キャニオン2020モデルのシクロクロスバイク インフ…|キナンのトマ・ルバが3位 山岳賞では首位に ツール…|残暑を涼しく・快適に走る4つのロードバイクテクニック…|他

キャニオン2020モデルのシクロクロスバイク「インフライト」シリーズ発売 News

2019/08/21 17:30
「インフライト」シリーズ 共通の特徴
シクロクロスというユニークな競技のすべての局面において速さを生み出すこと、それが「インフライト」の開発目標。
・クロスカントリーMTBの開発経験を活かしたシクロクロス専用「Cross Pro」ジオメトリーにより、テクニカルな局面でのバイクコントロールを劇的に向上。
・目を引く屈曲したトップチューブにより、バイクを担ぐ際の肩の出し入れをよりスムーズに。そしてトップチューブの屈曲部とバイクの重心を近づけることで、バイクの上げ下ろしとランニングを安定してスピーディに行える。
・泥の付着を大幅に低減するデザインにより、バイクへの泥の蓄積が抑えられるため、泥詰まりによるトラブルや、ピットでのバイク交換によるタイムロスを減らすことができる。
・幅広い体格のライダーに最高の性能をもたらすため、152cmから対応する3XSサイズをラインナップ。3XSと2XSはハンドリングに妥協の無いジオメトリー設計とするため、650Bホイールサイズを採用。小さなサイズでもフレーム前三角に肩の出し入れのための十分なスペースを確保しただけでなく、現代のテクニカルなレースに不可欠と言える、俊敏な反応性、狙い通りのバイクコントロールを実現した。
これら革新的なコンセプトにより、「インフライト」はシクロクロスバイクに必要とされる特……

キナンのトマ・ルバが3位、山岳賞では首位に 「ツール・ド・インドネシア」第2ステージ

2019/08/21 17:30
スタートから激しい展開
 インドネシアの中心地、ジャワ島を東進中のプロトン。第2ステージは、マディウンからコタ・バトゥまでの157.8kmで争われた。コースはスタートして中盤までは平坦基調が続くが、後半に入って上りが続くコースレイアウト。この間2つの山岳ポイントを通過し、山の斜面に街があるコタ・バトゥまでの最終局面は下りとなる。総合争いを左右する動きが起こるかがこのステージの焦点とされた。
レースに向けホテルを出発するキナンサイクリングチームの面々 Photo: KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU 前日の第1ステージでは、山本元喜がチーム最上位となるステージ8位。スタートからハイペースで進行し、前方でレースを進めた選手たちがそのまま上位を占めた。キナンでは山本のほか、ルバが16位、新城雄大が27位に入り、第2ステージを迎えることになった。
 このステージも前日同様、スタート直後から出入りの激しい展開。20kmを通過したところでルバを含む10人の逃げグループが形成されるが、集団の容認は得られず。その後もしばしアタックとキャッチが繰り返された。
前方で展開し、数的優位に
 レース前半の重要局面となったのは30km過ぎ。15人が先行を開始し、この中にキナン勢はルバとマルコス・ガルシアが加わる。強……

残暑を涼しく・快適に走る4つのロードバイクテクニック〜前編 Topics

2019/08/21 16:33
今回レクチャーしてもらったのは、RoppongiExpress(ロッポンギエクスプレス)所属の市民レーサーであり、慶應義塾医学部で研究医として活躍する、國見洋光医師だ。医学的見地とサイクリストとしての経験から、暑い時期のライドを乗り切る技術を教えてもらう。
夏のように気温が高く、日差しの強い状況で走るときにポイントとなるのは何なのか。
「まず、暑く日差しの強い時期は、朝・夕の涼しい時間帯を選んで走ることが大切です。とはいえ、それは既に皆さん当然のこととして知っていると思います。そもそも近年の夏は朝夕でも気温がかなり高いですし、日中走る場合もあるでしょう。そこで今回は、"気温が高く日差しの強い状況で走るときに共通するテクニック"という観点でお話しましょう。
気温が高く、日差しの強いときにロードバイクで快適に走るためのポイントは、ずばり熱中症とパフォーマンス低下を防ぐことです。これは、暑さで体温が上がりすぎる・水分やミネラルが失われすぎる、また間接的には強い日差しで体力が奪われたりエネルギー補給がうまくいかないことによって起こります。
熱中症とは、暑熱障害による症状の総称です。例えば、初期症状では、倦怠感・頭痛・異常発汗・吐き気といったことが起こります。体がだるいとか、ちょっと頭が痛いなと感じていれば、それは既に危険な状態というわけです」。

