なぜ カメラに熱烈キス!? 堂安所属PSVが父他界の…|増税前に売れたミラーレス一眼は? 9月発売の新モデル…|独自 特殊詐欺 カメラで一部始終 銀行協会の..…|他

なぜ、カメラに熱烈キス!? 堂安所属PSVが父他界の17歳FWへ届けたゴール

2019/10/07 20:05
 日本代表MF堂安律が所属するPSVは6日、17歳FWモハメッド・イハッタレンの父親が亡くなったことをクラブ公式ウェブサイトで発表した。すると、同日に開催されたエールディビジ第9節VVV戦で、チームメイトがイハッタレンへ思いを届けた。
 インハッタレンはベンチ外となって迎えたVVV戦。前半から押し込む時間帯が続きながらも、VVVゴールをこじ開けられずに時間が過ぎていく。しかし後半17分、自陣からMFデンゼル・ダンフリースが送ったパスから抜け出したFWスティーブン・ベルフワインが個人技からネットを揺らし、PSVがついに先制に成功した。
 ようやく、こじ開けたゴール。喜びを爆発させるベルフワインをテレビカメラが捉えると、ベルフワインは「Mo(イハッタレン)のため、君のためだ!!」と絶叫し、カメラに唇の形がはっきり見えるほどの熱烈なキス。他の選手からは「俺たちはMoを愛しているよ」との声も届けられた。
 この得点で勢いに乗ったチームは4-1の勝利を収め、試合後には「Mo、強くあれ」とのバナーを選手が掲げられるなど、PSVの絆を感じさせた。
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

増税前に売れたミラーレス一眼は? 9月発売の新モデルが存在感

2019/10/07 19:30
 9月各週のメーカー別販売台数シェアで好調だったのは、キヤノン。8月は4週連続でトップシェアをキープしていたが、9月も右肩上がりでシェアを上げ、最終週で40%に迫った。
 9月のシリーズ別販売台数ランキングでは、キヤノンの「EOS Kiss M」が20%を超えるシェアで1位を獲得。同社のトップシェアをけん引している。また、9月発売の「EOS M6 MarkII」が早速11位にランクインするなど、盤石な体制を整えつつある。

【独自】特殊詐欺 カメラで一部始終 「銀行協会の...」だましの手口

2019/10/07 18:52
東京・大田区の食料品店。

黒いかばんを持ったマスク姿の男が入ってきた。

男は、銀行協会の職員を名乗り、キャッシュカードを用意した封筒に入れるよう催促。

実は、映像がとらえていたのは、特殊詐欺事件の一部始終。

お店の常連客・田中学さん「犯人と思われる人がこちらに立つ。その横顔を撮ろうと思いまして、わたしの持っている携帯電話を商品棚の方に置きました」

映像は、女性から相談を受けた店の常連客の男性が、スマホのカメラを店内に仕掛けて撮影。

田中さん「女性が(店主の)カードを使って買い物をしようとしている。そのカードは偽造カードなので、今から銀行協会の方が、こちらにお見えになるので、その方の指示に従ってくださいっていうことだったんです。わたしとしては、おかしな話だなと」

田中さんは、詐欺ではないかと思い、カメラで撮影す……

ソニー「α9 II」ファーストインプレ! 実際に触ってわかったカメラとしての成熟度

2019/10/07 18:45
ソニーは、 フルサイズミラーレスカメラの新モデル「α9 II( ILCE-9M2)」を2019年11月1日に発売する。価格はオープン。ボディの市場推定価格は55万円前後(税別)。ひとあし早く実機(外観機)を手にすることができたので、その印象を交えつつ詳細を紹介しよう。
▲圧倒的な高速撮影性能で大きな衝撃を与えた「α9」の後継にあたる「α9 II」。今回は高速通信性能や操作性が大きく進化している
正統進化で操作性が大きく向上「α9 II」は、有効約2420万画素のイメージセンサーや693点の像面位相差AFセンサーを搭載し、ブラックアウトフリー連続撮影が可能など、基本性能の面では従来機「α9」を踏襲。ボディサイズ、形状もほぼ同じだ。α9 IIとα9を並べてみると、グリップ上部の角度に違いが見られる程度で、正面から見るとほとんど見分けがつかない。
▲α9 II(左)とα9(右)
では何が大きく変わったかというと、主に使い勝手の部分だ。上部の操作部を見ると違いがわかる。後ろダイヤルの形状と位置が変わり、ダイヤル全体が見えるようになったこと、露出補正ダイヤルの中央にロックボタンが設けられたこと、C1・C2ボタンのストロークが深くなったことなどだ。 C1・C2のボタンの間にあった突起もなくなっている。
▲α9 II(左)とα9(右)。見切れてい……