iPhone 13のカメラはiPhone 12と同じ…|サイクリストにオススメなアクションカメラ厳選2台 …|10代女性に人気のSODA 20代女性が支持するUl…|他

iPhone 13のカメラはiPhone 12と同じくトリプルカメラ+LiDARスキャナに?クアッドカメラはお預けか

2020/06/01 11:41
AppleのフラッグシップiPhone「iPhone 12」シリーズが今年秋にも登場することが予測されている中、この度、来年発表とうわさの「iPhone 13」シリーズのスペックについて、新たな情報が飛び込んできた。
iPhone 13はiPhone 12シリーズの後継機に?Apple関連のリーク情報を提供し、第2世代のiPhone SEの発表日など数々の予想を的中させているジョン・プロッサー氏がTwitterを更新し、先日別のTwitterアカウント「@choco_bit」が公開したiPhone 13シリーズのクアッドカメラ搭載の情報について言及。iPhone 13ではクアッドカメラは実現せず、iPhone 12シリーズ同様、トリプルカメラとLiDARスキャナを搭載したシリーズとして発表される、と断言した。また2021年に登場する最新iPhoneは、iPhone 13シリーズとして発表されるわけではなく、iPhone 12シリーズの後継機「iPhone 12S」シリーズとして発表されることも示唆している。
So yeah, um, this is not real.
Layout for 13 (12S) will be the same as iPhone 12. https://t.co/1yIfP2QyzT
— Jon Pros……

サイクリストにオススメなアクションカメラ厳選2台 「GoPro HERO8 Black」と「Insta360 GO」…

2020/06/01 11:30
 製品に同梱しているブラケットや磁気ストラップを利用してジャージ等へ容易に装着することができます。あまりに小型軽量なため、ジャージに装着していることを忘れてしまうことがあるほどです。
 本体裏に磁石が装備されており、金属製の装備や道路設備に容易に固定することができる点も嬉しいポイントです。
 こちらも1m防水に対応しているので、急な雨でも問題はありません。
 操作については極シンプルで、本体にボタンが一つしかありません。動画を撮るだけならボタンを1度押すだけで、電源がONになり録画が開始されます。1度押せば30秒間(撮影時間はアプリで変更可能)の録画ができます。
 逆にボタンが一つしかないので、ハイパーラプスや写真撮影等にはボタンを複数回押すという少し特殊な操作が必要となります。
 撮影時間は60分となっており、実際に利用している感じでも本体で20分、充電ケース利用でプラス40分の撮影ができます。
アプリの操作性【HERO8 Black】
 録画後の操作性に関しても、HERO8 Blackの使い勝手は非常に良いです。
 アプリを介した動画の編集は直感的に操作が可能で、動画に合わせた音楽の挿入やAIによる動画編集をしつつ、お気に入りポイントを指定しての追加編集が可能など、動画として完成させるまでしっかりサポートされて……

10代女性に人気のSODA、20代女性が支持するUlike カメラアプリ調査で見えた違いは?

2020/06/01 11:16
LINE(東京都新宿区)はカメラアプリに関する調査を実施し、世代ごとの人気カメラアプリや、10代女性に人気なアプリの使用目的を発表した。
全世代男女ともに「SNOW」が圧倒的人気調査は2020年4月2日から6日の間、スマートフォン(以下スマホ)専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」上で実施した。日本全国の15歳~59歳の男女を対象とし、有効回答数は5250サンプルだった。
スマホで使用する写真・カメラアプリを問う設問(複数選択可能)では、85.6%の人がスマートフォンに標準搭載されているカメラアプリ(標準カメラ)を使用すると答え、圧倒的1位だった。2位は2015年に登場したアプリ「SNOW」で、使用率は24%。3位以降は順に「LINE Camera」、「B612」、「Foodie」が続く。男女や世代別に見ても、標準カメラの使用率はいずれも80%を超え、いずれも2位にはSNOWが続いた。
差が出るのは3位以降。LINEは、SODAは10代女性に人気で、20代までの女性にユーザーが多いのはUlikeだと述べる。2018年にリリースされたSODAは若い世代、特に10代女性から強い支持を得ている。SODAがトップ5に入った10代男性の使用率は約7%、20代女性でも約24%だが、10代女性は32%と突出している。
また、10代・20代女……

