セレブがレッドカーペットで自ら写真を撮る理由|僕はウーマン村本さんと同じ39歳 カメラを向けてわか…|自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面…|他

セレブがレッドカーペットで自ら写真を撮る理由

2020/02/12 20:55
 2019年5月のメットガラでフランク・オーシャンが自らのカメラを取り出したときには、ちょっとした隠し芸のようにも思えました。一方、オーシャンのマスコミ嫌いを考えれば、カメラの被写体になるよりもカメラの後ろに隠れようとするのは理にかなった行動です。
 スマートフォンの登場で、私たちは聴衆席でのグループセルフィーやトイレでの奇妙な鉢合わせといった、さまざまな授賞式の舞台裏の様子を次々に目にするようになりました。オーシャンもシャラメも、自分たちのブログやインスタグラムアカウントにあえて低画質の写真を投稿することで知られており、一般的な高画質で加工された写真の流行に逆らってきました。
 ここで注目すべきは、シャラメが手にしたカメラは、オーシャンが手にしていたコンタックス 「T3」のような名機ではなく、使い捨てカメラだったことです。いくら24歳の若さの俳優だからと言って、自分愛用のカメラを節約したところで何も得るはないことは間違ないわけで…。つまりは、「この選択にメッセージがあるに違いない!」と読まずにはいられないのです。

僕はウーマン村本さんと同じ39歳。カメラを向けてわかった、芸人の「葛藤」

2020/02/12 20:00
彼ら(制作会社のドキュメンタリージャパン ※編集部注)はおれの発言による一番の被害者だ。だから普通の感覚で言うと二度と仕事はしたくないというのが人の感情だろう。
しかしそのディレクターは「密着をさせてほしい、正直、次の番組を売りこむ先も決まってない。でも撮らせてほしい」と言ってきた。
おれは恨みがあって二度と仕事したくないならわかるけど、番組の流す先も決まってないのに、ニューヨークまできて、正直、アメリカに挑戦する芸人は他にもいる。ピース綾部や渡辺直美、たくさんいる。おれは旬でもないし、数字も持ってない、そのくせリスクだけはめちゃくちゃ高い。しかもまた発言しないとは言いきれない。こんな事故物件を、なぜに!?
村本大輔さんの2019年8月5日のnote「thank you for yourhelp」より
村本さん本人も疑問に感じるその理由について、NYでの村本さんの挑戦にカメラを向けたドキュメンタリージャパンのディレクター・日向史有さんがブログを寄せた。

僕はいま39歳、村本さんと同い年です。
これくらいの年代になると、生き方を変化させることが億劫になったり、怖くなってくる。毎日の仕事をこなすだけで精一杯になったり、家族をもったり、日々を安定させることに追われてしまいます。
にもかかわらず、村本さんはいま、アメリ……

「自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)、車両タイプ別(乗用車&商…

2020/02/12 19:14
2020年2月12日
H&Iグローバルリサーチ株式会社
***** マーケットレポート.jp「自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)、車両タイプ別(乗用車&商用車)、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)」市場調査レポートを販売開始 *****
H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)、車両タイプ別(乗用車&商用車)、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)」市場調査レポートの販売を2020年2月12日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。自動車用バックアップカメラの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。
***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:自動車用バックアップカメラの世界市場:位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)、車両タイプ別(乗用車&商用車)、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)
◆英語タイトル:Global Automotive Backup Camer……

濃霧での安全運転をサポート 車載カメラで状況把握、NTT Comなど実験

2020/02/12 18:06
関連記事AI搭載のドラレコアプリ登場 周囲の歩行者など検知、車間距離を測定 危険時に自動アラート
ドライブレコーダーの無料アプリ「スマートくん」(iOSのみ)が登場。前方の映像を録画・再生できる機能に加え、AIが周囲の状況などをリアルタイムで分析し、危険時などにアラートを発する機能を持つ。事故やあおり運転の被害を防止する狙い。クルマの窓に“透明アンテナ”、5G通信に成功 ドコモが世界初
NTTドコモなどが、透明なアンテナをクルマの窓に貼り付け、5G基地局と通信する実験に成功。アンテナは小型・軽量で、視野を遮らないのが特徴だ。“空飛ぶバイク”に、ヤマハの“謎の四輪駆動車”も 2019年に見た未来のクルマ
2019年は、東京モーターショーが開催され、未来を感じるクルマやバイクが多数展示された。どんな製品が発表されたのか振り返ってみたい。自動運転、責任の所在はどこに
日本の公道でも段階的に導入が始まっている自動運転。従来はドライバーに運転の責任があったが、自動運転ではどうなる?関連リンクニュースリリース(NTTコミュニケーションズ)