東京都、RWCで豪仏の元代表選手招き情報発信

2019/08/21 16:15
東京都とTCVB(東京観光財団)は、RWC(ラグビーワールドカップ)日本大会期間中の9月20-11月2日まで、オーストラリアとフランスのラグビー元代表選手2人を招き、ラグビー開催都市の盛り上がりや観光情報をSNSで海外に発信してもらう。
東京都が日本各地と連携して行う「ALL JAPAN &TOKYOプロジェクト」で実施するもので、招聘費用などは東京都が負担する。
東京の多摩エリア訪問や、各地で温泉、盆栽、サイクリングを体験インフルエンサーとして招く2人を、ラグビー開催エリアに派遣し、各地を旅してもらう。
東京では多摩エリアの奥多摩キャニオニングや御岳山トレッキング、埼玉ではさいたま市盆栽美術館、岩手では釜石市の酒蔵や遠野、大分県では別府温泉、熊本県では阿蘇サイクリングなどを予定している。
各地のレポートは、SNSのほか、昨年、東京都が立ち上げたウェブサイト、「JAPAN SPORTS JOURNEY」でも紹介する。同サイトでは、RWC日本大会など、スポーツ観戦で来日する外国人旅行者が、東京と日本各地を楽しむための情報を、英語とフランス語で発信している。

NTN 21322D1C3 自動調心ころ軸受 NTN(株) NTN(株) JP NTN

2019/08/21 15:39
救出活動の8割は市民の手で行われた片瀬さんは須磨区の自宅で阪神・淡路大震災に遭いました。片瀬さんの家がある地域の震度は7。
古い街並みの残る地域だったため、多くの家が倒壊しましたが、片瀬さんの自宅は瓦や壁は落ちたもののなんとか無事でした。耐震性を考慮に入れた1981年の建築基準法改正後の建築だったことから下敷きになることを免れたのです。
非常時だからこそ、公務員はいちはやく市庁舎に駆けつけることが求められます。とはいえ、すぐそばに倒れた家の下敷きになっている人がいるのに見捨てていくこともできません。近所の人たちと共に救出活動を行い、十数名を助け出したそうです。
被災地が広域である場合、警察や消防、そして自衛隊などの救助活動にはどうしても限界があります。実際に、阪神・淡路大震災では、救出された人々の約8割が市民の手で助けられたといわれています。
震災以降、市職員は被災市民と一緒に、復興に向けたまちづくりをしてきました。例えば、600ヵ所の避難所の運営に、24時間ずっと市職員が付き添うことはできませんよね。市民の皆さんが助け合ってくださったから、避難所の運営ができたんです。
神戸市には、行政の動きを待つ“お客さん”ではなく、自立しようと立ち上がる市民がたくさんいました。だからこそ、我々はその人たちと“一緒に”やってこれたんですよ。ここは……

羽生が自転車で快走、東北応援ポスター 実は乗れない?

