ニコン ダブルスロット搭載で進化したフルサイズミラーレスカメラ ニコン Z 7II とZ 6IIを発表

ニコン、ダブルスロット搭載で進化したフルサイズミラーレスカメラ ニコン Z 7II とZ 6IIを発表

2020/10/18 03:35
▲『ニコン Z 7II』(写真左)、『ニコン Z 6II』(写真右)
株式会社ニコンは、ニコン Z マウントを採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ『ニコン Z 7II』を2020年12月、『ニコン Z 6II』を11月6日に発売する。価格はオープンで、市場想定価格は『ニコン Z 7II』が40万円前後、『ニコン Z 6II』が27万円前後。
『Z 7II』は、有効画素数4575万画素の高画素フルサイズミラーレスカメラ。「Z シリーズ」の最高峰モデルである「ニコン Z 7」(2018年9月発売)の高い描写力を継承しながら、新たに「デュアル EXPEED 6」の搭載による約3倍の連続撮影可能コマ数の実現や、ユーザーの要望に応えたダブルスロットの搭載など操作性が向上。高い捕捉性能を発揮しながら、撮影のワークフローを効率化する。
『Z 6II』は、優れた動画性能を有し、幅広い表現をサポートするフルサイズミラーレスカメラ。『 Z 7II』と同様に大口径の「Z マウント」で圧倒的な光量を取り込むことができ、高画質を実現。「ニコン Z 6」(2018年11月発売)の高い描写力を継承しながら、新たに、「デュアル EXPEED 6」の搭載による約3.5倍の連続撮影可能コマ数の実現や、ダブルスロットを搭載。静止画、動画を問わず本格的な撮影ニ……