琴平バス サポート付きサイクリングツアー 瀬戸内・三…|出てきたのは1mの”主”に 外来種 そして…自転車?…|水の文化 感じる自転車旅 水の都おおがきルート|他

琴平バス、サポート付きサイクリングツアー「瀬戸内・三豊グランクリングツアー」発売

2021/05/02 16:06
 琴平バスは4月21日、サポート付きサイクリングツアー「瀬戸内・三豊グランクリングツアー」を発売すると発表した。
琴平バス株式会社(香川県仲多度郡琴平町、代表取締役社長 楠木 泰二朗)は、密を回避し、年齢・⾃転⾞スキルレベルを問わないサイクリングツアー「瀬戸内・三豊グランクリングツアー」の販売を開始します。
このサイクリングツアーは、高松空港の事業運営にも参画しているパシフィックコンサルタンツ株式会社が企画し、琴平バスをはじめとした地元関係者(空港会社、地元行政、地元民間企業等)と連携して作成したツアーです。
第一弾として、今回は三豊エリアが対象となりますが、今後香川県内の他エリアでの展開を順次予定しております。現時点では国内のお客様を対象としておりますが、今後インバウンドの旅行者様にも楽しんでいただける受け入れ環境の準備も進めていきます。
父母ヶ浜
ツアーの舞台となる三豊市は、日本のウユニ塩湖とも呼ばれる「父母ヶ浜」、ノスタルジーとアートが共存する島「粟島」、米国ニューヨークタイムズ紙に掲載された「紫雲出山」で、近年フォトスポットとして注目を集めています。
そんな三豊市で、三密を避け、身体への負担が少ない有酸素運動ができる自転車でフォトスポットを巡り楽しみながら、リフレッシュをしてはいかがでしょうか。
グランクリングと……

出てきたのは1mの”主”に、外来種 そして…自転車? 池の水をほとんど抜く大作戦(福島テレビ)

2021/05/02 16:00
出てきたのは1mの”主”に、外来種 そして…自転車? 池の水をほとんど抜く大作戦(福島テレビ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「水の文化」感じる自転車旅 水の都おおがきルート

2021/05/02 14:35
 岐阜県の西濃など2市4町でつくる西美濃夢源(むげん)回廊協議会は「西美濃サイクルツーリズム」として、観光地など見どころを巡るコースを紹介している。「水の都おおがきルート」は、大垣市の奥の細道むすびの地記念館を発着点に、安八郡神戸町にまたがる輪中堤を回る23・8キロのコース。途中には大垣が誇る自噴水が点在するほか、輪中堤では整備されたサイクリングコースを走れるなど風景は多彩だ。
 まずは大垣の中心市街地を走り、自噴水の井戸がある加賀野八幡神社を目指す。コース沿いには他にも自噴水のスポットが多い。むすびの地記念館には「むすびの泉」。大垣八幡神社や三城公園、大垣フォーラムホテルにも井戸があり、冷水を手に取るだけでも疲れを癒やせる。
 加賀野八幡神社には深さ136メートルから湧き出る井戸がある。タンクを手にした人がひっきりなしに訪れる場所で、写真を撮っていると声を掛けてくれる人もおり、憩いの場にもなっているのが分かる。近くで水が湧き出る音を聞くだけでも涼を取れるのでお勧めだ。
 さらに北上し、平野井川沿いの「大島堤サイクリングロード」を走ると曽根城公園に着く。こちらはハリヨが生息する池や自噴水「曽根華渓寺乃福水」がある。釣りができる池もあり、釣り糸を垂れる人たちの姿にのどかな空気を感じる。
 気合を入れてさらに自転車を走らせる。神戸町の「輪中堤……

2021年春夏「サステナブル コレクション」を世界同時発信

2021/05/02 12:00
このコレクションで使用される素材は、サステナビリティの分野で最も信用性の高い国際基準に従って選定されたもの。廃棄物、エネルギー、炭素排出量削減のため、素材を再利用するプロセスで作られる、環境に優しいテキスタイル・GREENLON®や、プラスチックをプレミアムヤーンにアップサイクリングしたNewLife™などを使用した生地は、ペットボトルから派生したナイロンと再生ポリエステル素材とともに、イタリアで生産されたものだ。