2019年 ボーナスで買いたいカメラは? アサヒカ…|手軽にWEB会議が行えるカメラ内蔵のスピーカーフォン…|サイバーマンデーの割引続き!|他

【2019年】ボーナスで買いたいカメラは? アサヒカメラ特別鼎談

2019/12/12 11:30
 新製品が目白押しだった2019年。ボーナスで買うとしたら、どのカメラとレンズを狙うべき?『アサヒカメラ』2019年12月号では、カメラマンの赤城耕一さん、ITライターの荻窪圭さん、編集部メカ担当の3人が独自の視点で分析&何を買うべきかをアドバイスしました。斜め上を行くその結論とは……?本誌では「ボーナスで買いたい『レンズ編』」も掲載されています。こちらもお見逃しなく!
【写真】1億画素の非日常的カメラ、その実力は?
*  *  *
■2019年は続々新製品カメラの当たり年!?
荻窪:今年ってカメラ多いですよね。出してないと思われがちなオリンパスも、OM-D E-M1XとE-M5 MarkIII、PEN E-PL10を出してる。
猪狩:そうか、みんな今年でしたね。
荻窪:パナソニックもS(LUMIX S1/S1R/S1H)だけじゃなくLUMIX G99も。
猪狩:FZ1000IIも今年でしたね。
荻窪:ソニーもRX100VIIがあるし、α7R IVやα9 II、それとα6600。
猪狩:兄弟モデルのα6100とα6400も今年ですね。
荻窪:キヤノンはEOS RPに加えて、パワーショット2モデル(G5 X MarkII、G7 X MarkIII)を出して、EOS M6 MarkIIも出た。
猪狩:……

手軽にWEB会議が行えるカメラ内蔵のスピーカーフォンを発売。

2019/12/12 11:00
■カメラ内蔵USBスピーカーフォン
品番:CMS-V47BK
標準価格:¥63,800(税抜き ¥58,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/CMS-V47BK
「CMS-V47BK」は、小規模のWEB会議に最適なフルHDカメラ内蔵のスピーカーフォンです。
通常、WEB会議を行う場合はカメラやマイク、スピーカーを別々で用意しセッティングする必要があるため準備に手間がかかります。本製品はWEB会議に必要なカメラ、マイク、スピーカーを内蔵しており、USBケーブル1本をパソコンに接続するだけで簡単にセッティングすることができます。手軽にWEB会議が行えるため、テレワーク制度を導入している企業のサテライトオフィスなど遠隔地で勤務している方とのWEB会議をする場合におすすめです。
カメラはフルハイビジョン映像を撮影可能な200万画素CMOSセンサーを搭載しており、大型ディスプレイや液晶テレビにも高精細な映像を映し出すことができます。左右105度までの広角レンズを搭載しており、幅広い範囲を映すことができます。
カメラの上部に360度全指向性のマイクを内蔵しています。エコーキャンセル機能とノイズを軽減・除去するノイズリダクション機能を備えており、通話先の相手へクリアな音声を届けます。ワンタッチでマイク機能をON/……

サイバーマンデーの割引続き!

2019/12/12 09:25
サイバーマンデーの割引続き!  時事通信

Apple Pro Display XDRに対応するウェブカメラ「Logitech 4K Pro Magnetic …

2019/12/12 08:00
 画質については、4K/Ultra HD解像度(最大4096×2160ドット)、フルHD解像度(1920×1080ドット)、HD(1280×720ドット)の解像度で撮影できる。
 また、HDRをサポートするほか、一般的なウェブカメラが苦手とする薄暗い場所での撮影にも強いとする。米Logitechは、暗い部屋から直射日光まで、さまざまな照明条件で作業をしても、常に優れた画質を担保できるとアピールする。
 ボディーサイズは101×35×27mm、重量は約90g。

ストライプが中国でニューリテール戦略推進、カメラやセンサ活用のマーケティングも展開

2019/12/12 08:00
2019年12月12日8:00
ストライプインターナショナルは、2019年12月9日、ストライプチャイナの成長戦略についての記者説明会を行った。ストライプチャイナでは、アリババとともに、ニューリテール戦略を推進している。また、テンセントが出資する京東(JD.com)の協力を得て、店舗に設置したカメラやセンサにより取得した顧客動向データをマーケティング戦略に生かしている。
ストライプチャイナ 総経理の陶 源(Douglas Tao)氏売上がオンラインで2倍、オフラインで1.5倍にアップ当日は、ストライプチャイナ 総経理の陶 源(Douglas Tao)氏が中国での取り組みを紹介した。ストライプでは、アリババグループのインターネットショッピングモールの「T-mall(天猫)」に出店している。昨年は、ストライプインターナショナルがアリババと協業し、「ニューリテール」実現に向けた共同研究を行うと発表している。
ストライプチャイナでは、アリババのクラウドサービスである「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」を導入。Alibaba Cloud上でERPとCRMを構築し、ニューリテールシステムを完全統合している。保存場所と運用はAlibaba Cloudのシステムとなるため、会社内のサーバルームを削減できるメリットがある。リアルのデータとECのデー……

カメラ付きドローンどれにする?5千円台で購入できるドローン5選

2019/12/12 07:01
<人気記事リスト>
DJI Mavic Miniの性能に迫る!【速報レポート】 きっとあなたも間違えている。国内ドローン規制3つの落とし穴 【2019年最新】360度カメラ購入ガイド決定版! 初心者にもおすすめの人気機種10選 ドローン人気最新機種5選! 空撮初心者におすすめ低価格製品も 【2019年版】初心者の方必見!DJIドローンおすすめ5選
何かと話題のドローンを使用して「空撮動画が撮りたい!」という方も多いと思います。しかし、ドローンはなかなか高価なもの。上を見れば数十万する機体もチラホラあります。ドローン購入はなかなか勇気がいるもの。この記事では、本格的な空撮ドローンの導入機としておすすめな、5千円前後で購入できるリーズナブルな空撮ドローンをご紹介します。
ドローン空撮の練習を始めたいけれど、最初から機体に高いお金はかけたくないという方向けに、値段が安くても写真や動画の撮影ができる機体を選びました。

ケンコー、“見えない所”も撮れるiPhone/iPad用スネイクカメラ

2019/12/12 07:00
ケンコー・トキナーは、iPhone/iPad用スネイクカメラ「スマホで使えるスネイクカメラ LT-01」を発表。12月13日から販売を開始する。
4灯のLEDライトとレンズを先端に備えた、長さ約1mのスネイクカメラ。エンジン下や配管の中など、“見えない場所”の動画・静止画も撮れるのが特徴だ。ダイヤルでLEDの明るさを調整できる調光機能も備えた。
対応機種は、iPhone、iPad、iPod touch(iPad ProのType-Cコネクタ使用機器を除く)。専用アプリをダウンロードして使用する。
主な仕様は、イメージセンサーが1/6型CMOS、有効画素数が30万画素(640×480ドット)、レンズが1.67mm F2.4、撮影距離が4.5〜8.5cm。IPX7相当の防水性能(調光器からLightningを除く)を装備する。
カメラ部の外径が約8mm、チューブ径が約4mm。本体の長さは約1m、重量は約25g。
価格はオープン。
ケンコー