サンフレ 瞬時に検温可能カメラを寄贈|DJI 航空測量用フルサイズセンサーカメラZenmu…|インスタントカメラを寄贈 *禍で行事が少なくなっ…|他

DJI、航空測量用フルサイズセンサーカメラZenmuse P1発表

2020/10/15 11:48
Zenmuse P1は、業務用ドローンのフラッグシップモデルMatrice 300 RTK用に設計され、地理空間データ収集に特化したDJIカメラペイロード。45MPのフルサイズの低ノイズ高感度センサーを統合し、3軸ジンバルスタビライザー上の交換可能な24/35/50mm単焦点レンズで柔軟な表示形式を提供する。
Zenmuse P1は、地上基準点がない状態でも高い精度(水平3cm/垂直5cm)を実現し、一回の飛行で3km2範囲をカバーできる。また、メカニカルシャッターを搭載し、マイクロ秒レベルでモジュール間の時間を同期する刷新されたTimeSync 2.0システムを採用。リアルタイムの位置と方向を補正する技術と組み合わせて、cmレベルでの精度の高いデータを取得できる。スマートオブリークキャプチャー機能は、容易に3Dモデリングに最適なオブリーク撮影が可能。
DJI Zenmuse P1を採用することで、写真測量のプロに最先端技術をもたらし、その独自機能により作業の効率化を実現するという。2Dオルソモザイク、cmレベルの精度で3Dモデリング用の傾斜画像を必要とする複雑なミッションを実行する。
細かいテクスチャ/構造/特徴を忠実に再現できるように、安全な距離から垂直面または傾斜面の超高解像度画像データを取得できるようになり、詳細なモデル再構築、地質調査……

インスタントカメラを寄贈 コロナ禍で行事が少なくなっている全国の小学校中学校へ

2020/10/15 11:35
当社では卒園卒業アルバム制作においてコロナ禍で学校行事が少なくなり各学校から
「卒業アルバム用の写真が集まらない」
「今年度は行事がなく卒業アルバムのページ数を減らさざるを得ない」
といった相談を各学校からうけておりました。
コロナ禍の中で最終学年を過ごす生徒たちにも今までと同じような思い出をつくってほしいと考え、生徒たちが自ら写真を撮影し思い出をカタチに残せるようにインスタントカメラを寄贈することと致しました。
寄贈するインスタントカメラは、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社の協力のもと「レトロでお洒落な写真が撮れる」と若者の間で人気が再燃している「写ルンです シンプルエース」と、正方形の写真が撮影したその場でプリントできInstagram(インスタグラム)風の写真を残すことが出来る「チェキスクエアinstax SQUARE SQ10」の2種類。
全国の小学校中学校に告知を行い、寄贈を希望する学校を公募し、抽選で10校へ「写ルンです シンプルエース」10台「instax SQUARE SQ10」1台 「インスタントフィルム instax SQUARE」60枚分を寄贈致します。
<公募期間>
2020年10月15日~2020年10 月31日
<インスタントカメラ発送期間>
2020年11月上旬頃……

PC不要で高齢者も簡単運用できるサーモグラフィカメラを発売 ~カメラとコントロールモニターをつなぐだけ、同時検知も可能~

2020/10/15 11:00
新和工業株式会社(神戸市、代表取締役:松島 寛和)では、このたび新製品「サーモグラフィカメラシステム SWS-5000J」を2020年9月28日に本格販売を開始しました。
サーモグラフィカメラシステム外観
■開発に至った経緯■
未だ収束の見通しがつかない新型コロナウイルス(COVID-19)ですが、人が多く集まる場所での感染予防対策として消毒液の配置、人数制限、人と人との間隔制限に加え、サーモグラフィカメラの需要が高まっております。
そんな中、市場のサーモグラフィカメラを検索すると多くが中国製のカメラと市販のノートパソコンを接続し、専用のソフトウェアをPCにインストールして運用する製品が多く見られます。
特にノートパソコンで運用する場合にはパソコンに不慣れな方には操作が難しい点やWindowsのアップデータ等のわずらわしい作業を要する点などの課題が見られました。
当社では「おじいちゃんでもかんたん運用」できる製品を開発できないかと考え、以前から進めておりましたカメラ開発の技術を応用し、「かんたん操作」「かんたん温度検知」」「パソコン不要」が特徴のサーモグラフィカメラシステムをMADE IN JAPANで実現いたしました。

■商品特徴■
・安心の日本製
・複数人の同時検知が可能
・サーモグラフィカ……

リコー発のスタートアップ「ベクノス」が超スリム・ペン型の全天球カメラ「IQUI」を発売

2020/10/15 10:28
リコー発のスタートアップカンパニー「ベクノス」は10月15日、超スリム・ペン型の全天球カメラ「IQUI」(イクイ)の発売開始を発表した。価格は税抜2万9800円。
IQUIは、5760×2880(Stitching・パノラマ画像生成後)ピクセルの静止画、また3840×1920(30fps)ピクセルの動画を撮影できる全天球カメラ。14.4GBの内蔵メモリーを採用しており、静止画の場合は約1500枚(JPEG)、動画の場合は最大30秒(1回あたりの記録時間)を撮影できる。動画の合計記録時間は、約30分(30秒動画約60本)。
バッテリー駆動時間は、静止画約100枚、動画合計約30分としている。
IQUIの基本設計思想は、様々なライフスタイルに溶け込み、普段使いにより全天球画像を楽しめること。思いついたときにバッグやポケットから取り出し、全天球画像としてキャプチャーできるようにした。
その実現のため、スリム・コンパクトの極限を目指し、側面に3つ、天面にひとつの計4つのレンズからなる独自の光学系を新開発。全長139mm・重量約60gと携帯しやすく、手になじんで使いやすいデザインも採用した。
本体操作は、電源ボタン・シャッターボタン・写真/動画モード切り替えボタン3つのボタンのみで行える。電源ボタンを押せば瞬時に立ち上がるため待ち時間なく撮影……

