県庁から大学生2チーム 道中 SNSで魅力発信|ボリューム満点で美味! SCREEN mode・勇-…|フルサスMTBや新型クロスバイク グラベルロードまで…|他

ボリューム満点で美味! SCREEN mode・勇-YOU-が推す、サイクリストに嬉しい定食屋とは?

2019/08/17 11:00
野島とSCREEN mode・勇-YOU-さん(右)
★最高コラボの「自転車」×「食」! たくさん食べてもプラマイゼロに
野島:最近お気に入りのサイクルスポットがあると聞いたんですが、埼玉県上尾市にある定食屋さん……「高半」?
勇-YOU-:あ! そうなんですよ。
野島:こちらには、どういうきっかけで行くようになったんですか?
勇-YOU-:えっと……。多摩川サイクリングロードをよく走るのですが、荒川サイクリングロードも、かれこれ4、5回くらい走ったことがありまして。僕、自転車YouTuberの「けんたさん」という方がすごく好きで、(動画を)めちゃくちゃ観ているんですよ。そのけんたさんが……。
野島:ちょっと待って(笑)。自転車乗って家に帰って、YouTubeでまた自転車見ているんですね?
勇-YOU-:そうなんですよ!
野島:(笑)。
勇-YOU-:どっぷり浸かってるんですよ。
野島:完全に(笑)。
勇-YOU-: けんたさんの動画を観ていて、オススメのサイクルスポットを紹介しているコーナーがあって、そこに「高半」があったんです。だから、自分の家から荒川サイクリングロードを走って上尾市まで行ったんですけど。ボリューム満点で美味しくて、僕はステーキ丼を食べさせてもらったんですけども……。

フルサスMTBや新型クロスバイク、グラベルロードまで揃う ミヤタのE-BIKEラインアップ

2019/08/17 10:48
CRUISEとRIDGE-RUNNERという2車種を用意し、E-BIKEのジャンルに参入したミヤタサイクル。2020年モデルでは新たに4車種をリリースしラインアップをさらに充実させる。フルサスMTBや新型クロスバイク、グラベルロードまで多岐にわたるジャンルのE-BIKEを紹介しよう。
ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER
ミヤタサイクル RIDGE-RUNNER(イエロー/ブラック) (c)ミヤタサイクル
27.5 のリジットバイクとして登場したRIDGE-RUNNNERにフルサスモデルが登場する。電動アシストのサポートを受けながらトレイルヘッドまでペダルアップし、フルサスのダウンヒル性能に助けられながらトレイルを楽しむことができる1台だ。アシストのおかげでトレイル入り口までのリエゾン区間で疲れすぎないことが美点で、1日に何度も自走でのダウンヒルを楽しめるだろう。
アルミフレームにシマノ製電動アシストユニットSTEPSを搭載するのはこれまで通り。最大70Nmというトルクを誇るE8080をユニットに採用し、BT-E8010というバッテリー構成とすることで、トレイルの急坂もクリア可能で、1日中トレイルで遊べるランタイムを確保している。
SRサンツアー製のサスペンションは140mmトラベル、27.5×2.6インチというプラスサイズのタ……

サイクリングで筋力維持 サドルやハンドル位置にも注意

2019/08/17 10:00
 「こけない限りはけがをしない運動です。通勤に使う場合、週に3回片道6、7キロ程度はこいでほしい」
 こう話すのは、名古屋市立大学の高石鉄雄教授(応用生理学)。長年、自転車と健康について研究している。自転車に乗る際に主に働く筋肉は、太ももの大きな筋肉「大腿(だいたい)四頭筋」だ。また、ひざや股関節を繰り返し曲げ伸ばしする運動にもなる。道路の傾きや走るスピード、風などによって、使う筋力が変わるのも特徴だという。
 高石さんは、サイクリングの運動強度と体力、健康レベルを調べた。対象は愛知県内の二つのサイクリングクラブに所属する60~76歳の男女17人で、スポーツ用自転車で1週間に1~5日、12~50キロのサイクリングを楽しんでいる。決められたルートを走ってもらったところ、70~85分の走行時間のうちウォーキングより体力を使う「高強度」とされる時間が72%を占めた。最大酸素摂取量の平均値は同年齢の標準を上回り、同年齢層のランナーと同じ程度だった。ひざを伸ばす筋力も高かったという。
 高石さんに、健康維持につながる乗り方について聞いた。サドルは、またがった時につま先がつく程度に高めにし、ハンドルは逆に低めにするのがいいという。こうすると前傾姿勢になるため、空気抵抗が抑えられるほか、太ももの前後の幅広い筋肉を使うことができる。そして、ペダルは親指の付け根……

〝自転車王国〟のご当地検定

2019/08/17 08:59
 自転車愛好家でつくるサイクリング王国わかやま推進協議会は11月4日㊊、和歌山の観光や交通ルールにまつわる問題を盛り込んだ初の「サイクリング王国わかやま検定」を県民文化会館で実施する。井口和彦理事長は「自転車にまつわるご当地検定は全国初の試み。県内外の人に和歌山の魅力を知ってもらいたい」と張り切っている。
11月 和歌山県民文化会館で初開催
 和歌山県はブルーラインと名付けた県内全域800㌔に渡るサイクリングロードを整備するほか、道の駅や温泉、宿泊施設などに休憩スペースや工具を貸し出すサイクルステーションを設置。2017年からはサイクリングフェスタを毎年開き、サイクリストの増加に力を入れる。
 同協議会は、紀の川サイクリングクラブの有志ら12人が昨年5月に発足させた。今回、サイクリングルート上にある名所や特産品、歴史を広く知ってもらうとともに、自転車マナーの向上に一役買おうと検定を初めて企画した。
 試験は1時間で選択式の50問を解き、正答率70%以上で合格。八重洲出版『ニッポンの自転車旅 和歌山サイクリングガイド』とエイ出版『新・自転車〝道交法〟BOOK』を元に、協議会が問題を作成する。
 本田憲一副理事長は「信号が少なく、山、川、海のルートがある和歌山でのサイクリングはおすすめで、ダイエットや健康効果も。この検定を通じて、これま……

お金がかからなくて満足できる「遊び」って何?

