災害の備えにオススメ!AC電源として活躍する超薄型ポータブル電源|カメラマンなしでスポーツを中継 無人撮影AIカメラがスポーツ界にもたらすもの

災害の備えにオススメ!AC電源として活躍する超薄型ポータブル電源

2020/01/12 19:00
 アスキーストアで販売中、電池容量94.7Whのリチウムイオン電池を搭載した超薄型ポータブル電源「Goal Zero Sherpa 100AC Power Bank」を紹介します。
 最大100WのAC110V出力を備えており、MacBookなどのノートPC、一眼レフカメラ、ドローンに給電可能です。外出先やアウトドアはもちろん、防災時のAC電源としても活躍します。Qi規格のワイヤレス充電に対応しました。USB Type-Aポートに加え、USB Type-C(Power Delivery対応)ポートも採用。急速充電に対応したデバイスであれば、充電時間を大幅に短縮できます。
 内蔵バッテリーの入出力状況や、残量などをすぐに確認できる有機ELディスプレーを搭載。倉庫や停電時の暗い場所でも見やすいバックライト付きです。
 Goal Zero製ソーラーパネルの「Boulder(ボルダー)」シリーズや、「Nomad(ノマド)」シリーズを使うことで、直射日光が当たる場所であれば、さまざまな場所で効率良く内蔵バッテリーの補助充電を実現します。
 充電時間の目安はBOULDER 50(ソーラーパネル)が約4~8時間、NOMAD 28(ソーラーパネル)は約7~14時間、NOMAD 14(ソーラーパネル)は約14~28時間、USB Type-Cは約2.5時間、……

カメラマンなしでスポーツを中継、無人撮影AIカメラがスポーツ界にもたらすもの。

2020/01/12 18:30
技術進化によってこれまでそう簡単にはできなかったことが、実現しやすくなった昨今。こうした波がスポーツ中継の世界にも到来しています。
イスラエルの企業が開発した無人撮影カメラ、Pixellot。
空間の動きを自動で追いかけられる超有能次世代高機能AIカメラで、スポーツ中継や練習などに使用されています。
Pixellotの仕組みPixellotには4つの高解像度カメラがついています。
4つのカメラは少しずつ角度と高さを変えて備え付けられており、その4つの映像を合成して6Kのパノラマ映像化。フィールド全体を撮影し続けます。
試合前に競技の内容をAIに学習させておけば、AIは試合の盛り上がっている場所へ自動的にフォーカスしてくれます。
セッティングをしてしまえば接続したパソコンから映像の管理ができ、特定の選手を自動追従なども可能、そのままライブ配信もできちゃいます。
実際に使った映像がこちら
スポーツ界にもたらすもの一般的なスポーツのテレビ中継は複数のカメラのスタッフが必要です。
Pixellotを使った場合、撮影、編集、収録の全てをこなしてくれるので約9割のコストカットが可能になると言われています。
つまり、広告収入やスポンサーからの支援が難しいアマチュアスポーツでも低コストで撮影、配信ができるようになります……