自転車で巡る北摂の里山 兵庫県がサイクルスタンプラリーを9〜11月に開催

自転車で巡る北摂の里山 兵庫県がサイクルスタンプラリーを9〜11月に開催

2019/08/11 12:00
「北摂里山サイクルスタンプラリー」が9〜11月の3カ月間開催 © Hyogo Prefecture 兵庫県の阪神北県民局が9月1日〜11月30日の3カ月間にわたり、管内の北摂4市1町を自転車で巡る「北摂里山サイクルスタンプラリー」を開催する。参加は無料。10カ所のチェックポイントのスタンプを全て取得して応募すると、抽選で豪華賞品がプレゼントされる。
 秋空を背景とした田園風景や紅葉に色づく山々を楽しめる秋シーズンは、 北摂里山の魅力を遺憾なく発揮できる時期。サイクリングにも絶好の季節だ。チェックポイントは伊丹市に1カ所、川西市に3カ所、三田市に2カ所、宝塚市に2カ所、猪名川町に2カ所が設けられる。
 スタンプラリーの広報チラシには、全てのチェックポイントを一度に巡る170kmのモデルコースが設定されている。能勢妙見山などの本格ヒルクライムを含むコースは走りごたえ十分。もちろん日にちやルートを分けての挑戦もOKだ。チェックポイントやモデルコースは、川西市を拠点とするサイクルロードレースチーム「コラッジョ川西」が監修協力した。
 イベントにはスマートフォン(iOS、Android)に「いまどこ+」アプリをダウンロードすることで参加できる。期間中にスタンプを全て集めてアンケートに回答し応募すると、温泉ホテル宿泊券、ホテル食事券、各市町特産品、……