北海道から本州に戻る日です【50代から始めた鉄道趣味】288

2020/06/01 11:12
※2014年3月撮影
トップ画像は、五稜郭駅ホームに停まる函館行キハ40-1806。女性が運転士さんに何か尋ねていました。この時点でも、コンデジ、レンズの汚れに気付いていません。困ったものです。
五稜郭駅の跨線橋から構内。JR貨物函館貨物駅もあります。ホームの向こう側7・8番線は貨物列車の発着線です。見えている構内西側には、JR北海道五稜郭車両所。右奥(北側)には函館運輸所青函派出所、JR貨物五稜郭機関区があります。かつてその周囲には広大な五稜郭操車場があったそうです。
※2014年3月撮影
ボロボロの気動車が見えました。キハ56-211でしょうか。運用離脱から10年以上が過ぎています。
※2014年3月撮影
オハ50-5003、旧国鉄時代 1977年(昭和52年)から製造された地方都市圏の通勤・通学時間帯の普通列車用一般形客車。5000番台は、青函トンネルを通る津軽海峡線の快速「海峡」用に1987年(昭和62年)改造施工された形式です。2002年(平成14年)ダイヤ改正で「海峡」が廃止となり、救援車に転用されたオハフ50を除き廃車されましたが、このオハ50-5003だけは、2016年(平成28年)まで車籍が残されていました。しかし2016年に廃車。この写真の時点では、車籍がある現役でした。
※2014年3月撮影
……

期間限定で税別29,400円、gooが4眼カメラ搭載スマホ「TCL 10 Pro」発売

2020/06/01 10:46
NTTレゾナントは、「goo Simseller」より、6.47型スマートフォン「TCL 10 Pro」(TCL製)を発売した。
通常価格は36,400円(税別)。ただし、販売開始を記念して、5月29日11時から6月15日11時の期間限定で、発売記念特価として29,400円(税別)で販売する。
このほか、オプション適用などの詳しい条件などは、同社ホームページ上に記載されている。
「TCL 10 Pro」は、ディスプレイに、6.47型フルHD曲面有機EL(2340×1080ドット)を採用したモデル。カメラ機能は、アウトカメラが6400万画素のメインカメラ+1600万画素の広角カメラ+200万画素の暗所撮影用カメラ+500万画素のマクロレンズカメラのクアッド構成。インカメラは2400万画素だ。
このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 675」、メモリーが6GB、内蔵ストレージが128GB。外部記録媒体はmicroSDメモリーカード(最大256GB)をサポート。OSは「Android 10」をプリインストールする。
本体サイズは72.4(幅)×158.5(高さ)×9(奥行)mm、重量は177g。ボディカラーはアンバーグレイ、フォレストミストグリーンを用意する。
TCL

テレワークやライブ配信を超高画質化!ミラーレスカメラをWebカメラとして活用する方法

2020/06/01 10:44
■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所
Canonに続いてFUJIFILMがWebカメラ化ファームウエアを提供テレワークの心臓部となるのがWebカメラである。同じ解像度でもカメラによって画質の差はハッキリ現れる。YouTuberの動画配信にも欠かせないWebカメラにデジカメメーカー各社も注目。先陣をきったのがSIGMA「fp」である。小型軽量のフルサイズミラーレスで動画配信にも対応した。続いてCanonが最近発売された複数の一眼レフとミラーレスのEOSに対応した「EOS Webcam Utility Beta」をCanonU.S.A.にて公開して、自社のデジタルカメラのWebカメラ化を果たした。
次に登場したのが、FUJIFILMの「FUJIFILM X Webcam」である。対応OSは現在、Windowsのみとなっている。対応カメラはテザー撮影機能を搭載したモデルで、具体的にはGFX100、GFX 50S、GFX 50R, X-H1、 X-Pro2、X-Pro3、X-T2、 X-T3、 X-T4となる。今回は「X-T4」を使って検証してみたい。
「FUJIFILM X Webcam」のダウンロードサイトを開く
最後までスクロールするとダウンロードボタンがあるので「同意する」にチェックを入れてからボタンをクリックする
ファームウエア……

クランプラー、 ネオプレン素材の一眼レフ用インナーバッグ

2020/06/01 10:27
ショルダーストラップが付属するカメラポーチ。パンケーキレンズを装着した小型ミラーレスカメラを収納可能としている。希望小売価格は、税別3,300円。
カラーは、ブラック、タクティカルグリーン、ネイビーの3色をラインナップする。
内部にはメッシュポケットを備えており、メモリーカードなどのアクセサリーが収納可能。
トリプルA カメラポーチは、コンパクトカメラ向けの小型ポーチ「トリプルA カメラポーチ 100」(内寸14×10×6cm)が3月に発売済み。

iPhoneでロック画面からカメラをすぐに起動する方法

2020/06/01 10:00
 ホームボタンをそなえた「iPhone 8」や「iPhone SE」などは、電源ボタン(サイドボタン)もしくはホームボタンを一度押して、画面右端から左端にむかってスワイプするだけ。ホームボタンをそなえない「iPhone XS」や「iPhone 11」などは、電源ボタン(サイドボタン)を一度押した後に、画面右下に表示される「カメラアイコン」を強く押すだけ。
 たったこれだけの操作で、画面が消灯している状態から、すぐにカメラを起動することが可能です。撮影したい瞬間を逃さないためにも、すぐにカメラを起動させる方法を覚えておきましょう。

