ANTENA 360度カメラによるライブ生配信で初の…|“座れるリュック“など 200-600mmレンズ対応…|超強IR暗視機能のデュアルカメラ AUKEY DRS…|他

ANTENA、360度カメラによるライブ生配信で初のホールワンマン公演発表

2020/06/29 16:42
ANTENAが、2020年6月28日に下北沢・SHELTERより、無観客ライブをYouTubeLIVEにて生配信した。
この配信ライブは、本来、<風吹く方へ release tour "Vinden blåser”>のファイナルとして予定されていたShibuya WWW Xでのワンマンライブが、コロナ禍の影響で11月26日に延期になったことに伴い開催された。「バンドスタイルとしては初の生配信ライブで、最前列どころか目の前でライブを体感出来るような映像をお届けしたい」というメンバーの意向から、360度カメラを駆使して配信された。
ライブでは、「入道雲」「Ephemeral」「深い 深い 青」など全13曲を披露。コロナ禍だからこそバズを生んでいる新曲「All right,good night」もパフォーマンスした。またボーカルの渡辺諒は、以下のように語った。
  ◆  ◆  ◆
「コロナ自粛中も、みんなで楽曲作ったりとかして、やっぱり感じることはすごく多かった。ライブがやりたくても出来ないとか、5月にもシングルを出して、、、コロナウイルスを無くしたいのか、何かを叩きたいのか、、、色んなことを感じてたりしながら、変な世の中だなとか思ってたりして。本来『楽しい!』っていうライブハウスの場所とかイベントごととかが急に打って変わって『悪だ』みたいな……

“座れるリュック“など、200-600mmレンズ対応のバックパック3製品

2020/06/29 15:03
Sanctuary III RK650 600mm F4または500mm F4クラスの超望遠レンズを、縦位置グリップを装着したフルサイズー眼レフカメラに取り付けたまま収納できる、バックパックタイプのカメラバッグ。店頭予想価格は、税込3万6,800円。
暗い場所での視認性を考慮したとしており、内部カラーはイエローの配色となっている。
また、開閉フラップは折りたたみ式で、オープン時にフラップが垂れ落ちず、汚れないのがポイントだという。一脚や小物を収納するスペースも備える。
側面ポケット内に取り外しできるポーチとレインカバーが付属する。

超強IR暗視機能のデュアルカメラ「AUKEY DRS2」が40%オフ!前後とも1080P録画

2020/06/29 14:41
超強IR暗視機能のデュアルカメラ「AUKEY DRS2」が40%オフ!前後とも1080P録画  時事通信

アップルのARメガネは「カメラ非搭載で499ドル」という情報から見えた、グーグルの“失敗“から得た教訓の価値

2020/06/29 14:00
例えば、ブルームバーグの17年の記事では、ARメガネは20年には準備が整うだろうとされていた。昨年の報道では発売が23年まで延期される見通しだとされたが、記事で書かれていた詳細はデザインが「流線形」で、単独で動作する「スタンドアローン型」のヘッドセットだった。
今回の噂では、発売時期はこれらの記事の中間に当たる21年末から22年初頭としている。だが、本体はスタンドアローン型ではなく、iPhoneとの連携が前提とされる。つまり、常にiPhoneを持ち歩いていなければならない。
カメラを搭載しないという賢明な判断「Apple Glass」という名称とプロダクトデザイン全般は、Google Glassと比較されることになるだろう。Google Glassはグーグルが13年に発売し、失敗に終わったヘッドアップディスプレイ方式のスマートグラスだ。
アップルはグーグルの“過ち”の多くを繰り返したくはないようで、両者には重要な違いがいくつかある。まず、Google Glassは宇宙人が身に着ける装置のようだったが、アップルの製品は通常の眼鏡に近いデザインだ。これは大きな改善だろう。

幻想的な「上弦の月」SNSで投稿相次ぐ 「鬼滅の刃かな?」「V6を思い出す」などの反応も(1/2)

2020/06/29 13:58
なぜ上弦の月と呼ばれているのか? 上弦の月と聞いても、ピンとこない人も多いと思います。なぜ、6月28日の月は上限の月と呼ばれていたのでしょうか?
 月の半分が明るく見える半月は、弓を張った状態になぞらえて、弓張月(ゆみはりづき)、弓張(ゆみはり)などと呼ばれています。この際に、月の欠けている部分を弓の弦としてたとえ、弦が上を向く場合は上限の月、弦が下を場合は下弦の月と呼ばれているようです。

どうなる? オリンパスのカメラ、事業売却で再起は可能なのか

2020/06/29 13:17
 デジタルカメラ市場でのオリンパスの位置づけはどうなのか。国内の販売台数シェアを見ると、この3年間で大きな変化はなく、販売面で赤字体質を脱却することはできなかった。販売台数シェアは、常に5~8%と1ケタ台。メーカー別ランキングは4位か5位にとどまる。2018年の夏ごろまではキヤノン、ニコン、ソニーに次ぐ4位のポジションを維持していた。
 しかし18年夏以降、コアな層を取り込むニッチ戦略が成功した富士フイルムに追い抜かれ、19年の年末商戦では、5位が定位置になってしまった。同じマウントで製品展開するパナソニックも7位に甘んじており、マイクロフォーサーズ陣営はこのところ、ぱっとしない状況だ。
 カメラ業界全体も前年割れの連続で苦境にあえいでいる。特にこの4月、5月はコロナ禍の影響をもろに受け、前年比で7割減まで急激に落ち込んだ。オリンパスも同じく販売縮小に苛まれている。18年5月から20年5月まで、販売台数の前年同月比で、前年を上回ったのはわずか3回だけ。残りのほとんどの月は2ケタ割れが続いた。
 カメラ市場全体に比べれば、オリンパスのマイナス幅はややマイルドだったが、もともと4位、5位の台数シェアでは、販売縮小の打撃が大きい。コロナ禍では、さらに打撃を受けている。ただし、事業譲渡は「時間をかけて準備を進めてきた。コロナ禍の影響で突然決めたわけでは……

デジタル一眼レフカメラ市場でCovid-19の影響:世界の産業の予測2020年から2026年の動向、今後の成長、地域…

2020/06/29 12:42
デジタル一眼レフカメラ 2020市場調査報告書投資するとデジタル一眼レフカメラ市場でビジネスを成長させたい、それらの投資家にとても便利。勘と経験は、すべての回で参考にすることができますが、実際の事実は、多くの場合、あなたの市場のより正確な画像を提供しています。市場規模、実際のコスト、利益と異なる地域や国で異なる製品の種類、アプリケーションを使用することにより、顧客からの肯定的なフィードバックを受けたものをメーカーによるデジタル一眼レフカメラ 2020業界の成長機会と詳細概要このデジタル一眼レフカメラ 2020業界レポートプレゼント。
サンプルレポートの要求@ www.precisionreports.co/enquiry/request-sample/15704861
このレポートでは、デジタル一眼レフカメラの世界市場での完全な定量的データおよび定性的な分析を提供しています。市場規模は、国、製品の種類、アプリケーション、および競合他社によって分析されます。拡張カバレッジは、追加のエンドユーザー業界の故障との綿密なプロデューサーのプロファイルが含まれています。
前COVID-19に、デジタル一眼レフカメラの世界市場は2026年でUS $ XX万ドルに2020年にUS $ XX万ドルから成長することが予想されました。ポストCOVID-19シナ……