カメラアプリで連写のつもりがビデオ撮影になってしまい…|ゆりやんレトリィバァさん“4cm美”モデル就任記念 …|来館者 密 防止へ カメラ5基を設置 魚津水族館|他

カメラアプリで連写のつもりがビデオ撮影になってしまいます!?

2020/11/19 11:15
しかし、これまでのiPhoneに慣れているとQuickTakeに違和感を覚えるかもしれません。従来のiPhoneでは、シャッターボタン長押しがバーストモード(連写)開始に割り当てられていたため、連写するつもりがビデオ撮影になってしまうからです。シャッターボタンを左方向へドラッグすればバーストモードになりますが、従来のままでいいのに、と思うユーザがいても不思議ではありません。
そのような声なき声に耳を傾けたのか、iOS 14にはボリュームボタン(上)をバーストモードに割り当てる機能が追加されました。使いかたはかんたん、『設定』→「カメラ」の順に画面を開き、「音量を上げるボタンをバーストに使用」スイッチをオンにするだけ。QuickTakeの機能自体に変化はないため、シャッターボタン長押しでバーストモードという以前の操作方法は使えませんが、シャッターボタンのドラッグで手こずることはなくなるはずですよ。
iPhone 11でバーストモードが使いにくくなった、と感じていた人向けのスイッチが追加されました

ゆりやんレトリィバァさん“4cm美”モデル就任記念 普段見せないモード系スタイルの披露など様々なコンテンツを楽しめる…

2020/11/19 11:00
スペシャルサイトでは、普段見せないモード系のスタイルでマクロカメラを使いこなすゆりやんレトリィバァさんを撮影した「Galaxy A51 5G 4cm美」WEB CMや、ユニークなリアクション満載の「Galaxy A51 5G meets ゆりやんレトリィバァ」Special Movie、自身初写真集”4cm美”デジタルフォト、さらに11月27日(金)以降公開の人気インフルエンサーによるマクロ映えフォト&Movie『MY#4cm美Life』など、さまざまなコンテンツをお楽しみいただけます。ぜひ、ご覧ください。
GalaxyA51 5Gのマクロカメラは、4cmの至近距離まで寄って撮影することで、世界を今までに見たことのない新しい一面から切り取ることができます。それは、“4cm美”、“マクロ映え”という新しい感動体験を生み出します。
<Galaxy A51 5Gの特長>
■どんなシーンも逃さず、精細に写し出すマクロカメラ搭載
アウトカメラはクアッドカメラ構成で、メインカメラには高解像度な約4,800万画素を搭載。4つのピクセルを1つにして受光感度をあげるテトラセルテクノロジーとF値2.0のレンズを組み合わせ、日中はもちろん低照度環境でも鮮明で美しい写真の撮影を可能にしました。Galaxy初搭載のマクロカメラでは、40mmの近距離にある被写体でも……

来館者「密」防止へ カメラ5基を設置 魚津水族館

2020/11/19 10:51
 来館者が最も混み合う入り口や、ペンギンプール、アザラシプール、親子の休憩場所、通路が急に細くなるドチザメ水槽付近の様子を事務室で把握できるようにした。

世界中のプロカメラマン・クリエイターが愛用!ジンバルブランドの「ZHIYUN Tech Japan」が日本マーケティ…

2020/11/19 10:46
世界中のプロカメラマン・クリエイターが愛用!ジンバルブランドの「ZHIYUN Tech Japan」が日本マーケティングリサーチ機構の調査でNo.1を獲得しました。:時事ドットコム  時事通信

キヤノン、ニコン、ソニーほか、今買うべきカメラ&レンズがわかる! 年末のお買い物スペシャル号、W別冊付録付き【CAP…

2020/11/19 10:16
キヤノン、ニコン、ソニーほか、今買うべきカメラ&レンズがわかる! 年末のお買い物スペシャル号、W別冊付録付き【CAPA 12月号発売】:時事ドットコム  時事通信

「iPhone 12 Pro Max」カメラの実力--カメラマンが海岸ハイキングの旅で撮ってみた

2020/11/19 07:30
 ロスト海岸トレイルは、実際にはそのほとんどが「トレイル」ではない。何十kmにもわたって、足元で波が砕ける水際を、ときには岩場を踏みしめながら進んでいく。果てしなく伸びるその海岸のトレイルは、満潮になると全く歩けなくなる。地形は険しく、天候は予測しがたい。これが、ロスト海岸なのだ。

一眼カメラとスマホをつないで写真を転送

2020/11/19 06:00
Bluetooth転送もあるが不安定……  「Canon EOS M3」に限らず、今ではいろいろなカメラがスマートフォン転送機能を搭載しています。
 筆者が持つほかのカメラにも、スマートフォンに転送できる機能がありますが、そちらはBluetoothで転送する機能です。
 ただ、残念ながらBluetooth接続が安定せずに、よく失敗してしまいます。特に、大容量のオリジナルデータを転送する場合、Bluetoothでは力不足で、転送に時間がかかってしまいます。
 その点、Wi-Fi接続だと、容量10MBのオリジナルデータでも数秒で転送できるため、なにかと便利です。
 ただ、Wi-Fiの場合カメラの電力消費が多くなってしまう欠点があります。取材などフル充電して使える場合は利用しやすそうですが、旅先などでは不安に思うときがあります。
 とはいえ、美しい風景を撮影できたらいち早くSNSでシェアしたいと思うのが現代人。今後もさまざまな場面で活躍してほしいです。

バックコア、AIカメラを米に初輸出 ベトナム・IT・通信

2020/11/19 01:25
【中国-北京】レノボ、サービス事業で売上高10億ドル目標[IT](11/19) 【台湾】聯発科技、インテルの電源IC資産買収[IT](11/19) 【韓国】GSリテールとKT、デジタル物流で協力[運輸](11/19) 【ベトナム】バックコア、AIカメラを米に初輸出[IT](11/19) 【台湾】台湾之星がEC本格参入、自社サイト開設[IT](11/18) 【韓国】LGU+、物流倉庫の共有システムを開発[運輸](11/18)