ストラーダ 専用ドライブレコーダーに前後2カメラモ…|とうとう掲載20日間で700万円達成 !!!本格的な…|ドコモ クアッドカメラを搭載した HUAWEI P3…|他

「ストラーダ」専用ドライブレコーダーに前後2カメラモデルと1カメラモデルが登場

2019/09/09 16:03
●カーナビにも安心・安全機能を。ストラーダ専用ドライブレコーダー社会問題化しているあおり運転や高齢ドライバーの事故などにより、カーナビ選びの際に重視する項目として、安心・安全機能が急上昇しているそうです。
パナソニックは、SDカーナビステーション「ストラーダ」専用ドライブレコーダー2機種を2019年11月上旬に発売します。
ストラーダの前後2カメラドライブレコーダー「CA-DR03TD」今回、カーナビ画面で簡単に操作や映像再生ができる「ストラーダ」連携モデルとして、視界を邪魔しない小型の前後2カメラタイプ(CA-DR03TD)が新たにラインナップされました。
車体の前後を同時に録画し、もしもの時をサポートするドライブレコーダーで、ナビ画面上のボタンで前後を切り替えて録画映像を再生可能。小型のカメラは、運転視野を妨げず取り付けできます。録画映像は、付属のmicroSDHCメモリーカードに収録されたアプリ「DR Video Viewer」を使用して、パソコンで前後の映像を切り替えて再生できます。
最大の魅力は、カーナビの大きな画面で操作がしやすく、録画映像をその場で確認可能できる点。ドライブレコーダーの各種設定もナビ画面で簡単に操作でき、ナビの正確な位置情報や地図情報を活用できます。また、録画映像の再生時に地図で録画地点を確認することや、運転……

とうとう掲載20日間で700万円達成 !!!本格的な一人称視点を実現したウェアラブルカメラ「ORDRO EP6」!!!

2019/09/09 15:40
[阿芙株式会社] 4K/超高画質/CMOSセンサー/広角レンズ/多層コーティング/一人称視点/クラウドファンディング.

ドコモ、クアッドカメラを搭載した「HUAWEI P30 Pro」を9月13日に発売

2019/09/09 15:30
NTTドコモは、9月の発売を予定していた、ファーウェイ製スマートフォン「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の発売日を決定。9月13日より発売する。
NTTドコモの2019年夏モデルとして、5月16日に発表されていたスマートフォン。今夏の発売を予定していたが、同社は5月22日に事前予約受付を停止。その後、8月21日午前10時より、事前予約受付を再開している。
「HUAWEI P30 Pro HW-02L」は、ライカと共同開発した、4000万画素の超高解像度メインカメラに加え、超広角カメラ、光学5倍の望遠カメラ、ToFカメラというクアッドカメラを搭載したモデル。超広角から望遠までさまざまなシーンに対応する。
カメラの画素数は、メインカメラが約4000万画素/約2000万画素/約800万画素、サブカメラが約3200万画素。
また、AI専用プロセッサー(NPU)を2つ組み込んだ新世代SoC「Kirin 980」を採用。さらに、画面いっぱいに拡大した有機ELディスプレイを搭載し、インカメラのみの極小ノッチのディスプレイには、指紋センサーとスピーカーを内蔵する。
主な仕様は、ディスプレイが6.5型フルHD 有機ELディスプレイ(2340×1080ドット)、プロセッサーが「Kirin 980」、メモリーが6GB、ストレージが128GB。……

新型iPhoneはトリプルカメラ搭載で、超広角レンズが追加?

2019/09/09 13:58
関連記事新型iPhone用ケースに触れる iPhone XSに装着できるか試してみた
「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」で、新型iPhone用とされるケースが展示されていた。ラインアップは3機種あることが判明。2018年に発売された「iPhone XS」でも装着できるのか、試してみた。2019年新型iPhone向けケースが早くも登場 iQLaboから
iQLaboは、9月20日に2019年の新型iPhone向けケース「JTLEGEND Hybrid Cushion Case」を発売。ハード素材のバックカバーと側面の衝撃吸収バンパーで端末を守り、クリア素材で端末のデザインも損なわないケースに仕上がっている。2019年の新型iPhoneは「11」と「11 Pro」と「11 Pro Max」?
9月11日深夜(日本時間)に発表されると思われる新型iPhone。どのような機種が出るのか、「サイズ」と「名前」に焦点を当てて新型iPhoneの予測をまとめる顔だけ? それとも…… 新型iPhoneの生体認証、指紋復活なるか?
2018年に発売されたiPhoneは「Face ID」を使った顔認証に統一され、「Touch ID」による指紋認証は廃止された。2019年のiPhoneでは指紋認証が“復活”するという見方と、そうならない……

