木村拓哉 やっぱりいいわ Cocomiの“自然体”撮…|オラオラーやんのかー! と迫る猫! しかし カメラ…|9800円のMFレンズと小型軽量ミラーレスで始める三…|他

木村拓哉「やっぱりいいわ」Cocomiの“自然体”撮った超絶カメラテクと父娘の絆(週刊女性PRIME)

2020/05/20 21:00
「やっぱりいいわ、Cocomi」
 “カメラマン”はファインダー越しにそうつぶやいていたのかもしれない。
【写真】CocomiとKoki,を愛車で迎えにきた“ジョニデ”風の木村拓哉
 5月18日に《お誕生日インスタグラムでも着ていた@diorのブラウスと緑》と、自身のインスタグラムを更新したCocomi。おそらく自宅の庭でスマートフォンで撮ったのだろう、光が差し込む草木の前でペールブルーのブラウスを身に纏い、やわらかな表情を浮かべた彼女の写真6枚が添えられていた。
「Koki,も同様に、バッチリメイクとハイブランドを身につけてポーズを決めた、ファッション雑誌などのプロが撮った写真には“似合わない”“不釣り合い"などと、ネット上できびしい意見が向けられる姉妹。ところが、今度のインスタ写真に関しては“等身大”“自然体の笑顔”と好意的な声が多く見受けられます。これは“カメラマン”の腕の違いでしょうか」(ネットニュース編集者)
 そう、この日カメラを構えたのは《by dad》とあるように、Cocomiの父親・木村拓哉だと思われる。
 印象的だったキャッチフレーズ「やっぱりいいわ、ニコン」が思い出されるように、カメラと木村と言えばCM出演した『ニコン』だ。2006年から約10年にわたって同社のデジタルカメラをPRした経緯があるが、実際「……

「オラオラーやんのかー!」と迫る猫! しかし、カメラに気付くと…… 気まずそうなリアクションが面白い

2020/05/20 21:00
「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字” 「同一人物ですか?」 「垢抜けた」女流棋士のビフォーアフターが衝撃的で反響 俺たちが知ってるマスク姿じゃない! 叶美香、スカーフを使った“新型コロナ対策”がファビュラスな装い 「泣いてまう」「木村くんが若い!!」 koki,木村拓哉の誕生日に10年以上前の“親子ショット”公開でファン号泣 (まとめ)日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」【更新終了】 とあるAVのサンプル映像、かつてない“変態ぶり”が話題に カラオケMV風の仕上がりでエモさしかない 単価39円の“原価マスク”登場 パッケージやWeb制作、サーバ費用などを計上せず「われわれには利益は一切ありません」 ついに「香川県民お断り」のサービスが現れ「こうするしかない」「差別を助長するのでは」と賛否 運営者に意図を聞いた Cocomi&Koki, 母・工藤静香50歳の誕生日に親子ショットを投稿 木村拓哉も夫婦ショット投稿で話題に 「マスクのイメージが変わりました」 秋元梢、パリコレ現地で披露した“マスクファッション”が洗練された美しさ

9800円のMFレンズと小型軽量ミラーレスで始める三密を避けたスナップ撮影再入門

2020/05/20 20:03
■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所
小型軽量なミラーレスでスナップを楽しもう!ステイホームが推奨される今日この頃、皆さんいかがお過ごしかな? 私は散歩のお供にFUJIFILM「XE-3」を購入、様々なレンズでスナップ撮影を楽しんでいる。スナップとは計画せずに日常生活のなかの風景を素早く撮ること。素早くだけならスマホでもいいのだが、撮影することを楽しみたいので、ここはレンズ交換が可能なミラーレスを使いたい。第1弾はU1万円のMF単焦点レンズ「Hengyiia 25mm F1.8」を使ってマニュアルフォーカス(MF)でのスナップを試みた。
スナップに最適なミラーレスはFUJIFILM「XE-3」スナップ撮影に向くカメラは、とにかく小型軽量、周囲に威圧感を与えない、シャッター音が小さい、操作性がいいこと。個人的にはEVFが欲しい、マウントアダプターでいろんなレンズが使える。これも加えておきたい。OLYMPUS「PEN-F」が頭に浮かんだが、センサーサイズを考えると交換レンズの選択肢が少なくなるため今回はパス。FUJIFILM「X-Pro3」はレンジファインダーも使えてスナップ向きなのだが、撮影重量が約500gもあり、さらに大柄だ。価格も約19万円と気軽に手が出せない。Pro2かPro1の中古を探すという方法は検討に値する。「X-E3」はシルバーボディな……

ソニー、「Vloggerのための新たなコンパクトカメラ」の登場を予告

2020/05/20 19:30
ソニーは、「すべてのVloggerのために、新しいコンセプトのコンパクトカメラが登場」と題したティザーサイトを公開した(※画像は同サイトより)。
同サイトには、シルエットに包まれたコンパクトカメラらしき画像が登場。さらに、カウントダウンタイマーともに「2020.05.27(wed)10:00」とアナウンスしていることから、2020年5月27日10時に、何かしらの発表があると予想される。
このほか、同サイトでは、「スペシャルコンテンツ」「製品情報」「キャンペーン」といったコンテンツが予告されており、現時点ではすべて「coming soon」となっている。
SONY

ソニー、カメラグランプリ2020において α7R IVが「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」、FE 200-60…

2020/05/20 19:14
ソニーは、「カメラグランプリ2020」において、フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R IV』が「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」、α Eマウント用超望遠ズームレンズGレンズ『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』が「レンズ賞」を受賞したことを発表した。
1984年に始まったカメラグランプリは、国内の写真・カメラ専門雑誌・ウェブ媒体の担当者の集まりであるカメラ記者クラブ(1963年9月発足、現在10媒体が加盟)が主催する、権威ある賞。前年度1年間に日本国内で発売された新製品から各賞が選考、大賞はスチルカメラの中から最も優れた1機種、レンズ賞は交換レンズの中から最も優れた1本が、選考委員を務める専門家54名の投票によって選定される。また、あなたが選ぶベストカメラ賞は、一般ユーザーによるWEB上での投票で選ばれる。
ソニーはこれまで、2013年にデジタルスチルカメラ『DSC-RX1』、2016年にフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R II』、2018年に同『α9』で大賞を受賞している。また、レンズ賞は、2019年の大口径広角単焦点レンズ Gマスター『FE 24mm F1.4 GM』に続く2年連続2回目の受賞で、あなたが選ぶベストカメラ賞は、初めての受賞となる。
フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α7R IV』
『α7……