ドイター・レースエア 自転車用のバックパックで快適サ…|怪物 ロナウド氏が夫人とが自転車450キロ巡礼旅 …|叡山電鉄 サイクルトレイン 初夏の里山サイクリング …|他

ドイター・レースエア 自転車用のバックパックで快適サイクリング

2022/06/07 17:05
知識×道具=楽しいサイクリング
サイクリングは体力勝負じゃない。ちょっとした知識と道具が悩みや不安を解消してくれ、行動範囲が気持ちよく広がっていく。
サイクリングの魅力や楽しみ方を伝える実践的な入門書「めざせ!しまなみ海道 サイクリング入門」で使用したアイテムを紹介。ドイターの「レースエア」は身の周りの貴重品から工具&ヘルメットまでサポートするバックパックだ。自転車専用デザインだから背負い心地も爽やか!
deuter
RACE AIR
価格:1万2100円
ドイター公式インスタグラム
クロスバイクをはじめとしたスポーツ自転車は、キャリア(荷台)やカゴといった荷物積載スペースを削ぎ落とすことで軽快な走りを実現している。しかし、手ぶらで走り出すのは現実的ではないし、お土産を買うなどして出先で荷物が増えることも多い。
自転車側にバッグを追加することもできるが、最も手軽で便利な荷物の積載方法は、バックパックを背負うこと。10Lほどの容量があれば、パンク修理に必要なアイテムや防寒着が余裕で収まる。サイクリング用にデザインされたドイターのバックパック「レースエア」は背中の通気性に優れており、長時間の乗車でもストレスが少ない。豊富なカラーバリエーションも魅力だ。

「怪物」ロナウド氏が夫人とが自転車450キロ巡礼旅 自身所有クラブが1部復帰果たし公約通り(日刊スポーツ)

2022/06/07 16:00
「怪物」ロナウド氏が夫人とが自転車450キロ巡礼旅 自身所有クラブが1部復帰果たし公約通り(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

叡山電鉄 サイクルトレイン 初夏の里山サイクリング 開催

2022/06/07 15:05
ス~ッと爽やかサイクルトレイン 叡山電鉄、きゅうべえは、「ス~ッと爽やかサイクルトレイン『青もみじ溢れる初夏の里山サイクリング』」を開催。開催日は、2022年7月9日(土)。サイクルトレインの運転区間は、出町柳~八瀬比叡山口間の往復。参加には、事前申込が必要。参加費は、6,500円。申込は、きゅうべえウェブサイトにて。受付終了日時は、2022年7月1日(金)20:00。募集人数は14人。定員に達し次第受付終了。
2022年6月7日(火)15時5分更新

千葉市主催の自転車トラックトーナメント「PIST6 Championship 2022-23」2nd Quarter…

2022/06/07 15:00
◇「PIST6 Championship 2022-23」 セカンドクォーター ラウンド2 注目ポイント
セカンドクォーター ラウンド2は過去PIST6優勝経験者が多数参戦。前開催優勝の藤井昭吾(滋賀/写真左)を筆頭に、晝田宗一郎(岡山)、青野将大(神奈川)、堀江省吾(長野)らの若手3人が揃い、初日から高いレベルのレースが期待できそうだ。
全体的なスピードに加えて立ち回りの上手さ、機動力という点では藤井昭吾に分があるか。前回(ファーストクォーター ファイナルラウンド/5月21-22日)優勝を飾った決勝でもペーサーが外れた直後からの3周を逃げ切った豪快な「大逃げ」は藤井の大きな武器。冒頭の有力候補全員が決勝に進出したとしても、戦況を見極めて勝負圏のある位置は逃さないだろう。2場所連続優勝、そして3度目の栄冠となるか注目だ。
優勝経験組以外では、昨年の初参戦(JAPAN HEROES ラウンド5/2021年12月4-5日)時にいきなり決勝2着となった伊藤旭(熊本/写真右)に注目。既存競輪ではグレードレースでも勝ち負けできるレベルまで成長。約半年ぶりのPIST6参戦となるが、楽しみな存在。一足先に優勝経験者となった同期・青野将大との決勝での対決が実現するかどうかも見どころだ。また、直近2場所連続で決勝進出を果たしている後藤悠(岩手)も伸び盛りの1人。……

【石川】中能登巡り 自転車で進め 金大生、地図作成や住民ツアー

2022/06/07 14:56
撮影スポット、絵で飲食店紹介「大学生らしさ」重視
 金沢大の学生が、中能登町のサイクリングマップを作成した。マップを利用した初のモニターツアーが5月下旬に開かれ、大学生や地元住民ら約15人が自転車で町内を巡り、魅力を再発見した。コースに含まれている同町能登部上の旧丹後邸では、町内の風景や町並みのスケッチをライトアップした幻想的な作品もお披露目された。マップは道の駅などコース内の施設に配布・設置される予定。 (大野沙羅)
 マップは昨年度、同大人間社会学域地域創造学類の観光学インターンシップ中能登町班の5人が学習の一環で作成した。町内は観光名所を回る公共交通機関が十分機能しているとは言えないとして、自転車を使った「サイクルツーリズム」を構想。川澄厚志准教授の指導で約1年かけ、同町井田の道の駅「織姫(おりひめ)の里 なかのと」を発着し、能登部上の旧丹後邸や能登上布会館、小田中の古民家「みおやの里」などを回る約14キロのコースを完成させた。

エリートのサイクリング・ワークアウトテーブル「トレーニング・デスク」発売

2022/06/07 13:58
ビワイチ公式ガイドブック びわ湖一周・滋賀じてんしゃ旅 2022/04/26 発売
びわ湖や滋賀県各地を普段から走っている地元サイクリストが、自転車で走り回り、観て、食べて、集めた情報満載!持ち運びやすいハンディサイズ&詳細地図付き。

久留米サイクルファミリーパーク「虹色フェスティバル2022」子どもは入園無料

2022/06/07 12:21
2022年6月12日(日)、福岡県久留米市御井町にある久留米サイクルファミリーパークで「虹色フェスティバル2022」が開催されます。
久留米サイクルファミリーパークは通常、入園料が大人200円、子ども100円ですが、この日は中学生以下が入園無料となります。
ただし、自転車や施設使用料は有料ですので注意しましょう。
当日は、スカットボール大会(10:30~)や、わなげ大会(13:00~)、ビンゴ大会(15:00~)といった、参加無料のゲーム大会が行われ賞品もあります。
模擬売店でたこ焼きなど販売やふわふわ(有料)も登場します。
※状況により内容の変更、開催中止、入場制限等行う場合があります。