ロープロ、可動式の仕切りを備えたカメラ用バックパック「タホ BP150」など

2019/09/09 13:45
ヴァイテックイメージングは、「Lowepro」より、カメラ用バックパック「タホ BP150」、カメラ用ケース「タホ CS20」、多機能バッグ「パスポートスリング III」を発表。9月13日より順次発売する。
■「タホ BP150」(ブラック、ブルー、レッド、グレー)
キルティング生地を使ったカメラ用バックパック。全面開閉式のメイン収納スペースのほか、前面と上部にもそれぞれ収納スペースを用意。可動式の仕切りをすべて取り外せば、一般的なバックパックとしても使用可能だ。
収納例は、レンズ付き一眼レフカメラ+交換レンズ1本+スピードライト+アクセサリーなど。本体サイズは、外寸が27.5(幅)×40.3(高さ)×21.7(奥行)cm、内寸が25.5(幅)×36(高さ)×12.8(奥行)cm。重量は0.8kg。価格は7,350円(税別)。
■「タホ CS20」(ブラック、ブルー、レッド、マイカ/ピクセルカモ)
キルティング生地を使ったカメラ用ケース。メモリーカードなど小物の収納に適したポケットを前面に備える。このほか、取り外し可能なネックストラップが付属する。
収納例は、コンパクトデジタルカメラ+バッテリー+メモリーカードなど。本体サイズは、外寸が8.8(幅)×14.3(高さ)×5.3(奥行)cm、内寸が7.8(幅)×13(高さ)×3.5……

スタイリッシュで高画質撮影ができるコンデジ! 今売れ筋のコンパクトデジタルカメラ10製品は?

2019/09/09 13:00
 「BCNランキング」2019年8月26日から9月1日の日次集計データによると、コンパクトデジタルカメラの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
1位 COOLPIX A100 シルバー(ニコン)
2位 IXY 200 シルバー(キヤノン)
3位 PowerShot SX620 HS ブラック(キヤノン)
4位 IXY 650 シルバー(キヤノン)
5位 Cyber-shot W830 DSC-W830(ソニー)
6位 COOLPIX A100 レッド(ニコン)
7位 COOLPIX W300 ブラック(ニコン)
8位 PowerShot SX720 HS ブラック PSSX720HS(BK)(キヤノン)
9位 RICOH WG-60 ブラック WG-60BK(リコーイメージング)
10位 PowerShot SX620 HS ホワイト(キヤノン)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。
【関連記事】
【実売データでわかる売れ筋ランキング(1位~50位)】(毎週木曜日更新)
キヤノン、型破りの新デジカメ「……

Osmo Pocketが3万3千になる爆安クーポンが配布開始!Osmo Pocketの方はすぐに無くなるかもかも

2019/09/09 12:28
極小サイズに技術を凝縮。画質は鮮明で圧倒的に長い駆動時間Osmo pocketの大きさはDJI至上最小サイズ。もちろん他のアクションカメラと比較しても極端に小さいです。他社のアクションカメラやスマートフォンの比較動画で分かるように、手ブレ補正の精度は圧倒的。一度この画質に慣れてしまえば、もう他のカメラで撮影することは出来なくなるでしょう。
Osmo pocketはコンデジやミラーレ一眼レフに使われている1/2.3インチのセンサーを搭載。水平80°の視野角で撮影を可能とし、レンズも2.0と明るめです。明るいレンズを使うことで光を取り込める量が多くなり、手ブレの少ない鮮明な画質に。
さらに超コンパクトなサイズながら4K/60fpsの高解像度に対応。1.55 μmの大き目なピクセルサイズ1200万画素の静止画撮影にも対応し、Osmo pocket1台でどんなシーンも撮りこなします。そしてさらに驚きなのが、最大駆動時間は140分。大きさからは到底考えられない、圧倒的な長時間駆動を実現しています。
ミクロレベルで作られた最高技術による最高の手ブレ補正技術最小のボディに高度な3軸手ブレ補正機能を搭載させるために、ミクロレベルの超最先端技術を採用。DJIが独自開発した『メカニカルスタビライザー』と『ブラシレスモーター』により、常に最適化された精度抜群の補正環……

狭いスペースでも安定した撮影ができるカメラ一脚2種を発売。

2019/09/09 12:20
■マルチスタンド(一脚)
品番:DG-CAM23
標準価格:¥3,240(税抜き ¥3,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/DG-CAM23
■コンパクト一脚
品番:DG-CAM24
標準価格:¥4,536(税抜き ¥4,200)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/DG-CAM24DG-CAM23
「DG-CAM23」「DG-CAM24」は、狭いスペースでも安定した撮影ができるカメラ一脚です。DG-CAM24
DG-CAM24
デジタル一眼レフカメラやビデオカメラの取り付けが可能で、長時間の手持ち撮影や流し撮りをする際に手ブレを軽減し、安定した撮影ができます。お子様の運動会や学芸会など人が混み合う場所での撮影に最適です。DG-CAM23
DG-CAM23
「DG-CAM23」は4段階の高さ調節が可能な一脚です。
縮長は560mmで、伸長は1780mmまで伸ばすことができ、高い位置からの撮影が可能です。
高さの調節方法はレバー方式を採用しており、すばやく簡単に固定・解除ができるので、撮影時の設営・片付けの時間が短縮できます。
ウレタン素材のグリップを採用しており、手にフィットし、しっかり一脚を握ることができるので安定した撮影ができます。……

IFAで見つけた新iPhoneの専用ケース。メインカメラ部分には大きな穴が

2019/09/09 12:11
ドイツのアクセサリーメーカーの出展者に、対応するiPhoneのサイズを訊ねたところ「ここにはとりあえず5.8インチのケースを持ってきているが、大きいのもある」という答えが返ってきた。当然ながら実際にiPhoneが発表されないことには、各社ともケースの互換性を確かめることはできないが、IFAの会場にあふれるケースの数々を取材していたら、間近に迫るアップルのイベントがまた一段と楽しみになってきた。