シグマ ミラーレス用レンズ発表イベント SIGMA …|最大3300円オフクーポンあり!在宅勤務用として人気…|スマホの 手ぶれ補正機能 がバイク原因で故障?ライダ…|他

シグマ、ミラーレス用レンズ発表イベント「SIGMA STAGE Online」30日に実施

2020/09/23 22:27
シグマは9月23日、ミラーレス一眼カメラ専用の交換レンズ(DNシリーズ)のプレゼンテーションイベント「SIGMA STAGE Online」を9月30日21時からオンラインで開催すると発表した。シグマの山木和人社長が登壇して説明する。具体的な発表内容は記載されていないが、交換レンズの新製品が発表されるとみられる。配信時間は30分ほどで、シグマの公式Youtubeチャンネル「SIGMA Station」などで配信する。
シグマの新製品発表イベント「SIGMA STAGE Online」がオンラインで開かれる
SIGMA STAGE Onlineは、新製品をオンラインのライブ中継でお披露目するイベント。これまでに2回実施しており、6月18日のイベントでは“ライトバズーカ”と呼ばれる超望遠ズームレンズ「100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」とテレコンバーター2種を、8月3日のイベントでは大幅な小型軽量化を図った中望遠レンズ「85mm F1.4 DG DN | Art」を発表した。
6月のイベントで発表した超望遠ズームレンズ「100-400mm F5-6.3 DG DN OS」
8月のイベントで発表した中望遠レンズ「85mm F1.4 DG DN」
プレゼンテーション動画は、シグマの公式Youtu……

最大3300円オフクーポンあり!在宅勤務用として人気の「Lepowモバイルモニター」

2020/09/23 22:00
写真拡大 (全3枚)
Shenzhen Lepow Creative Technology Co., Ltdは、パソコンやスマホに接続するだけで、いつでもどこでもデュアルディスプレイ環境を構築できるコンパクトなモバイルモニター「Lepowポータブルモニター」が最大3300円オフになるキャンペーンを開催中だ。
■簡単な接続でデュアルディスプレイ環境を構築する
Lepowモバイルモニターは、「簡単な接続でデュアルディスプレイ環境を構築する」をコンセプトとし、個人のライフスタイルに合わせた新しい働き方の広がりに着目して開発された。本製品はコンパクトながら解像度に至るまで多様な機能を完備しているところが魅力だ。
USB Type-C端子もMini HDMI端子も搭載しており、パソコンからゲーム機まで様々な機種に対応している。画面は色彩表現が優れているIPSパネルを採用し、178°広視野角で、高画質を最大限に活かすことができる。
「通常バージョン」と「より広い色域バージョン」の二種類を揃えており、より広い色域バージョンはsRGBカバー率を向上させたことで、より色鮮やかにありのままの瞬間……

スマホの「手ぶれ補正機能」がバイク原因で故障?ライダーへ注意喚起

2020/09/23 20:15
写真拡大
スマホで綺麗な画像を撮影するのに欠かせない「手ぶれ補正機能」。
【写真】「これって、まるでビートルズ!?」…山あいの集落の“奇跡の一枚”が話題に
手動でシャッターを押すと必ず生じてしまう細かな手ぶれを軽減してくれる便利この上ない機能なのだが、いまSNS上ではその手ぶれ補正機能があることで故障してしまったという体験談が大きな注目を集めている。
体験談の主はバイクが趣味という「わんじー 𝐑𝟏-𝐙」(@yuki_R1Z)さん。わんじーさんによると、故障の原因はなんとバイクのスマホホルダー。
   ◇   ◇
▽わんじー 𝐑𝟏-𝐙さんのツイート 
「iPhoneをお使いのライダーさんへ。 
スマホホルダーにスマホを置いている人は、厳重注意です。 どうやらバイクの振動で手ぶれ補正が壊れて、下の写真みたいにブレブレになります。前のスマホもこの状態だったので新しいのに買い換えましたが、新スマホも壊れました。 ようやく原因が判明しました。」
   ◇   ◇
バイクのスマホホルダーに固定することで、スマホの手ぶれ補正機能はいったいどのような壊れ方をする……

