ITEM4 後方視界確保の基本 バックカメラを取り…|超格安スマホ ZenFone Max Pro (M1…|ウェブカメラがないならスマホのカメラをPCに繋げばい…

【ITEM4】後方視界確保の基本、バックカメラを取り付ける

2020/05/23 15:39
 本誌の記事でも、後付け電装パーツの定番メニューだった「バックカメラ」や「バックセンサー」。これら安全装備も今や広く一般に普及。純正装備されているクルマも珍しくなくなった。
 とはいえ、少し前の大衆車クラスともなると、未装着のケースも多い。それゆえ、アフターパーツが役立つシーンもまだまだ健在! 特に、バック時の後方視界が確保できる「バックカメラ」は一度使うと手放せなくなる便利な安全装備。未装着だったら導入を検討したい。

超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の人…

2020/05/23 13:15
十分使える性能に撮影を楽しめる本格カメラ、しかも長時間使える大容量バッテリー。そんなバランスの良さで売れ続けている回線契約不要の超格安SIMフリースマホが1万円を割り込んでいます。
人気の格安スマホ「AQUOS sense 3」の3分の1の値段でより高性能な上に、大容量モデルも追加されました。詳細は以下から。
それではさっそく「ZenFone Max Pro (M1)」のおさらい。画面が大きく見やすい6.0インチフルHD (2160×1080)液晶を備えたAndroidスマホで、2020年5月にAndroid 10へのOSアップデートも提供されています。

ウェブカメラがないならスマホのカメラをPCに繋げばいいじゃない (1/2)

2020/05/23 12:00
 会社のビデオ会議や友達とのZoom飲みを行なう際、すべてスマホでこなすのも面倒だ。複数人と話したり、画面共有をするなら大きな画面の方が見やすいに決まっている。緊急時ならともかく、自宅で腰を据えてリモートワークやオンライン飲み会をするときはPCからアクセスしたい。
 もし、デスクトップPCを使っている、ノートPCにカメラがない、もしくはカメラの性能が低すぎるといった場合はウェブカメラが必要になるが、売っていないので困っているというなら、「iVcam」というアプリがオススメだ。
 「iVCam」(E2ESOFT)(https://www.e2esoft.com/ivcam/)は、iOSとAndroidで公開されているカメラアプリ。Wi-FiもしくはUSBケーブルでPCとつなぎ、スマホをウェブカメラとして利用できるのが特徴だ。無料でもテストできるのだが、高画質での取り込みができない。動作確認したら購入することをオススメする。なお、PC側のアプリはWindows版しかないので注意しよう。
iVCam コンピュータカメラ(E2ESOFT)iOS版→ダウンロードAndroid版→ダウンロード まずは、E2ESOFTのウェブサイトからPC用ソフトをダウンロードし、インストールする。ソフトを起動すると、セキュリティーの警告が開く。PCと通信するためなので……