SXGA近赤外線エリアカメラ「ABA-013VIR」を開発

2020/06/01 09:01
 ABA-013VIRはSONY社製InGaAs SWIRイメージセンサーIMX990を搭載することで、(1)可視光(400nm)から非可視光/近赤外線(1700nm)までの広帯域でシームレスな撮像を実現。(2)有効画素数は約134万画像、1280(H)×1025(V)の高解像撮影ができる。画像出力用のインターフェースにはEthernetとCameraLinkを用意している。
 半導体分野や食品分野や農産物の選別や食品分野、薬剤・化粧品分野など幅広い産業分野で精密な検査要求が広がっている中、今回の製品は、従来の可視光での検査と同時に肉眼では見えない非可視光(近赤外線)による検査も可能になるため、欠陥検査・異物検査や材料の選別など産業分野でのさまざまな検査要求に応えることができる。SXGA近赤外線エリアカメラABA-013VIR
■ ABA-013VIRの特徴
●可視領域から近赤外線領域まで対応(感度帯域:400nm~1700nm)
●有効画素数は約134万画像、1280(H)×1025(V)の高解像で撮影
●5μmの画素サイズにより、検査精度の微細化を実現
●カメラ出力はEthernetとCameraLinkに対応
■ABA-013VIRの撮像サンプル
写真1)①塩、②化学調味料、③砂糖を可視光の撮影では、いづれも……

「恵比寿スカイウォーク」で「ライフスタイルデータ活用事業」実証実験(サッポロ不動産開発)

2020/06/01 09:00
2020年6月1日9:00
サッポロ不動産開発は、6月1日~6月3日、同社が東京都渋谷区恵比寿で運営する複合都市「恵比寿ガーデンプレイス」とJR恵比寿駅とを直結する動く通路「恵比寿スカイウォーク」において、 最新の画像分析AI搭載カメラ(AI搭載カメラ、一眼レフカメラ各1台)を設置し、通行者のスマートフォン利用状況を取得することによる「ライフスタイルデータ活用」に向けた実証実験を行うと発表した。
設置場所は動く通路「恵比寿スカイウォーク」(恵比寿ガーデンプレイスとJR恵比寿駅をつなぐ通路)(サッポロ不動産開発)同実証実験は、イオトイジャパンと未来ボックスとの共同で行い、ライフスタイルデータを活用した事業創出を目指す。「恵比寿ガーデンプレイス」とJR恵比寿駅とを直結する動く通路「恵比寿スカイウォーク」にAI搭載カメラ、一眼レフカメラを設置し、属性(性・年代)に関するデータと通行者のスマートフォンアプリケーションデータの取得検証を行う。 実証実験で取得したデータを用いて「ライフスタイルデータ」として分析し、 活用方法を検証するという。
各カメラで撮影した画像データから加工・抽出した数値データや統計データは、事業創出等のデータ活用方法の検討の目的でのみ使用し、法令に基づく場合を除き、第三者への提供はしない。また、各カメラで撮影した画像データは、数値デ……

シャープが液晶パネルとカメラモジュール事業を分社化、外部資金獲得を視野に

2020/06/01 08:30
関連記事AIoTのデジタル基盤化に本腰入れるシャープ、基盤会社を独立させ仲間作りを加速
シャープは2019年10月14日、「CEATEC 2019」(2019年10月15〜18日、千葉県・幕張メッセ)の開催に先立ちAIoT戦略を発表。スマートライフを実現するための会員サービスと他社サービス連携を強化するために新たに設立した子会社2社を中心にデジタルエコシステムを本格的に拡大させていく方針を示した。「家庭用IoTでの勝ち組はまだいない」シャープがAIoTプラットフォームの外販強化
シャープはAIoTへの取り組みを強化。新たにクラウド関連サービスのブランド統合を進める他、AIoTプラットフォームの外販を強化していく方針を示した。シャープ戴社長「IoTによるスマート化の世界では一番強い」
シャープは2017年3月期第2四半期の決算を発表するとともに、IoTを活用したスマート化による「成長軌道への転換」に向けた戦略を説明した。シャープの液晶事業が脱スマホ依存を目指す、車載分野に注力へ
シャープは、液晶パネル事業(以下、液晶事業)の方針について、市場変動が激しく売価ダウンのリスクが高いスマートフォンやタブレット端末などの民生機器向けとなるBtoBtoC市場への依存度を軽減し、非民生機器向けのBtoBtoB市場の比率を高めていく方針を示した。迫る破綻……

