ロバート・パティンソン版バットマンが超クール!映画 …|裸は撮れないカメラ で自画撮り被害を防止など トー…|AzureとiRobotで実現するJR渋谷駅構内の無…|他

ロバート・パティンソン版バットマンが超クール!映画『ザ・バットマン』のカメラテスト映像が解禁

2020/02/14 21:00
「トワイライト」シリーズで主演し、人気を集めた俳優ロバート・パティンソンが主演するDCコミックス原作の映画『ザ・バットマン』。この度、監督のマット・リーヴスが自身のTwitterとVimeo上にカメラテストの映像を投稿し、話題となっている。
パティンソン演じるバットマンの姿が明らかに!今回公開されたカメラテスト映像には、バットマンに扮するパティンソンの姿が収められている。暗闇の中からゆっくりと姿を現わすバットマンの胸元には象徴的なコウモリのシンボルが。何やらガジェットとしても使えるのか、取り外せそうにも見える。そしてカメラアングルがティルトアップしていくと、バットマンのマスクをかぶったパティンソンの顔が映し出される。うつむいている彼の表情はどこか物憂げだ。
#TheBatman#CameraTesthttps://t.co/M1tAE2aTA1
— Matt Reeves (@mattreevesLA) February 13, 2020
この映像は『ゼロ・ダーク・サーティ』や『フォックスキャッチャー』などアカデミー賞ノミネート作で撮影監督を務めているグリーグ・フレイザーが撮影し、またさまざまなSF作品の音楽を手がけているマイケル・ジアッチーノが作曲を担当していることも判明している。それぞれが生み出すダークな雰囲気に、思わず見入ってしまう……

「裸は撮れないカメラ」で自画撮り被害を防止など、トーンモバイルの見守り機能を拡充

2020/02/14 20:50
 スマホを利用した子どもの事件被害は増加しており、2019年には2000人を突破した。総務省の調査によると、年齢階層別のスマートフォンの利用状況のうち、20歳未満の利用状況がはじめて減少に転じた。トーンモバイルはこの利用状況の変化について、「シニア層の利用率は増加しているが、若年層の利用率は低下している。背景として昨今の児童ポルノ被害の増加が考えられる」と分析する。
 「TONEカメラ」では、端末内のAIが被写体を分析し、裸写真などの不適切画像と判断された場合、端末上に撮影不可のアラートを表示し、撮影を制限する。不適切と判断された場合のデータは保存されずに破棄される。静止画だけでなく動画撮影にも対応し、動画撮影中はリアルタイムで判別する。

AzureとiRobotで実現するJR渋谷駅構内の無人ラーメン店、利用者の行動をカメラで追跡・分析

2020/02/14 18:40
エースコックは2月14日、マイクロソフトのMicrosoft Azureを基盤にした無人店舗システムのSmart StoreやiRobotの床拭き掃除ロボットの「ブラーバジェットm6」を活用した、駅ナカ無人ラーメン店「モッチッチ ステーション」をJR渋谷駅の外回りホーム上にオープンした。2月28日までの期間限定オープンとなる。
モッチッチ ステーションで食べられるのは、その名のとおりモチモチした食感が特徴のインスタント食品「モッチッチ」シリーズの焼きそばとラーメン(ワンタン麺)。店内には立食用のテーブルが5席用意されており、5人が入店して満員になると自動ドアが開かなくなる仕組みだ。店内の客が誰か一人退店しないと、6人目の客は店内に入れない。
モッチッチの貯蔵庫は計量器メーカーであるイシダの計測器を内蔵しており、客が商品を手に取って貯蔵庫の扉を閉めると、全体の重量から減少したぶんを計算して、客が手に取ったモッチッチの個数を算出する。
価格はいずれも212円で、交通系ICカードもしくはクレジットカードで決済する。内蔵の液晶パネルに決済金額が表示されたら決済方法を選んで、決済端末にICカードをかざせばいい。クレジットカードの場合は残念ながらタッチ決済(コンタクトレス決済)には対応しておらず、決済端末の下部に備わっているカードリーダーにクレジットカード……

キヤノン、「EOS-1D X Mark III撮影体験会」開催。内部記録可能な5.5K 12bit RAW動画を検証

2020/02/14 18:24
1D X Mark IIIのスマートフォンアプリケーション「Camera Connect」を使ったAF選択フルサイズで5.5K 12bitのRAW動画の内部記録が可能■RAWのDaVinci Resolveの対応は?本題に入ろう。1D X Mark IIIはなんとフルサイズで5.5K 12bitのRAW動画の内部記録ができる。これには、「えええ~、本当に?」と驚いた。この撮影体験会に行くにあたり、まずこの情報をキヤノンWebページで確かめたところ、本当だった。これまで、写真用のデジタルカメラの動画撮影機能はH.264などの圧縮率が高いコーデックと相場が決まっていたが見事に覆された。
4K60Pの5.5K RAW動画がボディ内部に記録可能だここで思い出すのは2008年発売のEOS 5D Mark IIの衝撃だ。一眼レフのカメラに搭載された動画機能。今でこそデジタルカメラの動画機能は一般的になっているが当時の衝撃は大きかった。
あれから11年の時が過ぎて、カメラの立ち位置や環境は大きく変わってきているが、その中で伝統的な一眼レフのカメラにRAW動画の内部記録機能がついたことはエポックメイキングな出来事だと思う。
RAWの詳細をみてみる。5.5K 12bitのRAW動画の内部記録の仕様は、
5.5K RAW(59.94p/50.00p):約26……

カメラのレンズに降り注いだ雪の結晶「自然の素晴らしさに感動」

2020/02/14 18:00
Jタウンネットは2月9日、投稿者のKenKenさんを取材した。
KenKenさんによれば、撮影場所は島根県奥出雲町にある「道の駅 奥出雲おろちループ」付近。雪の結晶は6日の17時ごろに撮影したという。
この日、KenKenさんはJR木次線と雪の風景を撮影しに来ていた。撮影を終えたとき、カメラやレンズの上に大きな雪の結晶がついているのに気づき、iPhoneで撮影した。当時の気温は、車の表示でマイナス3度くらいだったという。
写真では「SONY」の文字より大きく見える結晶もある。KenKenさんが計ったところ、SONYのロゴは1文字あたり1辺3ミリほどとのことだ。
「木次線はかなり本数が少なく、けっこう長い時間外で待ってたため、カメラがキンキンに冷えてました。だからなのか、降ってきた雪の結晶がなかなか溶けませんでした」
当時の状況をこのように話すKenKenさん。ちなみにその時撮っていた写真がこちらだ。

Xperia 1ユーザー必見! 液晶画面と背面カメラを保護するアルミニウム製バンパー

2020/02/14 18:00
 そのほか、専用のストップホールも用意しました。カラーバリエーションは、ブラック、パープル、レッド、シルバーの4色。サイズは幅86.5×奥行き171×高さ10.9mmで、重さは27g。対応機種はXperia 1/Xperia 1 SO-03L/Xperia 1 SOV40/softbank Xperia 1です。