この夏きますか α7S II後継機 4Kカメラの最高…|[Camera Preview 2020]Vol.0…|幻想的な 上弦の月 SNSで投稿相次ぐ 鬼滅の刃か…|他

この夏きますか、α7S II後継機。4Kカメラの最高峰?

2020/06/30 11:30
α7Xとかα7Xiとか、なんか名前を変えてくるんじゃないかって予感が。
お待たせしすぎたかもしれませんとばかりに、デジカメ情報サイトDPReviewがソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズのシニアゼネラルマネジャー田中健二氏にインタビュー。"Everything is new"なα7S II後継機がこの夏にデビューするとの発言をキャッチしています。
α7Sシリーズは、シャッター一発で暗闇を昼間のように撮れるセンシビリティ(感度)重視モデルとしての成り立ちがありますが、次世代機はシュプリーム(最高)な画質で、シュプリームな表現力を持つ目指したカメラとなる様子。そのキーとなるのが「it comes from having really big pixels.」。めっちゃでっかいピクセルのセンサーを搭載しちゃうよ、とのトークです。
...きますか! フルサイズ・クアッドベイヤーセンサー!
既存ユーザーからの要望は、4K 60pや10bit 4:2:2がある、と発言しているということは、ここを超える領域をカバーしてくるのではないでしょうか。8K? それとも4K 120p?
EOS R5という強烈なライバルと、どう切った張ったを繰り広げていくのか。この夏、ハイエンドデジカメの世界は熱そうです。
Source: DPReview

[Camera Preview 2020]Vol.03 C300 Mark IIとVideo Assist 12Gで…

2020/06/30 11:10
今回のテストではADATAのカードは「使用不可」ではあるが、HDのProRes Proxyでは特に問題も起こらないので使っているカードの信頼性を考えると、AngelBirdのSDカードを使うのも良いかもしれない。AngelBirdが良いのはエラーがあった場合、メーカーで解析しデータ復旧してくれるそうだ。
7800mAhタイプのバッテリーで約3時間20分の運用可能次にVideo Assistのバッテリーを紹介する。Video Assistの電源は、ソニーNP-F式バッテリーと互換があり、BAXXTARの一般的なNP-Fタイプで7800mAhのものを使用している。筆者はなるべくバッテリーは早めに交換をする。例えば残量表示が「赤」となる前に、念のため…という感じで半分程度の表示になった時に交換している。しかし、実際にBlackmagic RAW 12:1 2160P29.97で長時間収録をやってみると、1本あたり3時間20分ほどの運用となった。余裕をみたとしても、2本のバッテリーで6時間ほどは運用できる計算になる。
しかし、バッテリーにも放電特性の違いはあるだろうから、同じ7800mAhのバッテリーであっても、必ずしも3時間もつわけではないと思う。出来ればNEPのLi-D770HEやLi-D970HEなども使ってみたい。
C300 Mark IIから……

幻想的な「上弦の月」SNSで投稿相次ぐ 「鬼滅の刃かな?」「V6を思い出す」などの反応も(ねとらぼ)

2020/06/30 11:03
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

2020 カメラマイク産業上のCovid-19の影響:グローバル市場の成長、動向、収益、シェアとは、研究報告書を要求…

2020/06/30 10:33
グローバルカメラマイク市場2020年調査報告書は、最良の事実と数字、意味、定義、SWOT分析、専門家の意見、世界中の最新の動向とカメラマイクメーカーの市場の状況に関する重要な分析を提供します。報告書はまた、市場規模、カメラマイク販売、価格、売上、粗利益と市場シェア、コスト構造と成長率を計算します。報告書は、様々なアプリケーションセグメントによるこの報告書の販売および技術から発生した収入を考慮します。
最終報告書は、この業界にCOVID-19の影響の分析を追加します。
レポートのサンプルPDFを取得@ www.precisionreports.co/enquiry/request-sample/15646657
オンカメラマイクは、ビデオカメラやビデオ対応デジタル一眼レフカメラでも問題なく動作するように設計されていますマイクの特別な種類です。これは、(カメラの低全体の重量を保つために)一般的に軽量だし、多くの場合、カメラのシューに装着する機能を備えています。
このレポートでは、カメラのマイクのためのグローバルな市場での完全な定量的データおよび定性的な分析を提供しています。市場規模は、国、製品の種類、アプリケーション、および競合他社によって分析されます。拡張カバレッジは、追加のエンドユーザー業界の故障との綿密なプロデューサーのプロファイ……