専用の収納ポーチで整頓整頓がしやすくなるバックパックが誕生

2020/10/15 09:45
Image: Instinct Backpack Limited
Instinct Backpack Systemは、6種類のポーチを1つのバックパックに収納するシステム。専用ポーチがあることで、どこに何を収納すればいいか迷わなくなり、荷物が自然と整理されるという訳です。
Image: Instinct Backpack Limited
用意されたポーチは以下の6つ。それぞれ特長を見ていきましょう。
・アメニティ収納ポーチ
・衣類収納ポーチ
・ワイシャツ収納ポーチ
・パスポートケース
・ガジェット収納ポーチ
・カメラ収納ポーチ
アメニティポーチ
Image: Instinct Backpack Limited
旅行や出張で欠かせない、歯ブラシや髭剃り。それら全て、アメニティポーチで管理できます。シャンプーやボディーソープなどの液体は、防水ポケットに。これで、中身が溢れてもバッグの中が濡れず安心です。壁掛けにできるフックもついていて、洗面所に掛けておくこともできます。
衣類収納ポーチ
Image: Instinct Backpack Limited
衣類ポーチは両面の2面構造。メッシュ素材の面と防水素材の面で分かれていて、新しい洋服と着た洋服を分けて収納可能。旅行や出……

インスタントカメラ"Kodak"の魅力

2020/10/15 08:17
こんにちは、momoです。
カメラはRICOH一筋だった私ですが、
最近インスタントカメラをゲットしました♡
インスタントカメラの王道であるFUJIFILMのinstaxと迷いましたが、店員さんに話を聞き、画質がinstaxより良いという、『Kodak』の人気色、イエローをゲットしました!
ウィーンという機械音と共にフィルムに色が付き、写真がその場で現像される感動……
デジタルカメラでは味わえない楽しさです。

格安AIカメラ「M5StickV」のマイク搭載版が店頭販売中

2020/10/15 08:05
RISC-Vプロセッサやニューラルネットワークプロセッサを搭載したAIカメラ  M5StickV(マイク搭載版)は、デュアルコアの64bit RISC-Vプロセッサやニューラルネットワークプロセッサ(KPU)などで構成されたKendryte社の「K210」を搭載したAIカメラ。
 M5StickVは、2019年7月に「SKU:5700」のモデルが発売されたが、当時のモデルはマイク機能が利用できないことが後日判明し、マイク機能が削除された上で販売が継続されていたが、今回の「SKU:6651」モデルでは正式にマイク機能を搭載しているという。なお、旧モデルでも2020年3月以降に生産されたモデルであれば「マイクを搭載している」(スイッチサイエンス)とされている。

ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 5 24-200 レンズキット」を追加

2020/10/15 06:55
ニコンイメージングジャパンは、フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 5」において、「Z 5 24-200 レンズキット」の追加を発表。10月16日10時より予約を開始し、10月30日に発売する。
フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 5」と、2020年7月3日に発売された高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」をセットにしたレンズキット。「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」は、小型・軽量ながら光学8.3倍ズームを実現するほか、5.0段の高い手ブレ補正効果を発揮する光学式VR機構を搭載する。
「ニコン Z 5」は、「Z マウント」を採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ。有効2432万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」によって、ISO 100〜51200の広い常用感度域をカバー。さらに、独創的な表現を可能にする全20種類の「Creative Picture Control」を搭載する。
また、ボディ内手ブレ補正(VR)を装備。手ブレ補正ユニットを5軸に駆動させて補正することで、シャッタースピード5.0段分の高い効果が得られるという。フルHD動画撮影時には「電子手ブレ補正」機能との組み合わせによるハイブリッドVRで……

3眼カメラで配筋検査/直轄初、東根川橋上部工に適用/清水建設シャープ

2020/10/15 06:02
【人員・時間 3分の1以下】
 清水建設がシャープと共同開発した「3眼カメラ配筋検査システム」が東北中央自動車道の東根川橋上部工工事(発注者=国土交通省東北地方整備局)の配筋検査に適用された。検査業務を効率化できる技術として実用化された格好だ。直轄工事でデジタル化した配筋検査システムが採用されるのは初めて。今後も発注者に技術の有用性を提案することで全国展開を狙う。
 3眼カメラとシステム制御ソフトで構成する「3眼カメラ配筋検査システム」は、3つのカメラを使って異なる方向から同時に撮影することで、三角測量の原理を応用して画像データの3次元情報を把握する仕組み。対象範囲を撮影するだけで、わずか7秒後に検査結果が自動的に画面表示される。
 1度の撮影で検査できる範囲は1m四方だが、複数の撮影結果を合成した広域の検査結果の取得が可能。配筋の妥当性が一目で分かるように検査結果とCIMの配筋図データを色分けして重ね合わせることもできる。検査業務の精度を維持しながら、効率化できる画期的な技術だ。
 制御ソフトが画像から鉄筋を抽出して縦・横方向の鉄筋径や配筋の平均間隔、本数、重ね継手の長さ、かぶり(コンクリート厚)を計測。検査帳票まで自動で作成することができる。鉄筋径でプラスマイナス1mm、配筋の平均間隔はプラスマイナス5mmと工事管理基準に沿った高い検……