2019/08/21 14:11
人生の贈りもの出雲から米国へ、17歳の失恋米国の高校に通った竹内まりやさん。近所に住む年下の男の子に恋をしましたが…
今さら聞けない世界文大統領、なぜいま「南北統一構想」韓国・文大統領が打ち出す「南北統一構想」、日本への影響は? 平岩俊司・南山大教授に聞きました。
T JAPAN戸田奈津子さんオススメのオペラ鑑賞映画字幕翻訳でおなじみの戸田さんは、いま、ライブビューイングに夢中だ。その魅力について語る。
&Dドライブが楽しい季節、行きたい場所へ新しくなった日産デイズには、高速道路での運転などをサポートする先進技術が詰め込まれています
&M全農が甲子園中継で特産品紹介CM全国から代表が集まる夏の甲子園。BS朝日の生中継で、47都道府県の魅力を伝えるCMが流れます
のんさんに何が起きている?沖縄のヤンキーの過酷な現実阿波踊り、9千万円の赤字夏休みの宿題、無理ゲーすぎ超レア「黄金ナマズ」出現見た感じかなりおむすび

MTB世界大会挑む 帝京安積高・秋元拓海さん「大きな刺激に」

2019/08/21 13:14
 帝京安積高3年の秋元拓海さん(18)=福島県郡山市=は8月31日、9月1日(現地時間)にカナダ・モンサンタンで行われるマウンテンバイク(MTB)の世界選手権大会に日本代表として出場する。目標としていた大会に初めて出場する秋元さんは「世界トップクラスの選手たちと競い合うことは大きな刺激になる。まずは予選通過を目指したい」と意気込んでいる。
 秋元さんは小学1年のころ、趣味でMTBに取り組んでいた父親の影響で競技を始めた。以来、MTBのスピードやスリルに魅了され、全国各地のレースで腕を磨いてきた。今年からは「konaレーシングチーム」に所属し、プロ選手として活躍の場を広げている。6月に長野県で開かれた世界選手権の日本代表選考大会でジュニアクラス(17、18歳)のダウンヒルで優勝し、代表の座を射止めた。
 秋元さんが出場するダウンヒルは、3キロほどの下り道をMTBで走り、そのタイムを争う競技。最速時にはスピードが70キロ台後半にも達し、10メートル以上ジャンプするコースもある。秋元さんは「ちょっとしたコース取りや判断で勝負が決まるのが大きな魅力」と話す。
 大舞台に向け、「世界レベルとの差を縮めてきたい。遠くの練習場まで送り迎えをするなどサポートしてくれた家族のためにも全力を尽くす」と誓った。

1000台超える自転車使った艾未未氏の作品、リオで展示

2019/08/21 12:37
Top stories中国、在香港英総領事館職員の拘束認める 「国内問題」と主張サウジ女性、男性後見人の許可不要で国外旅行可能に 規制緩和の適用開始エベレストで使い捨てプラスチック禁止へ、ネパールコアラの飢餓問題、ふん便カプセルの投与で解決? 豪研究「努力すればなんでもできる」、韓国の聴覚障害選手が歴史的なATP初勝利

山梨の秋を満喫する2日間 南アルプスロングライド2019 11月16~17日開催

2019/08/21 12:03
山梨県央を流れる富士川。その周辺に広がる峡南エリアを舞台とするライドイベント「南アルプスロングライド」が11月16~17日(土~日)に開催される。秋も深まり、紅葉に彩られた甲府盆地の景色と味覚を楽しむ2日間。今年は地元の子供たちも楽しめるショートポタリングも追加される。
めくるめく山岳ライドへようこそ 南アルプスロングライド ※写真は過去大会のもの
冬のようにキリッとした空気の中を走っていく
山梨県の甲府盆地から太平洋へと注ぐ富士川。その中流域に広がる「峡南地域」を舞台として開催されるサイクリングイベントが「南アルプスロングライド」。その名の通り、南アルプスと天子山塊に挟まれた谷あいのエリアでそれぞれ違った表情を見せるヒルクライムコースを走ろうと、毎年多くのサイクリストを集める人気イベントだ。
ロングライドイベントとしては珍しい2日間開催となるのが南アルプスロングライドの大きな特徴。2日ともに充実したライドが用意され、通して参加すれば最長で192km、獲得標高2,900m超となる、まるでステージレースのようなロングライドイベントでもある。
2日間で4種目が開催。それぞれに多くの参加者が集まる
富士川の街並みを見下ろしながら下っていく 富士川を渡ると身延線沿いに走っていく
初日となる11月16日はアップダウンが少なく……