フルサイズのCMOSイメージセンサーを搭載しながら世界最小・最軽量を実現したソニーのミラーレス一眼「α7C」

2020/09/23 19:07
ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラの新製品として「α7C」を10月23日に発売する。価格はオープン。市場想定価格はボディ単体が21万円前後(税別)、標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を付属するレンズキットが24万円前後(税別)。
「α7C」は、フルサイズCMOSイメージセンサーを搭載し、光学式ボディ内手ブレ補正機構を内蔵したデジタル一眼カメラとして世界最小・最軽量を実現。APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α6600」とほぼ同等のサイズと質量ながら、フルサイズならではの高画質撮影性能と、長時間撮影の際でも安心して使えるスタミナ性能を備えているのが特徴だ。
有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rと、高速処理能力を備えた画像処理エンジンBIONZ Xを搭載し、高い解像性能や暗所性能、色再現の向上を実現。
また、リアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AFなどのAIを活用した高性能AF(オートフォーカス)や、最高約10コマのAF/AE(自動露出制御)追従高速連写で、動きのある被写体を高精度に捉えることが可能だ。
さらに、動画撮影機能も充実しており、6K相当の情報量を凝縮した高解像4K動画記録のほか、HLG(Hybrid Log-Gamma)方式による4K HDR……

グローバルスマートインダストリアルカメラマーケットリサーチ2020:Daheng Image, Basler, KE…

2020/09/23 19:00
Trendingフランスの国防相は軍隊のウイルスの安全性について誤解を招く国を認めます| コロナ:この国の防衛大臣は大きな嘘をついた、また自白した20年後にアラブ首長国連邦に閉じ込められたインドの市民は彼の国に戻り、仕事のために海外に行きました]| インド市民が20年後にUAEに閉じ込められた米国を拠点とする研究所の報告によると、中国はインドの衛星を数回攻撃したとのことです。 中国はインドを含む国々を「盲目および聴覚障害者」にすることを望んでいます、これらの危険な取り決め蚊から伝染するデング熱はCOVID-19に対する免疫を提供するかもしれない、と新しい研究が主張しました| 今、デング蚊はコロナからあなたを守ります、あなたが信じていないなら、このニュースを読んでください2020年のサイズと産業需要に関するフレキシブル中間バルクコンテナ(FIBC)産業市場分析:CPC-VIETNAM、Tani Industrial Company、Shenzhen ……

“紙”でできた台湾発デジタルトイカメラ「Paper Shoot」がかわいい! 実際に撮ってみた

2020/09/23 19:00
 クラシック、セピア、ブルーといった選べる撮影モードは、はじめのうちは「どういった場所で、どの色が最適なのか」を見極めるのが難しいように感じます。いろいろ撮るうちに適切なフィルターがわかるようになるのかな……と楽しみな気持ちが湧いてきます。
 連続シャッターが切れないため、「この一瞬を狙って!」ということは苦手。動物や子ども、遊園地のショーやパレードは狙って撮るというより、写ったものを楽しむことになります。それもどの瞬間が撮れているかわからないので読み込むまでのお楽しみ。自分が乗り物に乗っている状態で風景を撮影する分にはある程度撮れますが、シャッターを押した瞬間に撮れない、数秒ラグが生まれるのでコツが必要です。
 インスタントカメラと違ってフィルムがなく枚数制限がないため、撮れていても撮れていなくてもとりあえずシャッターを押して後で選別できるのが一番の利点だと思います。写真に慣れていない人でも扱いやすい! フィルターに悩んだら「全種類撮っておこう」、追加レンズもとりあえず「使っておこう!」と手軽にできます。
 Paper Shootは手鏡1枚持つ感覚で、カバンの中でも邪魔にならないトイカメラなので、旅行やお出かけに持ち歩きたいガジェット。さっと取り出し、スイッチいらずに撮影できるスナップ感がたまらないです。ジジっと鳴るシャッター音、アナログ感あ……