう。現行車よりは不便だし、性能も劣る。メンテだって、いっそう気を遣うはず。そんな面倒臭いクルマにあえて乗る理由とは? きっと若いときの憧れだったり、成功したときの夢だったり……。これぞ、男のロマンが詰まった、究極の趣味車をとくとご覧あれ!
Classic Porsche[ジェシー・メトカーフ]
Jesse Metcalfe
女性ウケするオープンカーから
シブい1台にチェンジ!
これまでは見た目も色も派手なオープンカーを乗り継いでいたジェシー。だけど最近になって、市場価値が高まっている空冷の〈ポルシェ〉911(930型)を手に入れたよう。ボディカラーも控えめにして大人な趣味を楽しんでいる!

専門学生が設計する【家創りプロジェクト】 デザイン住宅『利根川沿いの家』が竣工

2021/03/03 10:00
フェリカ建築&デザイン専門学校は、専門学生によるデザイン住宅『利根川沿いの家』が竣工したことを報告いたします。
住宅全景
【家創りプロジェクト(住宅実施設計カリキュラム)概要】
フェリカ建築&デザイン専門学校では、生きた教育・より社会に近い実践的な教育を目指し、本物の住宅を教材とした実施設計カリキュラムに取り組んでいます。この家創りプロジェクトは机上の学習にとどまらず、学生は住宅を創るという行為(基本計画~実施設計~工事監理)を通して建築を深く学び、ものづくりの醍醐味を味わいます。リアルな建築に触れる貴重な経験は、学生の未来にとってかけがえのない財産となります。
学生たちの汗と涙と努力の結晶が、この春『利根川沿いの家』というカタチになりました。自慢の作品をぜひご覧ください。
※設計は一級建築士である教員指導のもと進みます。工事は専門業者が行います。
実施設計03
実施設計04
現場監理の様子03

【住宅の設計コンセプト】
建設地は利根川沿いにあります。市街から少し外れの、自然を身近に感じられるロケーションです。すぐ脇を通る遊歩道(サイクリングロード)からこの家がよく見えます。外観はダークグレーのガルバリウム鋼板張りのシャープな印象です。大きな特徴は中二階のダイニングキッチンで、音、光、風の自然を……

【東京・あきるの市】A-CAPロードバイク講座&ロード部門のチーム員募集

2021/03/03 09:51
東京・あきるの市のサイクルショップ「AKIRUNO-Cycling Academy Project(アキルノ-サイクリングアカデミープロジェクト/略称A-CAP)」では、初心者向けロードバイク講座を開催する。また、2021年のロード部門のチーム員を募集中!
A-CAPロードバイク講座A-CAP(AKIRUNO-Cycling Academy Project)はこの春に初心者向けロードバイク講座を実施します。
シクロクロス講座に定評のあるA-CAPですが、店主向山は国内最高峰のJプロツアーでも実績を残しており、基本的なスキルから、レースでの駆け引きやポジション取りのコツまで幅広い指導を得意としています。
・日程:
3月7日(日) 9:00~12:00
3月13日(土) 9:00~12:00
・集合場所:A-CAP(東京都あきる野市小川東3-9-15アローラビル1階)
・料金:初回2000円 2回目以降3000円(チーム員無料)
・主なカリキュラム:
〇コーナーリングの基礎
〇集団走行の基礎
〇登坂の基礎
〇美しいフォームで走るために
※事前申し込み不要。走る準備をして当日そのままお越しください。
2021年度 ロード部門のチーム員募集「日本一教える店」を目指すA-CAPでは2021……

坐禅、野点、サイクリング-小田原の個性を肌で感じる 小田原ツーリズム、体験型ツアーを提供開始/神奈川

2021/03/03 09:33
神奈川県小田原市の観光会社小田原ツーリズムはこのほど、地元の新たな魅力を発見し楽しむ体験型ツアーの提供を始めた。市内のゲストハウスのオーナーらによる観光振興プロジェクト「オダワラブレイク」と連携。小田原の個性を前面に押し出した多彩な企画をラインナップした。
体験は、多くの寺町が点在する小田原での「オダワラ坐禅」。戦国大名・北条氏ゆかりの願修寺でドイツ人ハーフの住職のもと坐禅に挑戦、心を整えてもらう。

