HUAWEI P40 Pro 5G のカメラを試す…|望遠レンズにさらなる超望遠画角を与えるスペシャルギア…|オフィス出勤者の体温を0.2秒で検知するAIカメラ …|他

「HUAWEI P40 Pro 5G」のカメラを試す P30 Proから予想以上に大きく変わっていた

2020/06/28 11:00
関連記事超広角カメラがぐっと進化した「Mate 30 Pro 5G」 Huaweiらしいクッキリ画質も強化
「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」は分かりやすく真ん中に4つ並べてきた。距離測定用のToFカメラに加え、超広角、広角、望遠と基本的には同じだが、超広角カメラは「シネマカメラ」と名付けられた。従来機と違うのは、大きく違うのは、広角カメラに続き、超広角カメラも約4000万画素に画素数が増えたことだ。「HUAWEI P40 Pro 5G」のカメラは何が変わったのか? 体験会で試して分かったこと
カメラスマホの雄といえばHuaweiのPシリーズ。オンラインで発表された「HUAWEI P40 Pro 5G」のメディア向け体験会に参加したので、そのカメラ性能についてファーストインプレッションをお届けしたい。Google Play非対応のHuaweiスマホはどこまで実用的? AppGalleryの現状を調べた
Huaweiの新モデルに興味はあるものの、Googleのアプリが使えなくて大丈夫なのか? と心配する人は多いでしょう。筆者は、3月28日から「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を使っています。AppGalleryの使い勝手はどうなのか? どんなアプリを入手できるのか? ユーザー目線でリアルな現状をお知らせします。「HUAWE……

望遠レンズにさらなる超望遠画角を与えるスペシャルギア! SIGMA TELE CONVERTER TC-1411 /…

2020/06/28 10:10
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

オフィス出勤者の体温を0.2秒で検知するAIカメラ アイリスオーヤマが発売

2020/06/28 10:00
アイリスオーヤマが発売したAIサーマルカメラは、新型コロナウイルス感染拡大予防が課題となっているさまざまな施設からの需要が拡大し、販売台数は当初計画の約2倍という結果が出ていた。
日本全国での緊急事態宣言が解除され、商業施設やスポーツ観戦などのイベントも徐々に再開してきている。そのため、オフィスへの通勤者数が増えてきている。
こうしたオフィス出勤の増加に対応するために、アイリスオーヤマが今回発売する顔認証AIサーマルカメラでは、AIアルゴリズムを搭載し、顔認証による個人特定に加えて発熱者を検知する。熱があるかを0.2秒で判断する検知速度と、99%の顔認証精度を備えるのが特徴だ。また、温度測定の誤差は±0.5度の精度で、事前設定よりも高い温度や事前登録していない個人が特定された場合には、画像と音声によるアラートが即座に通知する。
また、マスク着用者のみ入場を許可する「マスク着用強制モード」を備えているだけでなく、出退勤を登録できる「勤怠モード」を搭載しているため、オフィスフロアや施設の従業員出入り口での勤怠管理でも使用可能だ。そのほか、顔認証が不要なクリニックや飲食店、受付カウンターで使える「顔認証無しモード」機能もある。加えて、3Dモデリングを活用することで不正入室を防止する機能も搭載されている。
今後、アイリスオーヤマはAIサーマルカメ……

Zoom向けカメラおすすめ5選!5千円以下で購入できる最新モデル

2020/06/28 08:03
カメラ部分が360度回転するため、適切な角度に調整することが可能です。PCモニターが厚くても薄くてもきちんと挟んで固定できます。1/4CMOS画像センサーとレンズを搭載。200万画素のフルHD1080Pの高画質な画面でオンラインでのコミュニケーションを取ることができます。
自動光補正機能がついているため、暗い場所でも明るく美しい画面で話をすることができます。自動光補正は美顔や美白効果もあるため、画面映りを良く見せてくれる効果が期待できます。広角な視野で11o度までカバーしてくれるため、大人数で会議でも重宝します。USB接続のみで使用でき、難しい設定が必要ないので誰でも簡単に使いこなすことができます。
Zoom向けカメラおすすめ5選!5千円以下で購入できる最新モデル ドローンで空撮しよう!初心者にもおすすめなDJIドローン5選 Zoom会議をマイクスピーカーで快適に!2020おすすめ最新モデル5選

インスタントカメラ「Lomo'Instant」にPark Song Leeとのコラボモデル

2020/06/28 06:28
ロモジャパンは、インスタントカメラ「Lomo’Instant Camera - Song’s Palette」の予約販売を開始した。ラインアップは、カメラ単体パッケージと3種類のレンズ付きパッケージを用意する。
韓国を拠点に活動するイラストレーター・Park Song Lee(Song's Palette)とのコラボレーションモデル。「オートフラッシュモード(フラッシュON)」「マニュアルモード(フラッシュON)」「マニュアルモード(強制フラッシュOFF)」という3つの撮影モードを搭載した。
このほか、使用フィルムは、富士フイルムの「instax mini」。露光サイズは62mm×46mm、シャッタースピードは1/125秒またはバルブ。絞りはF8、F11、F16、F22、F32。使用電池は単4形アルカリ乾電池×4本(別売り)。
カメラ単体パッケージの製品内容は、カメラ本体、レンズキャップ、フラッシュ用カラーフィルター、シューティングカードなど。価格は8,880円。
3種類のレンズ付きパッケージの製品内容は、カメラ本体、Lomo'Instant フィッシュアイ アタッチメントレンズ、Lomo'Instant ポートレイト アタッチメントレンズ、Lomo'Instant クローズアップ アタッチメントレンズ、レンズキャップ、フラッシュ用カラー……