Blackmagic製4K/6Kカメラに最適なポータブルSSDに2TBモデル

2020/06/01 08:10
 4,096×2,160ピクセルおよび3,840×2,160ピクセルの4K/UHDビデオ収録に対応し、転送速度はリード最大550MB/s、ライト520MB/s。専用のカメラマウントアダプタが付属する。
 対応OSはWindows 10/macOS 10.12以降で、macOSでは起動ディスクとしても動作する。本体サイズは102×32×9mm(W×D×H)で、重量は29g。

Player!×NTT Sportict、学生スポーツ100試合をAIカメラを使って配信

2020/06/01 08:05
ookamiは5月29日、同社のスポーツアプリ「Player!」で、NTTSportictと協業して、AIカメラを使って撮影した学生スポーツの試合動画100試合を無料で配信すると発表した。
コロナウイルスの影響で、数多くのスポーツの大会が延期や中止になっていたが、プロ野球が無観客試合を開催するなど、スポーツイベントが再開に向けて動き出している。学生スポーツも同様で、今後、多くの大会や試合の無観客開催が予想される。
そこで、Player!とNTTSportict社は、「AIカメラ×メディア×ファンコミュニティ」という互いが持つ独自の機能を掛け合わせ、革新的な撮影体験・映像視聴体験を提供していくことにした。
同時に、配信を希望するチーム関係者・大会主催者の募集も行う。
Player!は、年間約2万試合の速報を配信しているが、その多くは学生スポーツ。今年ラストシーズンを迎える学生も多数おり、そんな彼らの勇姿を1人でも多くの人に届けたいとの想いから、今回の無料配信を実施する。
配信チーム募集概要募集期間:5月29日(金)~6月30日(火)
応募資格:2021年3月末までに開催されるスポーツ大会を主催する学校法人、スポーツ団体(学生スポーツ大会の中から100試合を無償映像配信。応募者多数の場合は抽選)
対象スポーツ競技:野球、サッ……

Crumpler、ネオプレン素材のカメラインナーバッグ「バナナ ボウル」など

2020/06/01 06:35
銀一は、Crumpler製のカメラインナーバッグ「Banana Bowl(バナナ ボウル)」を発表。6月5日より発売する。
カメラボディやレンズ、アクセサリーを収納できるインナーバッグ。ネオプレン素材を採用し、バッグインバッグとして使用可能。上部にハンドルを備えた。
サイズは、容量2Lの「S」、4.5Lの「M」を用意。ボディカラーはブラック、サンデーブルーの2色をそれぞれ展開する。
「S」の収納例は、コンパクトカメラまたはズームレンズを装着した中型一眼レフ、SD カード、アクセサリー。本体サイズは、外寸が18.5(幅)×14.5 (高さ)×9.5(奥行)cm、内寸が17.5(幅)×13.5(高さ)×8.5(奥行)cm。重量は198g。
「M」の収納例は、ズームレンズを装着した中型一眼レフとレンズ 1 本、SD カード、アクセサリー。本体サイズは、外寸が26(幅)×20(高さ)×11(奥行)cm、内寸が25(幅)×19(高さ)×10(奥行)cm。重量は370g。
価格は「Sサイズ」が4,700円、「Mサイズ」が5,300円(いずれも税別)。
このほか、カメラポーチ「Triple A Camera Pouch」より、新サイズ「200」を同時に発売する。容量は0.6Lで、パンケーキレンズを装着した小型ミラーレスカメラを収納可能。価格……

iPhone13とGalaxy S30のクアッドカメラ対決が2021年に実現する?

2020/06/01 00:08
2021年に発売されるかもしれないiPhone13にクアッドカメラが搭載されれば、同じくクアッドカメラの搭載が噂されるGalaxy S30との間でハイスペックなリアカメラを巡る競争が見られるかもしれないと、T3の記者ロバート・ジョーンズ氏が伝えています。
iPhone13のクアッドカメラに関する噂iPhone13へのクアッドカメラ搭載についてFudge(@choco_bit)氏は、構想段階でのアイデアの1つだとした上で、iPhone13はクアッドカメラ+LiDARを採用する可能性があると伝えていました。
同氏が伝えた、iPhone13のカメラスペックは下記の通りです。
6,400万画素センサーにアナモフィックレンズ6,400万画素センサーと広角1倍の光学ズーム
 6倍のデジタルズーム4,000万画素センサーと3倍〜5倍の光学ズーム
 15倍〜20倍のデジタルズーム4,000万画素センサーと0.25倍の超広角光学ズームLiDAR 4.0Galaxy S30のクアッドカメラに関する噂一方、Galaxy S30には、下記スペックのクアッドカメラが搭載されるとの噂があるようです。
1,200万 / 6,400万 / 1,600万 / 1,200万画素センサーToFセンサーGalaxy S30の先行に、iPhone13で対抗かジョーンズ……