サッカー 年1回以上プレー4% W杯控え総務省公表|峠道をサイクリング “シメ”はビールと和太鼓で!|まちのり で文化ツアー 金石・大野の街並み巡る 2…|他

サッカー、年1回以上プレー4% W杯控え総務省公表

2022/11/16 17:34
 総務省は16日、サッカー・フットサルを年1回以上プレーした10歳以上の割合は4・7%だったと発表した。コロナ禍でスポーツをする機会が減ったこともあり、5年前と比べ1・3ポイント減った。サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕を20日に控え公表した。
 2021年社会生活基本調査を基に、20年10月~21年10月に趣味や遊び、部活動で行ったスポーツを分析した。
 トップはウオーキング・軽い体操で44・3%。他はジョギング・マラソンやサイクリングなどが上位だった。球技ではゴルフが6・9%(7位)、野球が6・3%(8位)でサッカーは14位だった。

峠道をサイクリング、“シメ”はビールと和太鼓で!

2022/11/16 16:15
非会員 無料記事(鍵マークなし)をお読みいただけます。 無料会員 無料記事のほか、有料記事(鍵マークあり)を毎月5本お読みいただけます。 「デジタルプラス」会員 無料記事のほか、有料記事(鍵マークあり)を毎月100本お読みいただけます。
紙面購読の方は無料、そうでない方は980円。 「電子版」会員 すべての記事を無制限でお読みいただけます。
紙面購読の方は購読料 330円、そうでない方は3,730円(新潟県内・朝刊)より。

「まちのり」で文化ツアー 金石・大野の街並み巡る 23年秋の国民文化祭へ

2022/11/16 16:00
  ●金沢市が提案 4コース作成へ
 2023年秋の国民文化祭(いしかわ百万石文化祭2023)に向け、金沢市は16日、公共シェア自転車「まちのり」を利用して文化施設などを巡るモニターツアーを始めた。ツアー参加者の声を反映し、文化祭のキャッチフレーズ「文化絢爛(けんらん)」に沿った4コースを観光客らに提案する。この日は金石・大野地区を巡るツアーが行われ、参加者10人が潮風を受けながらペダルをこぎ、港町の歴史と文化に親しんだ。
 モニターツアーは16、18、21、29日の計4日間実施し、金沢市内を中心とする各コースに「伝統工芸・食」「自然・景観」「祭り・伝統芸能」のテーマを設ける。サイクリングを楽しみ、九谷焼の絵付けや能、狂言体験などの企画も予定されている。
 初日の16日は、10人が金沢港クルーズターミナルを午前9時45分に出発。大野町の町並みを楽しみながら軽快に自転車をこぎ、地元のボランティア団体「みやのこしこまち」の案内で金石の伝統的な景観が残る「こまちなみ保存区域」を散策した。参加した金沢市の会社員佐村卓也さん(44)は「市民でも知らない町の歴史や景観を知ることができた。県外や海外の人にも知ってほしい」と話した。
 次回からは、にし茶屋街を巡ったり、県立能楽堂で能を体験したりするツアーが計画されている。まちのり事務局の井上雅事務局長は……

自転車で帰宅途中の女性が… 見知らぬ男からつきまとわれる 福岡県福津市の道路上

2022/11/16 15:30
 福岡県警宗像署は16日、福津市津屋崎6丁目付近の道路上で15日午後7時半ごろ、自転車で帰宅途中の女性が見知らぬ男からつきまとわれたとして、防犯メールで注意を呼びかけた。男は20~30歳くらいで身長170センチ程度。白色の自転車に乗っており、黒っぽい服装を着用していたという。

到着まで4ヶ月。自転車でスウェーデンからエジプトまで行った理由

2022/11/16 15:00
4ヶ月かけてチャリ、根性!
御年72歳の環境活動家が、エジプトで開かれた第27回気候変動枠組条約締約国会議に参加するために、なんと電動自転車でスウェーデンからエジプトまで行っちゃいました。なんでチャリで!ってびっくりしますが、肩書きの通り環境活動のためだったそうです。
この気候変動枠組条約締約国会議に参加するために36機のプライベートジェットが会場近郊の空港に着陸していることから、プライベートジェットでの参加者もいる模様ですが、Dorothee Hildebrandtさんは自転車を使用。スウェーデンからエジプトまで飛行機だと数時間というところですが、自転車で行ったHildebrandtさんが費やした旅行時間はなんと4ヶ月。この自転車旅の記録を撮影しながらFacebookなどで公開しています。
Video: Dorothee Hildebrandt / YouTubeプライベートジェットをめぐる議論プライベートジェットについては、CO2が大量に排出されるため環境破壊の大きな原因のひとつだと、環境保護団体が抗議していて、先週もイギリスの往来ベートジェット専用のターミナルでデモ活動があったばかり。そしてプライベートジェットを保有している海外セレブも非難の対象になっています。
例えばカーダシアン一家のカイリー・ジェンナーは、プライベートジェットの……

自転車タイヤチューブをリサイクル。イタリアのハンドメイド工房Mnmur(ミニマー)の財布を中心としたアイテムを発売。

2022/11/16 14:10

MnmurについてMnmur(ミニマー)はイタリア・トリノを拠点とするハンドメイド工房。自転車のタイヤチューブを再利用した、財布やバッグなどのアイテムを制作しています。
サステナビリティー、高い機能性とシンプルさを追求した、都会的なスタイルのハンドメイドの製品を提供しています。
自転車のタイヤチューブは過酷な条件に耐えるように設計されています。高い耐久性や防水性があり、軽量なため、バッグや財布を作る上でも理想的な素材です。
デザイン的観点からもタイヤチューブはさまざまな表情をもっている素材です。タイヤチューブにプリントされているロゴや文字はそのままデザインとして使われています。また、リサイクル素材ならではの、時間経過とともに表現される風合いや色合いが、商品ひとつひとつを美しく、ユニークな存在にしています。
Mnmurでは、廃棄されるタイヤチューブから製品として利用可能な部分を選び、十分な洗浄を行い制作しています。
※リサイクルされたタイヤチューブを使用しているため、製品ごとに若干の色合いの違いがあります。また、タイヤチューブに印刷されたロゴマークなどのプリントがみられることがあります。
販売商品※販売価格は2022年11月時点
【二つ折り/三つ折りサイズ】
・CLASSICO(クラシコ)販売価格: 7……