道道×フレンズ コラボ企画実現|完全テレワーク会社が考えたテレワークに特化したウェブ…|目標金額400%突破 水中撮影も可能!一眼レフ・ミ…|他

道道×フレンズ コラボ企画実現

2021/01/13 11:57
”地域で生きるリアル”を旅テイストで伝える #ローカルフレンズ出会い旅 。ほっとニュース北海道でパイロット版を放送してからまもなく1年。わずか6分程のコーナーはいつしか、15分番組となり、知床編で25分、9月には45分の特集番組へと進化しました。さらにTVガイド、北海道新聞など他メディアにも掲載されるという嬉しい展開にもつながりました。そして、フレンズ関連企画で出会った川上椋輔くんら20代と共に、いよいよ北海道道にも進出することになりました!!
【番組の歴史2020】
1月 パイロット版3本放送(北見、津別)
 ◆フレンズ 中西拓郎さん 佐野和哉さん
3月 #道東は世界一な件 放送
 ◆訪問先 窪ノ内誠さん、山上裕一朗さん、川口洋史さん、中村守宏さん
5月 #オンラインで旅してみた件
 ◆フレンズ 鈴木精良さん 奥田正弘さん 塩崎一貴さん
 ◆訪問先 下沢あんなさん 永田弘彰さん 江西浩太郎さん
7月 #函館は秘密基地だった件 ※リアル旅再開
8月 #知床と清里にほれこむ件
 ◆フレンズ 三浦隆浩さん 若月識さん・愛さん
9月 #ローカルフレンズ出会い旅SP
 ◆中西拓郎さん 奥田正弘さん 下沢あんなさん
10月 #伊達は応援合戦だった件今後は、中標津編や好評……

完全テレワーク会社が考えたテレワークに特化したウェブカメラ RAVOLTA ZOOM C2000 予約販売開始!

2021/01/13 10:30
■クラウドファンディングプロジェクト概要
・タイトル:完全テレワーク会社が考えたテレワークに特化したウェブカメラ RAVOLTA ZOOM C2000
・プロジェクトページURL:https://camp-fire.jp/projects/view/359968
※1/13(水)14:00から先行販売開始となります。
・ページプレビューURL:https://camp-fire.jp/projects/359968/preview?token=1ch03f5u
・実行者 :合同会社ミスタートラボルタ
・会社HP:https://www.mrtravolta.co.jp/
・公開期間:2021年1月13日〜2月26日
・概要 :RAVOLTA ZOOM C2000は完全テレワーク会社が考えたリモート場面で理想とするウェブカメラです!ZOOMやGoogle Meet などのビデオ会議に最適なカメラとして考えたプロダクトです。
ウェブカメラを購入したものの画面が暗く困っている方、マイクの性能が悪く、結局はイヤホンやヘッドセットを使用して会話している方にとって問題を解決してくれるプロダクトとなります。
RAVOLTA ZOOMシリーズは2020年6月に発売しましたRAVOLTA ZOOM C1000が初代モデル……

【目標金額400%突破】水中撮影も可能!一眼レフ・ミラーレスカメラ用保護カバー「Outex」をMakuakeにて先行…

2021/01/13 10:10
商品概要
 カメラ用防水・防塵ハウジング「Outex」は、雨、雪、砂、泥、水等から、お使いの一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを守り、様々なシチュエーションでの撮影を可能にします。一般的に数十万円と言われるハードケースタイプのハウジングと異なり、シリコン製のカバーを採用することで、ボディ本体の機種に依存せず、あらゆるレンズ交換式デジタルカメラで対応可能です。フロントレンズには、アクリル製やプラスチック製ではなく、レンズ用光学ガラスを採用することで、画質を落とさずに撮影が可能です。
 今回は、標準キットのOutexプロキット、水中と水面上の同時撮影に最適なドームレンズ2種類を先行予約販売致します。
《商品紹介動画》
①Outexプロキット
内容品一覧:防水カバー(シリコン製)、フロントレンズ(光学ガラス)、リアレンズ(光学ガラス)、リアレンズ用マウント、ネックストラップ、リストストラップ、ストラップホルダー
②Outexドームレンズ120サイズ
内容品一覧:ドームレンズ120サイズ(光学ガラス)、アダプターリング、ソフトレンズケース
③Outexドームレンズ180サイズ
内容品一覧:ドームレンズ180サイズ(光学ガラス)、アダプターリング、ソフトレンズケース
特徴・対応するボディの幅広さ、旅行時でも苦にな……

顔認識・体表面温度測定・マスク着用チェック用AIカメラEG-Keeperの提供並びに、測定結果可視化ツールの「おんろ…

2021/01/13 10:00
日本テレマティーク株式会社(代表取締役社長 宮園昌明、本社:東京都渋谷区、以下NTI)は、新型コロナウィルス感染拡大防止に寄与する顔認識・体表面温度測定・マスク着用チェックが可能なAIカメラ EG-Keeper、及び、簡易管理ツール「おんろぐ」(以下、おんろぐ)の提供を開始しました。
 新型コロナウィルスという目に見えない脅威に対する備えとして、日々の検温やマスクの着用は当たり前になってきました。しかし、オフィスの来訪者や従業員の検温は本人からの申告制であったり、体温計を使いまわすケースもあったりと、早期発見や感染回避の観点からは不十分な環境もあります。
EG-Keeper本体
 EG-Keeperは、高性能なサーモグラフィカメラを搭載しており、高速な体表面温度測定を可能にします。また、API連携機能を活用し、NTIが開発した「おんろぐ」と組み合わせることで、測定結果を即座に管理者へ通知できるようになり、更に事前に顔写真を登録した人の検出と測定結果をまとめて表示する管理画面も併せてご利用いただけます。
NTIはEG-Keeperを購入いただいたお客様に「おんろぐ」を無償でご提供します。
(※「おんろぐ」はあくまでもサンプルソフトウェアであり、ソフトウェアの動作を保証するものではありません。インストール作業はお客様にて実施ください。)……