「目を離すと孫が…」中学生3人協力、冬山で6歳児発見

2021/03/03 09:32
 冬の山中で迷子になった子どもを捜して、助けたとして、宮城県警南三陸署は2月24日、南三陸町立志津川中2年の後藤吏稀(りき)さん(14)、山内樹(いつき)さん(同)、金野輝琉(ひかる)さん(同)の3人に感謝状を贈った。同署によると、当日は晴れていたものの夜の冷え込みは厳しく、発見できなければ命の危険があったという。
 同署や後藤さんたちによると、3人は2月11日、町内の田束山(512メートル)へサイクリングに出かけた。午前11時過ぎに頂上に着くと、高齢の男性から「目を離した隙に孫がいなくなった」と助けを求められた。
 3人は到着した警察官と一緒に周囲の捜索を開始。1時間ほどして後藤さんが、300メートルほど離れた斜面の散策路を歩いていた男児(6)を発見。手袋とジャンパーを着せて保護した。地面はところどころ雪が残っていたという。男児にけがはなかった。

自転車で店巡り記念盾 広島市安佐北区などの太田川沿いで実行委

2021/03/03 09:08
へぇー! ほんと? なるほど、ほろり… 47都道府県の1万人の新聞記者が取材した、ホっとするニュース。津々浦々で日々おこっているびっくりするような話題や心温まるニュースなどを集約。

シンプルさが潔い!軽やかに走りを楽しめるトーキョーバイクの街乗り自転車「LEGER」

2021/03/03 07:51
密を避けながら自由に移動できる手段として、自転車利用ニーズが日本のみならず世界的に増加している。
同時に自転車を今までの公共交通機関の代替手段にとどまらず、自分のライフスタイルに新たな発見や気づきをもたらすアイテムとして求める人々が増えてきている。
今回紹介したいのは、トーキョーバイクの「TOKYOBIKE LEGER」。またがりやすいフレームと、リラックスした乗車姿勢、なめらかで軽いこぎ心地のシングルスピードの自転車だ。
トーキョーバイクの新モデル「TOKYOBIKE LEGER (レジェ) 」
価格:52,800円(税込)
「軽快に走る自転車に買い替えたいけど、ママチャリにしか乗ったことがなくどれを買ったらいいかわからない」「スポーツバイクは価格も高く、扱いも難しそう」といった層へ向けて、シングルスピードで扱いやすく、近所やその周辺の魅力を再発見できる自転車を企画した。
またぎやすいスタッガードフレームで、服装を問わず乗り降りしやすい。安定感のある幅の広いハンドルバーで、リラックスして街の風景をゆったり楽しめる。
走りの軽快さを実現する26インチタイヤ。信号の多い街中でも、こぎだしがノーストレスに。変速のないシングルギアと錆びにくいチェーンで、扱いやすく故障のリスクも低減。
シンプルなデザイン設計で、幅広いカス……

ランニングに、室内バイクに、マルチに使えるWahooのGPSスポーツウォッチ「エレメント ライバル」

2021/03/03 07:15
アメリカ、アトランタに本社を置く、IT系のフィットネス企業、Wahoo(ワフー)から登場したスポーツ用のスマートウオッチ「エレメント ライバル」。GPS計測時約24時間もつロングバッテリーや、同社のサイクルコンピュータなどとのスムーズ連動など、さまざまな機能をもつスポーツウォッチを2週間ほどテストした。
Wahooはワフーリバーという川の名前を由来とするIT系企業。自転車をセットして室内でトレーニングができるスマートトレーナーやサイクルコンピュータなど、自転車に関してのトレーニングギアをリリースしている。コロナ禍によって、自転車の室内トレーニングギアは世界的に大幅に拡大。そもそもここ2~3年、国内外で広まっていたWahooの製品がさらに広く使用されるようになった。
さてこの「Wahoo エレメント ライバル」は、自転車はもちろん、ランニングやトライアスロンなど、さまざまなワークアウトに使用できるマルチスポーツウォッチ。サイズは直径46.5mmで厚さは15.3mm。耐衝撃に強いゴリラガラスとセラミックボディを採用しているため、見た目は大きくてゴツめではあるが重量53gとかなり軽量だ。
この手のスポーツウォッチでもっとも大事なのがバッテリーのもち。このエレメント ライバルは、GPSと心拍数計測をしながらワークアウトを行っても最大24時間駆動できる。……

