有村架純&池田エライザ:新スマホの8Kカメラに恐怖?…|ダッシュボードカメラ市場の洞察 業界の展望 成長トレ…|Galaxy S20 5G のカメラ部分を保護でき…|他

有村架純&池田エライザ:新スマホの8Kカメラに恐怖? 「人を撮っちゃいけない気が…」「ズームで鼻毛まで…」

2020/03/26 20:31
 女優の有村架純さんと池田エライザさんが、3月23日に行われた「『UNLIMITED WORLD au 5G』発表会」に出席した。
 イベントでは、この春発売されるauスマホの新機種を紹介。その一つで、8Kカメラを搭載した5G対応の新機種を手にした有村さんは「8Kとなると繊細過ぎて怖いんですけど……人を撮っちゃいけない気がしますよね(笑い)」とカメラの精度の高さに驚きつつ、はにかんでいた。
 一方、5G対応の新機種を使ってみたという池田さんは「さっき打ち合わせをしてる時に、概要を説明してらっしゃった方にカメラを向けてズームしてみたんですけど、鼻毛まで……(笑い)」と独特の表現で画質の良さを語り、笑いを誘う一幕も。イベントに出席していたお笑い芸人らに「何をしているの!」と突っ込まれつつ、「でもすごく(画質が)キレイでした」と話していた。
 イベントには有村さん、池田さんのほか、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさん、「南海キャンディーズ」のしずちゃん、「おかずクラブ」「EXIT」らも出席した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けオンラインで開催され、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のライブ配信アプリ「LINE LIVE」やTwitter、YouTube LIVE、auサービスなどで配信された。

ダッシュボードカメラ市場の洞察、業界の展望、成長トレンドと需要2020:Garmin Ltd.、Panasonic …

2020/03/26 18:47
レポートは、グローバルダッシュボードカメラの詳細な評価を提供します。これには、有効化テクノロジー、主なトレンド、市場の推進力、課題、標準化、規制状況、導入モデル、オペレーターのケーススタディ、機会、将来のロードマップ、バリューチェーン、エコシステムプレーヤーのプロファイルと戦略が含まれます。 。レポートは、2020年から2023年までのグローバルダッシュボードカメラへの投資の予測も示します。
リンクをクリックして、レポートの無料サンプルコピーを取得します。
https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091745117/dashboard-camera-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=21
ダッシュボードのカメラ市場は、2019年に1億9117万ドルと評価され、2025年までに5億1700万ドルに達すると予測され、2020年から2025年の予測期間中に21.90%のCAGRを記録します。
市場概況
ダッシュボードカメラ市場の評価は2019年に1億9117万ドルで、2025年までに5億1700万ドルに達すると予測され、2020年から2025年の予測期間中に21.90%のCAGRを記録します。事故や盗難が……

「Galaxy S20 5G」のカメラ部分を保護できる強化ガラスフィルム発売(アスキー)

2020/03/26 18:45
 ロア・インターナショナルは3月26日、「araree(アラリー)」ブランドから、「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20 5G」専用の強化ガラスフィルム「C-SUB CORE(シーサブ・コア)」を販売開始したと発表。価格は2枚入りで1540円。
 カメラ部分を全面保護できる強化ガラス保護フィルム。厚さ0.45mmのガラスにはハードコーディング処理を施しており、スクラッチ傷や生活で起こりうる傷・衝撃から保護できるという。
 硬度9Hの強化ガラス表面には、指紋防止コーティング(Anti Fingerprint coating)を施しており、指紋や化粧品などの油性汚れの付着を防げるとする。透過率が高いため、高画質カメラの鮮やかな画像をそのまま映し出せるとのこと。
文● ASCII

ソニーのスマホ・カメラ・オーディオ事業が一体運営に、持株会社の「ソニーエレクトロニクス」設立

2020/03/26 18:39
 ソニーエレクトロニクスの設立により、3事業と、その事業に関わる、グローバルマーケティング、生産、物流、調達などの一体運営を推進し、組織や人材の最適化、既存事業の競争力強化、新規事業の創出と成長を図っていくという。
 イメージング・プロダクツ&ソリューション事業は、「α」シリーズやプロフェッショナル向けカメラ、ホームエンタテインメント&サウンド事業は、「ブラビア」やオーディオ関連、モバイル・コミュニケーション事業では、スマートフォン「Xperia」などを手掛けている。
 代表取締役社長兼CEOには、ソニー専務の石塚茂樹氏、代表取締役副社長兼COOには、同じく専務の高木一郎氏が就任する。