オリンパス 韓国でもカメラ事業終了

2020/06/30 10:17
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

【新商品】アプリでリモート操作可能。小型軽量な電動カメラスライダー「ZEAPON Motorized Micro2 …

2020/06/30 10:03
カメラスライダーは左右に平行移動しながら撮影することで、一段ランクアップしたような映像を作り出すことができる機材です。
現在は多くのカメラユーザーが動画撮影をされていて、よりリッチな動画を撮影できるアイテムとしてカメラスライダーへの注目が高まっています。しかし、これまでのスライダーは長く、重く、持ち運び辛いものであったため「もっと手軽に使える、持ち運びやすいスライダーが欲しい」とった要望が高まってきました。
また、プロの現場においては少数で撮影しなければならない場面が増えてきたことで、これまで撮影者が手動で操作しなければならなかったスライダーを「遠隔で自動操作できるようにしたい」といった声がありました。
株式会社ナニワ商会はこういった一般ユーザー、プロユーザーの強いニーズに対応するため、小型軽量の本格電動スライダー「ZEAPON Motorized Micro2 kit」の国内取り扱いを開始しました。
https://cameranonaniwa.jp/shop/g/g6970684670063/
【商品特徴】
1.新システム「ダブルスライド」でレール長の約2倍まで移動が可能
ZEAPON Motorized Micro2は、レール長33cmとカメラスライダーとしては小型ですが、カメラの移動に応じてレールが延長することで……

オリンパス応援企画! オリンパスのカメラで撮った猫たち (1/2)

2020/06/30 10:00
「子どもにも一台持たせる環境」にベストなタブレットはこれ!
子どものオンライン学習からテレワークのサブ端末まで幅広く活用できるNECパーソナルコンピュータ<LAVIE Tab E>最新モデル
「AIエッジコンピューティング」を分かりやす~く解説
犬マスクの人は判別できる?AIエッジコンピューター「AE2100」大実験
ストレージメーカーに聞くHDD取扱いの注意点
お手軽拡張「裸族」シリーズで巣ごもり終了前にデータを整理!
多様化する働き方に合わせて使える機能満載
テレワーク対応にとことんこだわった<LAVIE Pro Mobile>2020年夏モデルがとにかくスゴイ!
LAVIE開発者に聞くテレワークに特化した最強のプレミアムモバイルノート誕生の裏側
世界最軽量にこだわることを辞め、ユーザーが使いたくなるものをつくると決めた<LAVIE Pro Mobile>最新モデルの強み
チャンネルやグループDMの画面からすぐに会話をスタート、画面共有も可能
「Slackコール」を使いテレワークで音声通話/ビデオ会議をする
第10世代のCore搭載で14万円台! 「ZEFT G08F」はスペックの“バランス感覚”がスゴイ
日本の縮図となる都市で、補助金200万円と手厚いサポート
200万円助……

アプリ不要で楽しめるWebARカメラ「TOBIRA」、コラボ第2弾はKizuna AI(キズナアイ)!バースデー限定…

2020/06/30 09:00
■TOBIRA(トビラ)とは?
Webブラウザで体験できるARカメラサービスです。
これまでは "映える" 写真をとるために、写真にスタンプやフレームを配置したり、フィルター機能でモノクロの世界観にできる写真加工アプリをダウンロードすることが主流でした。
しかし、TOBIRAならそんな面倒なダウンロードは一切不要!
「ちょっと一手間加えた写真を撮りたいな」と思った時に、手軽にスタンプやフレームつきの映える写真をSNSにシェアできます。
(※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です)​
ハートやキラキラなどの使いやすいスタンプだけでなく、
人気キャラクターやアニメ作品のスタンプ・フォトフレームの写真撮影も楽しめます。
スタンプ・フレームコラボ第一弾ではSNS発ドタバタゆるゆるアニメ「モモウメ」との初のコラボが実現し、
加えて第2弾となる本コラボでは、バーチャルタレント・キズナアイとのTOBIRAオリジナルスタンプ・フォトフレームを展開いたします。
また、6月30日のキズナアイの誕生日を祝して、バースデースタンプ・フレームも公開いたします。
このスタンプで写真を撮れば、おうちに居ながらでもアイちゃんをお祝いできます。
撮った写真は、ぜひTwitterなどのSNSでシェアしてくださいね!……