adidas から名作 Samba がサイクリング仕様にアップデートした Velosamba が登場

2021/03/03 06:40
Sambaのデザイン美学を踏襲し、クリーム/ホワイト、ブラック/ホワイト、イエロー/ホワイト、ネイビー/ブラックの4カラーで展開される本モデル。アッパーはレザー素材をメインに特徴的なT字のトゥ部分にはスエード素材を使用し、半透明のガムソールをドッキング。スリーストライプス横に添えられた文字は“SAMBA”ではなく“VELOSAMBA”の文字となり、アウトソール裏にはクロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルのペダルとスニーカーを固定するためのクリートボルト用の穴が4つ開いている。また、スリーストライプスは夜間での走行時にも安心なリフレクティブ素材となっており、サイクリストにはうれしい機能性を備えた1足に仕上がっている。
〈adidas〉Velosambaの価格は100ポンドで、現在〈adidas〉のイングランド版公式オンラインストアにて販売中。本稿執筆時点では日本版公式オンラインストアでその存在を確認できていないが、今後国内展開される可能性もあるのでブランドからのアナウンスを待とう。

都、聖火リレーに追加ルート トキワ荘ミュージアムなど

2021/03/03 06:38
 追加されるのは、地域の歴史的・文化的な魅力を発信できる場所として選ばれた十二区間で、地上百五十五メートルの展望台・東京スカイツリーテラス(墨田区)、トキワ荘マンガミュージアム(豊島区)、柴又帝釈天参道(葛飾区)など。稲城市では多摩川サイクリングロードを自転車で、青梅市では御岳渓谷をカヌーで、台東区では隅田川を日本泳法で聖火を運ぶ。

京都・南丹の観光地、電動自転車でツアー 5月から本格展開、園部藩や時代劇ロケ地など巡る

2021/03/03 06:00
 園部文化観光協会(京都府南丹市園部町)は新年度、自転車を生かしたサイクルツーリズムを本格的に展開する。園部藩や時代劇のロケ地、食など、テーマごとにゆかりの場所を巡り、観光客に園部の魅力を体感してもら ...

第95回:進取と果断のアルマン・プジョー “世界最古の自動車メーカー”誕生秘話

2021/03/03 06:00
コーヒーミルから自転車へプジョーのルーツは、フランス中部東端のモンベリアールにある。スイス国境近くに位置する山あいの静かな町で、プジョー家は15世紀から農業を営んでいた。18世紀になると軽工業に進出し、織物や染物などを生産するようになる。転機が訪れたのは1810年のこと。ジャン・ピエール・プジョー2世が冷間圧延工法の製鉄に成功する。工具や時計用スプリング、コーヒーミルやペッパーミル、コルセットまでさまざまな鉄製品を製造するようになり、家業は大きく発展していった。プジョーのコーヒーミルは現在でも製造されていて、品質の高さには定評がある。
蓄積された技術力を生かしてさらに業態を広げたのが、アルマン・プジョーだった。1849年生まれで、ジャン・ピエールの孫にあたる。彼はイギリスに留学していた時、街を走っていた自転車を目の当たりにして衝撃を受けた。当時最先端の工業製品に将来性を見いだしたのである。プジョー社の新たな製品としてふさわしいのが自転車だと考えたのだ。
1871年に帰国すると、アルマンは自転車の製造を提案する。しかし、フランスではまだ自転車についての情報が乏しかった。父のエミールは理解を示したものの、直後に病に倒れて世を去ってしまう。代わりに社長に就任した叔父のジュールは、これまでどおり家庭用品をつくっていればいいという考えだった。リスクを冒すことを……

アニメ聖地や映画のロケ地快走 浜名湖ツアー

2021/03/03 05:00
 参加者らはガイドライダーの先導で、映画のロケ地となった浜名湖ガーデンパークや、アニメのモデル地の渚園(なぎさえん)などを約三時間かけて巡った。サイクリング歴二年の会社員明神健太郎さん(40)=南区=は「両方見たので、気になって参加した。地元でも行ったことがない場所を案内付きで楽しめて良かった」と笑った。