Apple iPhone 11のケースガイドライン更…|各種カメラマウントに対応するビューカメラ ホースマン…|[InterBEE2019]日本サムスンブース:Sa…|他

Apple、iPhone 11のケースガイドライン更新 カメラ周りに注意

2019/12/02 11:51
 ケースデザインガイドライン「Accessory Design Guidelines for Apple Devices R11」が新しくなっている。
 AirPods Pro Wireless Charging Case、AirPods Wireless Charging Caseのケース設計情報が追加されている。
 このケースガイドラインは強制ではないが、ガイドラインに従っていないケースは、Apple Storeでは取り扱われない可能性がある。
 Updated Contentとして、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの背面カメラ周りに指定されている四角いエリアは、金属部品を使用しないという記述に、1.6mm厚以下にするとの追記がされている。

各種カメラマウントに対応するビューカメラ「ホースマンAxella SX」

2019/12/02 11:47
株式会社ケンコープロフェショナルイメージングは、「HORSEMAN Axella」シリーズの新製品として、微動操作対応のデジタルビューカメラ「Axella SX」の12月に発売する。
Axella SXは、各種デジタルカメラおよびデジタルカメラバックを装着し、自在なアオリ撮影を可能にするL型ビューカメラ。最短フランジバックは、41mm(ハッセルブラッドV マウント装着時)。カメラマウントを交換するだけで、さまざまなカメラが使用可能。また、リンホフ規格のレンズパネルを使用して、各種大判レンズが使用できる。
また、フロント側には微動フォーカシング機構、バック側には微動シフト機構を搭載している。
なお、9月発売「Axella S」の上位機種に位置付けられ、シフト、ライズ/フォールはギア駆動による調整が可能。微動フォーカシング/シフトは、マイクロドライブ式による微調整に対応する。
レボルビング機構により、ワンタッチで縦位置・横位置の切り替えが行えるという。

[InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示…

2019/12/02 10:20
SSDを活用した4K収録を提案日本サムスンは、「Portable SSD T5」や「860 EVO M.2」などのSSDを出展。ブース手前にカメラ機材の展示コーナーを設置し、カメラから直接SSDに収録可能なモデル展示が行われていた。
microSD対応機種では、4K記録に対応した小型カメラ「Osmo Pocket」「Osmo Action」「GoPro Hero8」を展示。これらのカメラは、microSDカードに4K60P記録が可能だ。
microSDカードに対応したカメラを展示microSDカード「Samsung microSD EVO Plus」を展示外付けUSBのSSD対応機種として、4Kや6Kに対応したブラックマジックデザインのPocket Cinema Camera 4K/Pocket Cinema Camera 6K、SIGMA fpを展示。これらはシネマカメラと呼ばれているジャンルの製品で、RAW記録に対応しているが、RAWになるとデータ量が大きく、カードへの内部収録では容量不足や速度不足が起こる。そこで最近増えてきているのが、4K RAW映像をカメラ本体からUSB Type-Cの外付けポータブルSSDに接続して直接レコーディングが可能なシネマカメラだ。
特にこういった外部収録の外付けSSDとしてSamsung T5が定番化してき……

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで、700円台でType-Cケーブル付属の急速充電対応カーチャージャー…

2019/12/02 08:00
こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。
Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2019年12月2日は700円台でType-Cケーブル付属の急速充電対応カーチャージャーや1,000円台でアクションカメラ用の多機能折りたたみ三脚など、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。
なお、以下の表示価格は2019年12月2日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。

気付くとあっちにもこっちにも… カメラが見つめる社会

2019/12/02 07:00
市内にカメラ1475台 神戸や大阪のベッドタウンとして発展した兵庫県加古川市。2年前から市内に着々とカメラが設置されてきた。設置場所は学校周辺や通学路が中心。今年3月、その数は1475台になった。
 市が4億3千万円の予算をかけてカメラ設置に乗り出したのは、治安への懸念があったからだ。市生活安全課の担当者は「子供や女性が被害に遭う事件がたびたび起き、対策を考えていた」と話す。
 カメラには、「ビーコンタグ」と呼ばれる発信機の出る信号を検知する受信機も内蔵している。小学生やお年寄りがこのタグを持ち、カメラの近くを通ると、その位置情報を親や家族がスマートフォンで確認できる。市民へのアンケートでは8割近くが設置に賛成。子育て世代からは「もっとカメラの数を増やしてもいい」(30代女性)との声もあがる。

「赤い星雲」も鮮やかに キヤノン天体撮影専用ミラーレスカメラ

2019/12/02 07:00
ベースモデルから光学特性などを変更 天体写真の愛好家向け「EOS R」をベースに、天体写真を愛好するハイアマチュアユーザー向けに開発したという、レンズを含まない天体撮影専用モデル。
有効画素数が最大約3030万画素のフルサイズCMOSセンサーの前面に配置するローパスフィルターの特性を「EOS R」から変更し、星雲などが放つ光の波長の1つ「Hα線」の透過率を、ベースモデルと比べ約4倍に高めるなど天体撮影に適する光学特性を備え、"赤い星雲"などを高精細かつ鮮やかに描写可能だという。
小型軽量ボディーにタッチ対応の3.15型バリアングルTFT液晶モニターを搭載し、三脚に固定したままでもモニターで撮影設定の調整や映像の確認が可能。映像の拡大倍率をベースモデルの最大10倍から30倍に変更し、細かな星をモニター上で拡大表示でき、厳格なピント合わせが可能だ。
なお同社では、本機で天体以外の一般撮影を行った場合、実際より赤みの強い画像になるほか、適切なカラーバランスが得られず部分的な色ムラが発生することがあるとしている。
記憶媒体はSD/SDHC/SDXCメモリーカード。キヤノンRFレンズ群/EFレンズ群が使用可能。マウントアダプターを併用すればEF/EF-Sレンズも使えるという。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1……

「ラーメンの汁もこぼさず運ぶ」国産ドローン起業家が中国を狙う理由

2019/12/02 04:55
中国DJI社などのメーカーが安価な製品を発表し、ホビーや空撮用途で身近になりつつあるドローンだが、橋梁の点検や物流といった産業用途での利用にも注目が集まっている。そんな産業ドローンの普及を目指して機体を開発するスタートアップが、エアロネクストだ。同社は中国・深センにある南方科技大学のロボティクス研究院と提携し、中国展開を強化する。すでに中国の大手ドローン企業との提携も果たしている同社だが、中国進出を狙う同社のねらいとは。(編集・ライター 野口直希)
ラーメンの汁をこぼさず運べるドローン エアロネクストは2017年4月設立のドローンスタートアップだ。ドローンの機体開発に加えて、機体に関するIP(知的財産)の管理事業を行っている。これまでに家電見本市の「CEATEC JAPAN」のほか、スタートアップ向けのピッチコンテストなどでも高い評価を得ている。
 同社の核となるのは、独自のドローン向け重心制御技術「4D GRAVITY」だ。
通常のドローンは飛行部(プロペラやモーター)と搭載部(カメラ、荷物など)が一体化しているため飛行が安定しない。エアロネクストでは飛行部と推進部を独立させ、ドローンの中心にある長い縦棒を軸とした「貫通ジンバル構造」によって接続している。ジンバルとは一眼レフカメラのブレを抑えるためにも採用されている回転台のこと。ジンバルを用……