With/Afterコロナ対応に!AIカメラとIoTセンサーによる感染症対策パッケージをリリース

2020/06/30 09:00
◼️IoTBASE Cloudシリーズ「感染症対策パッケージ」とは?
「感染症対策パッケージ」は、サーモグラフィックカメラやIoTセンサーを活用して、発熱来訪者の検知、人数状況、室内環境を一括管理できるIoTパッケージサービスです。
サービス導入によりリアルタイムに状況を可視化することで、
・検温業務に多くの人手とコストが掛かっている
・3密対策の徹底でお客様に安心・安全をアピールしたい
・発熱来訪者を自動で検知したりデータを収集する仕組みを低価格で実現したい
といった課題を解決し、従業員やお客様の安心・安全を守る仕組みをワンストップで提供します。
URL: https://iotbase.cloud/package/infection/
◼️感染症対策パッケージで解決できること
・サーモカメラで発熱来訪者がリアルタイムに分かる
サーモグラフィックカメラを使用して、人体温度を測定することで、発熱来訪者をスクリーニングします。最大20名までの温度を同時計測し、密を回避します。
・建物フロア内の混雑状況をリアルタイムに計測
建物内のドアに3D計数カメラを設置することで密集度をリアルタイムに測定できます。全てのドアのイン/アウトの計測が可能です。
・室内温湿度、CO2濃度等の環境情報や体……

Amazonセール情報6月29日昼版

2020/06/30 07:03
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。
今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。

360度カメラで森林管理!GPS連動で現地の状況を記録・確認

2020/06/30 06:05
2016年に大学院修了後、入社。という経歴を言うと「理系なんですね!」といった声をよく頂戴するが、英文学徒。初任地の大阪支社編集局では素材業界(繊維、化学、塗料、商社)を担当。18年春に京都総局へ異動し、電子部品や酒類、繊維の各業界と京都府庁を中心に担当した。19年夏、大阪支社編集局へ再び異動となり、電機業界を担当。20年4月に東京へ異動となり引き続き電機を一瞬担当した後、5月から自動車業界の取材にあたる。武術マニア。最近はアニメ『夏目友人帳』や『PSYCHO-PASS サイコパス』にはまりつつある。 日々のつぶやき→Twitter @takahiro_kusaka

オリンパス「事業撤退」でカメラ女子ショック!? 業界で何が起きているのか

2020/06/30 06:00
オリンパス「事業撤退」でカメラ女子ショック!? 業界で何が起きているのか  ニフティニュース

オリンパスのデジカメ事業をファンドが買収、気になる将来の「転売先」

2020/06/30 05:30
 経営トップの「強がりともとれる発言」が「物分かりの良い発言」になったころには、潮目が変わっていたのだろう。
 医療機器大手のオリンパスは24日、伝統ある映像事業(デジタルカメラ、ICレコーダー、双眼鏡など)を売却すると発表した。黒字化を見込める事業構造にした上で分社化し、日本産業パートナーズが管理・運営するファンドへ年末までに全株式を譲渡する。映像事業の従業員は海外を中心に4270人おり、分社化前に大胆な人員整理がありそうだ。両社で意向確認書を締結したばかりで、現時点では売却額は明らかにされていない。
 オリンパスの映像事業は1936年に写真レンズ「ズイコー」を用いた写真機の製造販売を開始して以来、PENシリーズ、OM-Dシリーズなど人気のフイルムカメラ、デジカメなどを取り扱ってきた。
 2000年代には連結売上高の約半分を占めたが、スマートフォン搭載カメラの登場・進化などで、年々事業環境が悪化。生産拠点再編やコスト構造見直しなど相次いで収益改善策は打ったものの、わずかに黒字だった1期を除いて11年3月期から赤字続きだった。改善結果が見込まれ、新製品も投入する20年3月期の下半期は「ブレークイーブンまたは黒字の予定」(同社首脳)と強気だったが、コロナショックもあってやはり赤字(通期ではマイナス104億円)に終わり、いよいよ売却を決断したようだ……