これだけでグッと写真が上手くなる! カメラ初心者のた…|デジカメ市場の縮小加速 新型コロナの影響早くも|欧州とコロナウィルス イタリアで感染者急増 ベルギー…|他

デジカメ市場の縮小加速、新型コロナの影響早くも

2020/02/23 10:52
デジタルカメラ市場を取り巻く環境は2020年も厳しさを増す。カメラ映像機器工業会(CIPA)が発表した20年のデジタルカメラ総出荷見通しは前年比23・3%減の1167万台と、19年の同21・7%減(約1521万台)からさらに縮小ペースが速くなる。アジア最大規模のカメラ展示会「CP+(シーピープラス)2020」が中止になるなど、新型コロナウイルスの感染拡大による影響も表れ始めている。
レンズ交換式カメラの販売台数について、キヤノンは19年実績で前年比17%減。ニコンは中・高級価格帯に集中する戦略も影響して、19年度は同約27・1%減となる見通し。各社ともミラーレスカメラの拡充が途上にある中で、一眼レフの市場縮小の影響は大きい。
製品ミックスの改善と併せて、生産・販売体制の見直しと最適化が依然として大きな課題。ニコンは中期経営計画最終年度の21年度までに映像事業の運営費を18年度比で500億円削減する構造改革計画を打ち出しているが「(市場縮小が)さらに加速すれば今の計画だけでは不十分な可能性もある」(岡昌志副社長兼最高財務責任者〈CFO〉)。
ここまで健闘してきたミラーレスカメラも正念場を迎えている。19年のミラーレス総出荷実績はCIPA調べで前年比4・4%減。前年に近い規模は維持したものの、これまでの勢いを欠いている。
ミラーレスで高いシェ……

欧州とコロナウィルス イタリアで感染者急増 ベルギーでは隠しカメラでアジア人差別の実態に迫る(プラド夏樹)

2020/02/23 08:00
イタリアでコロナウィルス感染者が急激に増えている。北部にあるロンバルディア州とベネト州だ。22日土曜日、43人が入院しており、死亡者は2人、欧州で一番感染者が多い国になった。
ところで、ベネト州で亡くなった男性78歳は中国に行ったこともなければ、他の感染者と接触もしていないという。
ロンバルディア州では5万人が外出しないように言い渡され、学校、図書館、バー、すべての公共施設が閉鎖されている。78歳の女性が亡くなった後でコロナウィルスに感染していることがわかったからだ。また、現在、38歳の男性感染者が集中治療を受けている。彼は中国から帰国した友人と何回か食事をしているが、その人自身は感染していない。しかし、彼は仕事場の工場で500人余りの同僚と接触しており、感染者のさらなる増大が心配されている。
ベルギーのメトロ内でアジア人に対する差別的言動を隠しカメラで撮影コロナウィルスの感染が広がるにつれて、世界中でアジア人に対する人種差別的言動が増えている。カナダではショッピングセンターの駐車場でアジア人女性に対して「ウィルスは持ってくんなよ」と怒鳴っている場面が撮影されSNS上で広まり、マレーシアでは50万人が「中国人の入国を禁止する嘆願書」に署名。オーストラリアでは患者から握手を拒否されたアジア系の外科医が抗議を公に。昨日はウクライナで武漢からの退避者……

iPhone 11なら1度に2本の動画が撮れる!「DoubleTake」アプリが面白い

2020/02/23 07:00
フレームレートは30/25/24fpsから任意に選べるが、アップルがマルチカムキャプチャ対応アプリのために提供するAPIのサポート範囲である解像度1920×1080画素に固定されている。解像度の制約は受けるものの、iPhoneのカメラアプリで同じ1080/30pで撮影した動画と比べて、DoubleTakeの動画は色や明るさのバランスが大きく崩れることはなかった。
撮影後の動画ファイルはDoubleTakeアプリのライブラリにH.264/MOV形式で保存され、そこから写真アプリへのエクスポートやクラウドストレージに転送、SNSにアップロードもスムーズにできる。
別々に指定して撮影した2本の動画はDoubleTakeのライブラリに隣合って保存されている。インターフェイスがやや見づらいが、同一のファイル名と末尾に記録されるアルファベットのA/Bで見分けられる。iMovieなどのアプリでつなぎ合わせれば面白い動画が記録できそうだ。
被写体にカメラを向けながら解説を加える中継動画などもDoubleTakeなら簡単に撮れるだろうと思って試してみたが、iPhoneを三脚などに固定しながらでないと、2つの被写体に気が散ってしまう。撮影にかなりのテクニックと慣れが要りそうだ。手持ちでざっくりとカジュアルに撮る方がDoubleTakeには向いているだろう。

新型登場の噂が絶えない「iPhone SE」が今でも注目される理由

2020/02/23 06:49
2016年3月22日に発表され、3月31日から発売された「iPhone SE」。4インチの画面サイズは当時ではもはや小型の部類だが、逆にコンパクトで持ちやすいスマホとして、女性を中心に絶大な支持を得た。
生産終了以降も「iPhone SE」へのラブコールは止まず、例年3月前後には新型「iPhone SE2」登場の噂で持ちきりになる。
iOS13にも対応し、いまだ現役iPhoneと呼べる「iPhone SE」のスペックを、改めて確認。人気のヒミツを探っていこう。
「iPhone SE」の主要スペック
「iPhone SE」の主要スペックは以下となる。
サイズ:高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ7.6mm
画面サイズ:4インチ
重さ:113g
カメラ:12M
ストレージ容量:16GB、32GB、64GB、128GB
チップセット:A9チップ
OS:iOS 9(デフォルト)
カラー:シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド
Lightningコネクタ
3.5mmヘッドフォンジャック
ホームボタン
Tuch ID対応
「iPhone SE」のバッテリー容量はどれくらい?Appleは、歴代のiPhoneのバッテリー容量を公表してこなかった。この「iPhon……