1週間限定 くまトロ 登場 旧神岡鉄道レールマウンテ…|鳥栖小9位入賞 交通安全子供自転車全国大会|小森信道の東奔西走 自転車レース取材記 五輪代表争い…|他

鳥栖小9位入賞 交通安全子供自転車全国大会

2019/08/11 08:10
ウェブ写真館紙面に掲載された写真以外のものをウェブ写真館に掲載しています。 さが維新塾県内中学校の全クラスに毎朝「佐賀新聞」をお届けするキャンペーン「さが維新塾」をスタートしました! 士業バンク日々のお困り事を相談してみませんか?佐賀で活躍するその道の専門家「士業」の方に一度ご相談ください。 47クラブさが47CLUBは地方新聞社47社が協力して地域を応援するインターネットショッピングサイトです。 家族だんらん子どもたちに「食」や生活リズムの大切さを見つめ直してもらおうと「家族だんらん2018-2019・食育標語コンクール」を行います Fit ECRU月2回発行のフリーペーパー。グルメ・趣味・仕事・子育てなど様々な情報をお……

小森信道の東奔西走 自転車レース取材記>五輪代表争い 欧州でのレースに挑む:栃木(TOKYO Web)

2019/08/11 07:41
 二〇二〇年東京五輪まで一年を切り、国内の各所で五輪ムードが高まってきている。すでに本欄でも何度か触れているが、男子自転車ロードレース日本代表の選考においても、各選手による争いが続いている。

男女ともにフランス勢が優勝! MTBワールドカップDH第7戦

2019/08/11 07:36
10日、UCIマウンテンバイクワールドカップダウンヒル(DH)の第7戦がレンツァーハイド(スイス)で行われた。最高時速90kmにも達するレースを制したのは、女子はマリン・カビルー(フランス)、男子がアマウリー・ピエロン(フランス)だった。
女子は、予選3番手のカビルーが13番手でスタート。3分34秒304のタイムで優勝。第6戦に続く連勝で、今季2勝目を飾った。2位は予選トップだったトレイシー・ハンナ(オーストラリア)、3位が予選5位から順位を上げたエミリー・シーゲンターラー(スイス)だった。7戦を終えた時点でのワールドカップランキングは、1位ハンナ、2位カビルー、3位ニナ・ホフマン(ドイツ)の順番。ハンナとカビルーの差は150ポイント。最終戦でチャンピオンの行方が決する。
62名が決勝に進んだ男子は、58番スタートのピエロンが2分49秒422のタイムで、勝利した。さらに、0.951秒差の2位にグレッグ・ミナー(南アフリカ)が、トップから1.4秒差の3位にはロイック・ブルーニ(フランス)が入った。第6戦でワールドカップ初優勝したローリー・グリーンランド(イギリス)は6位に終わった。
7戦を終わっての男子ランキングは、ブルーニが1,312ポイントで首位をキープ。2位は1,222ポイントのピエロンが、3位には1,094ポイントのトロイ・ブロスナン(オ……

【本日のセール情報】Amazonで期間限定セールが開催中! 800円台でコンパクトな電子メモパッドやモバイルバッテリ…

2019/08/11 07:30
こちらはメディアジーン コマースチームからの記事です。
Amazon(アマゾン)では、期間限定セールが多数開催されています。執筆現在、人気の800円台でコンパクトな電子メモパッドやモバイルバッテリー搭載の自転車用スマホホルダーがお買い得なセールを開催中です。
なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。
書いたものをキープできる、超薄型で軽量な電子メモパッドImage: Amazon.co.jpHOMESTECの「電子メモパッド」は、6.5インチのLCDと専用のペンを搭載。
サイズは縦17.7cm×横11.1cmで、最薄部の厚さはなんと3mm! しかも重量が66gで持ち運びが楽。
Image: Amazon.co.jp線の太さは筆圧感知によって自在に変えられて、指のタッチによる書き込みもサポート。
また、背面のスイッチ切り替えでデータロックも可能なので、残しておきたいメモをしっかりキープできるんです。
Image: Amazon.co.jp専用ペンを収納できるスリットには穴が開いていて、ペンを差し込んでスタンドさせることも可能(スタンドさせ……

青木陽子さんが南仏・ニースにサイクリスト向け「ホリデーアパート」をオープン

2019/08/11 06:00
 フランスやスペインを中心とするヨーロッパは自転車で走りやすく、日本では見られない雄大な山岳の景色や歴史ある街並み、そして数々の歴戦の舞台となった名所を走る高揚感は一度走ったらやみつきになる魅力を持っている。とくに南仏は食事が美味しい上に気候も良く、自転車ファンにとってはいわば「自転車旅の天国」ともいえる。
青木陽子さん(右)と、かつて全英チャンプという経歴を持つパートナーのドミニクさん Photo: Yoko AOKI ヴィラ・ゾラの滞在期間は最短3日~としているが、「日本人は直接問い合わせてくれれば3泊未満でも受け付けています」(青木さん)とのこと。利用料金は季節によって異なるが、1泊およそ2〜3万円程度。6人で割るとハイシーズンを迎える夏のニースでも1人5000円程度で宿泊できる。「6人1グループの自転車旅で、ヴィラ・ゾラをヨーロッパ旅の拠点として活用してほしい」という青木さん。ぜひ仲間と自転車旅を計画して訪れてみてはいかがだろう。
 なお、ヴィラ・ゾラに関する問い合わせはinfo@villazola.ccまで。

大分駅周辺で自転車レース

2019/08/11 05:00
 自転車競技の魅力を体感してもらおうと市や実行委などが2014年から開催。前回大会から、国際競技団体の公認レースになった。
 JR大分駅南口周辺の道路がコース。長い直線や急角度のコーナーからなる1周約1キロのコースを、選手たちはスピードを上げて計30周し、順位を競った。
 観戦した専門学校2年の女性(20)は「スピード感があり、楽しかった。選手たちもかっこよかった」と話した。
 最終日の11日は大分市の昭和電工ドーム大分周辺で午前9時から、ドームの周囲(11.6キロ)を13周走る「おおいたアーバンクラシック」が開かれる。

マウンテンバイクの五輪テスト観戦募集

2019/08/11 05:00
 MTBは、1周約4~6キロの未舗装道を走り順位を競う。悪路を走破する選手たちのバランス感覚とスピードが見どころだ。同コースは国際基準となる本格的な会場で、現在建設が進められている。
 大会は五輪本番に向けたテスト大会の位置付けで、国内外の有力選手が出場する。県はMTBの魅力を知ってもらうとともに、五輪への機運を高めたい考えだ。
 申し込みは9月2日までで、専用サイト(https://www.mtb-shizuoka.jp/)で受け付ける。入場無料。募集は1000人で、応募者多数の場合は抽選となる。問い合わせは東京五輪・パラリンピック大会組織委員会(0570・09・2020)へ。