後編 全てを自転車へ捧げた青春時代 背中を押してく…|四国一周サイクリング スタートセレモニー|グラベルライドは天然のセラピー? 群馬で開催された3…

【後編】全てを自転車へ捧げた青春時代、背中を押してくれた両親 近谷涼インタビュー

2019/08/12 16:20
チームブリヂストンサイクリングに所属し、トラック競技中距離種目のナショナルメンバー。2017-2018 UCIトラックワールドカップ第4戦 チームパシュートで2位、2018年アジア選手権ではチームパシュート(アジア新記録)と個人パシュート(日本新記録)において優勝し2冠を達成。ロードレースの日本代表強化指定選手にも選ばれ、日本代表としてレースに出場することを目指しており、さらに会社員でもある。
【前編】「どんなにダメでも、立ち止まることはできない」会社員アスリート近谷涼インタビュー
後編の記事では、オリンピックに向けた思い、そして彼の現在に至るまでのストーリーをたずねた。
全てやりきって、納得してから自転車を降りたい
Q:東京オリンピックに向けて頑張っているところですが、オリンピックの後については?
それはチーム内でも話題に挙がりますね。
チームには大学4年生が何人も所属してるんですよね。彼らはオリンピックの直前に大学を卒業するから、「フリーとして競技だけやるのか?」「就職するか?」はたまた「競輪選手になるのか?」など、みんなが選択を迫られています。
僕はやりたい事がまだ沢山あって、全てやりきって納得してから自転車を降りたいと思っています。降りた後に「もう一回やりたかった」となるのが一番嫌で。引退して社会人になって、それ……

四国一周サイクリング スタートセレモニー

2019/08/12 15:19
四国一周サイクリングを通じて四国の魅力を発信しようと、大学生のチームが12日、県庁をスタートした。
出発に先立ち、県庁で開かれた「若者応援プロジェクト 四国一周サイクリング Challenge!」のスタートセレモニーには、四国一周に挑戦する大学生など約20人が参加した。
この取り組みは、若者にサイクリングに挑戦してもらいながら、四国の魅力をSNSなどを通じて発信してもらおうと、愛媛県自転車新文化推進協会が去年から行っているもの。
今年は応募のあった全国22チームの中から、10チームが選ばれていて、この日は大阪と福岡のチームのメンバー6人が出発した。
出発したチームは、7日間から9日間の日程でゴールを目指すということで、残りのチームも9月17日までに順次出発する予定。

グラベルライドは天然のセラピー? 群馬で開催された3Tクラブライドの或る1日

2019/08/12 12:51
猛暑の大都市を抜け出し、涼風吹き抜ける群馬の未舗装長大林道で、参加者全員で3Tの最新グラベルロードEXPLOROに乗り、雪解け水流れる沢で火照った脚を冷まし、お湯を沸かしてコーヒーを飲んだ。ただそれだけだけど、素敵な「XPDTN JAPAN CLUB RIDE」の或る1日の話。
まだ日も昇りきらないうちに出発。参加者のほとんどがグラベルビギナーだ photo:So.Isobeイベントの仕掛け人である樋口さんから説明を受ける photo:So.Isobe
こんにゃく畑横をヒルクライム。澄み渡った青空が気持ちいい photo:So.Isobe
突然ですが、XPDTN JAPANって、ご存知ですか?多分、日頃から弊サイトをご覧頂いていても多くの方は知らないはずだし、私こと編集部の磯部でも知らなかった。このお知らせを見るまでは。
XPDTN JAPAN CLUB RIDE(エクスペディション・ジャパン・クラブライド)とは、3Tが日本各地で企画開催するワンデーグラベルツーリングのこと。同社が誇る最新グラベルロード「EXPLORO」を駆り(借り)、全国各地のグラベルを心ゆくまで堪能する贅沢なツアーで、もともとは3T本社のクルーが世界中を走り記録する3日間のグラベルライド「XPDTN3(:素晴らしい写真が詰め込まれた良コンテンツ。ぜひこのリンクをご覧頂……