2019/08/17 08:10
レジャーは、それなりに出費が必要になるため、まとまった金額のレジャー資金を貯めておくなどしないと、楽しめないと考えている人は少なくありません。とはいえ、ちょっとした発想の転換で、お金をかけなくても家族でレジャーを楽しむ方法はあります。

■散歩&バーベキューは鉄板のレジャー
必ずしも遠くに出かけるのがレジャーではありません。まずおすすめなのは、お弁当を持って近くの公園まで散歩を楽しみながら、青空の下でご飯を食べるというもの。都内はもちろんのこと郊外にも地方にも公園はありますので、誰でも手軽に楽しめますね。
また、バーべキュースポットへ行って、バーベキューを楽しむのもアリです。少し遠出をするときには、プラスαでサイクリングをしながら出かければ、かなり充実した内容になります。さらに帰りに入浴施設に立ち寄れば、完璧な1日が送れそうです。

■自宅の庭でテントを張ってキャンプする
意外と楽しいのが自宅の庭でのキャンプです。この時にはしっかりとテントを張って、夜は寝袋で寝れば気分は盛り上がります。
「えっ、そんなこと?」と思うかもしれませんが、特に小さなお子さんの場合には、無邪気に喜んでくれますよ。夏であれば子供用のプールも準備して、水遊びを取り入れると充実度がアップします。
自宅でのキャンプは、節約以外にもメリッ……

作新学院・林、小針監督へ感謝の筑波山ロードバイク初日の出計画

2019/08/17 07:16
◆第101回全国高校野球選手権大会第10日 ▽3回戦 作新学院18―0岡山学芸館(16日・甲子園)
 作新学院(栃木)は、先発した右腕・林勇成(3年)が8回2死までノーヒットの快投。98年決勝の松坂大輔(横浜)以来となる大記録はならなかったが、打線の大量援護を呼び、全国制覇した16年以来3年ぶりに8強入りした。
 趣味が「ロードバイク」という林。1年時に同じクラスだった池田健悟補助員(3年)は、「1年の時はまじめにママチャリに乗ってましたが、2、3年で緩くなって、だんだん格好良くなってきていました」と笑顔。「今はクロスバイクとかマウンテンバイクとかに乗ってます」と明かした。
 この日、林が大記録を逃して降板した後を担ったのが、今春はエースの三宅悠弥。3年生になってからロードバイクを始めた。林と年末年始に初日の出を見に、日本百名山の筑波山(茨城)に行く計画をしているそう。宇都宮市内にある校舎からは約60キロの道のりだが、「冬場に走り込んでいるので大丈夫です」と自信。筑波山を選んだ理由は、「小針監督が大学時代を過ごしたところなので、感謝の気持ちです」と、筑波大出身の指揮官が学生時代を過ごしたエリアを訪ねるつもりだ。

【大阪】ラビットストリートあべの近鉄店3周年祭! News

2019/08/17 07:03
2019年9月で3周年を迎える「ラビットストリートあべの近鉄店」では、日頃の感謝の気持ちを込めて周年祭を開催中!
スペシャライズドの人気ロードバイク「ターマック(新型アルテグラ)」が大特価!!
詳細はこちら
ラビットストリートあべの近鉄店
大阪市阿倍野区松崎町2-2-43 近鉄パーキングビル1F
06-6654-4189
営業時間:11:00~20:00
定休日なし
ラビットストリート公式サイト

実践“グラベルバイクパッキング”スタイル③ 全ての時間が楽しめるキャンプ旅

2019/08/17 06:00
 途中、肥前古賀駅から船石町を上がったところに「権現神社」という看板があり、さらによく見ると「林道権現線」という道標が。その後ろにはダブルトラックのダートが続いていました。あまりにも美しい木漏れ日に誘われるように入っていくと、現れたのは凸凹の未舗装路。これがとても楽しく、この「どこでも行ける」感がグラベルロードの旅の仕方だと再認識しました。
ワイルドな林道にかなりテンションが上がった筆者。荷物の積載がキマっていたので、凸凹道でも難なく走破! Photo: Akikazu YAMASHITA ダート走行をすると、荷物がきちんと積めていないと左右に車体が持って行かれるので、短い距離を走るだけでもとても勉強になりました。フレームの真ん中にボトルケージがあり、ここに水分を入れる理由も分かります。真ん中の部分は重くなってもそれほどダート走行に影響がないのです。
 このままこの未舗装路を抜けてしまうと、予定していたルートと違う場所に出てしまうのではと思い、途中で引き返して飯盛町へ。飯盛町で唯一平日でもランチ営業している「あやめ食堂」というお店に入り、長崎ちゃんぽんを食べ、予定通り海沿いの道に入りました(ちなみに後日、市の方に確認したところ、ここの未舗装路でも海沿いのルートへ抜けられるとのことでした)。

八ヶ岳南麓 自転車で快走

2019/08/17 05:00
道路や鉄道、気象などの情報を随時お知らせします
鉄道・道路鉄道運行情報など気象天気、注意報、地震生活関連PM2.5、救急医その他ライフライン大規模災害時に情報発信