簡単操作で撮影スタイルが広がる! タイムラプスや自動トラッキングを可能にするカ…|ライカのインスタントカメラに新色レッドが登場

簡単操作で撮影スタイルが広がる! タイムラプスや自動トラッキングを可能にするカメラアタッチメント「LUMI Mark…

2019/12/01 17:45
ライフハッカー[日本版]より転載:
カメラロールを見ると、似た構図の写真ばかりかも…。
風景や被写体がカメラの向こう側にいるときはまだしも、仲間との集合写真やセルフィーっていつも同じでちょっとマンネリ気味では? 腕を伸ばして撮影するか、セルフィースティックを使うという選択肢なので、変化がつけにくいですよね。
そんな課題を解決してくれそうなガジェットが、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「LUMI Mark-1」。アプリコントロールで、手動では難しいタイムラプスやパノラマ、オブジェクトトラッキングでの自動追尾など撮影スタイルを広げてくれるアイテム。
さっそく機能などをチェックしてみたいと思います。
VISOR-X/YouTubeスマホやカメラに簡単アドオンImage: machi-ya「LUMI Mark-1」は、スマホやミラーレス一眼などを載せて使うタイプのガジェット。ネジ穴は汎用規格で、既存の三脚等にもそのままアドオンできるようです。スマホの場合は付属のアタッチメントで挟むタイプになっていますね。
Image: machi-ya取り付け方も難しい点はなく、ネジをくるくる回すだけ。
Image: machi-ya三脚やセルフィースティックにも取り付けできますし、安定した場所であれば「LUMI Mark-1」を……

ライカのインスタントカメラに新色レッドが登場

2019/12/01 13:50
ライカのインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」より、新色のレッドが登場した。これまでに、オレンジやミントなどポップなカラーを身にまとい、様々な年齢層から人気を得ている。
この「ライカ ゾフォート」は、多彩な機能を活用してクリエイティブな描写を表現できるインスタントカメラで、アート作品のような写真が気軽に撮影できるアイテムだ。貴重なワンシーンを素早く切り取って写真に残せるカメラとしての性能はもちろん、ライカのデザインチームが開発したスタイリッシュなデザインも魅力。
撮影機能としては、自動、パーティー&人物、スポーツ&アクション、マクロ(接写)という基本的なシーンモードに加えて、二重露光や長時間露光などのクリエイティブモード、さらには自撮りモードやセルフタイマー(時間設定は2種類)も備えている。撮影では、常に最高の描写が得られるように、選んだモードごとにシャッタースピードや絞り値などの設定が自動で行われる。
さらに、自撮りしやすいように、カメラの正面に長方形の鏡を取り付けている。モードに組み合わせてクローズアップ撮影や遠距離撮影を選ぶことで、創造力を自由に発揮しながら撮影を楽しむことができる。「ライカ ゾフォート レッド」はライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて2019年12月から発売。