平均CTR10%超 ARカメラアプリ『SNOW』が広告メニューの提供を開始

2021/01/13 07:00
SNOW Japan株式会社は、ARカメラアプリ「SNOW」「B612」「SODA」「Foodie」における広告メニューの提供を開始した。
高い誘導効果SNOW Japanでは、ARカメラアプリ「SNOW」「B612」「SODA」「Foodie」における広告メニューを本格的に提供開始した。同社によれば、視認性の高いSPLASH(動画)、効率的な誘導を促すPOPUP BANNER(静止画)等が提供されるという。実施された企業の平均CTRは、実に10.8%と誘導効果も高く、各企業からは、賞賛の声が届いているという。
SNSとの高い親和性
ARカメラアプリ「SNOW」「B612」「SODA」「Foodie」は、様々なシーン・用途で利用が進んでいる。特にコスメやファッション、エンタメ、グルメに関心の高い女性ユーザーからの支持は厚く、SNSへの投稿時など、日常に欠かせないアプリとなっている。その他にも様々な広告メニューが用意されており、広告の出稿先として注目を集めている。
ユーザー数は世界で約4億人2015年にリリースし、今やグローバルで4億人が使用するARカメラアプリ「SNOW」。豊富な顔認識スタンプを使って動物に変身できたり、……

ARカメラアプリ「SNOW」「B612」「SODA」「Foodie」で広告メニューの展開を本格的に開始

2021/01/13 07:00
Web広告研究会、「Web人大賞」は東京都副知事の宮坂学氏、コード・フォー・ジャパンの関治之氏が受賞【第8回Webグランプリ】1,187 いいね!
【11/9~11オンラインlive】サッポロビール、スシロー、ダイキンなど登壇全60講演780 いいね!
Instagramのリーチ数を増やす“タグ映え”がアップデート? 「発見」入りするための“2つの最適化”765 いいね!
加速する時代の変化に対応するための「これからのマーケティング」とは?656 いいね!
2020年度「UXファシリテーター育成ワークショップ講座」2/26(金)開催520 いいね!
「第3回 SNS運用担当者育成 実践ワークショップ」 ~公式アカウント“中の人”が身につけるべきSNSマー ケティング知識とノウハウ~ 12/23(水)オンライン開催461 いいね!
55歳で博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由314 いいね!
Web担 編集後記 2020年12月294 いいね!
広報が苦境に立たされた時どうする? 「レジリエンス(回復力)」の鍛え方283 いいね!
ペルソナの作成・活用はなぜ失敗してしまうんでしょうか?/インフォバーンの井登友一さんに聞いてきた265 いいね!

eMeetウェブカメラ及びスピーカーフォン、あなたのリモートワークをフルサポートするパートナー

2021/01/13 06:30
eMeetの会議用商品に関して、リモートワークの実際状況を出発点として、いくつかのリモートワーク課題とソリューションをご用意しております。
【課題1】
相手の顔が見せなくて、疎外感を感じてデータや情報などの共有も不足と感じます。
ソリューション:
eMeetウェブカメラは1080p、200万の高解像度と全方位集音のマイクを持ち、遠隔距離の壁を超えて、対面式会議と変わらなくてリモート会議の不便を解消できます。
【課題2】
機械が苦手で、使い方がわからないのが心配です。
ソリューション:
eMeetウェブカメラはプラグアンドプレーで、ソフトウェアまたはドライバーをインストールすることなく、USBポートに差し込むだけですぐに使えます。初心者でも、楽にご使用できます。
【課題3】
スマホやPCのスピーカでは、音が悪く聞き取りにくい
ソリューション:
eMeetスピーカーフォンは独自の音声信号処理技術を生かしたVoice IAモードで、周囲の雑談の音、コピー機・エアコンのノイズ、キーボード打ちの音などを抑制でき、発言者の音を明瞭に展開できます。エコーキャンセリング機能およびノイズキャンセリング機能の搭載により、快適な双方向会話を実現できます。
【課題4】
従来のヘッドセットで使われば、ずっ……

キヤノンCEO「カメラ業界の再編は終わった」

2021/01/13 06:14
―2020年はコロナ禍に翻弄(ほんろう)されました。「オフィスはカラー機などが好評でハードこそ微増だが、稼ぎ頭の消耗品が落ち込んだ影響は大きい。それでも全体を振り返ると、産業機器の回復があり予想よりも好転した。20年10―12月期の状況を踏まえると公表している通期目標には届きそうだ」
―新たな5カ年計画「グローバル優良企業グループ構想フェーズ6」が始まります。「過去最高の売上高だった07年の4兆4813億円を25年には抜きたい。07年と今では為替レートが大きく異なる。換算し直して比べると成長が分かる。フェーズ5は将来につながる結果を残せた。先を見据えてそろえた四つの新事業は既存事業の落ち込みを補うことができた」
―計画に合わせて事業領域を再編しました。光学産業事業は“産業の目”の拡大に期待がかかります。「ロボットや無人運転など、どのような形になったとしても入力装置の基本はセンサーとレンズだ。その技術が両方あるのは大きい。今後の光学産業事業をけん引するのはスマートシティー(次世代環境都市)に欠かせないネットワークカメラ関連。2億5000万画素の相補型金属酸化膜半導体(CMOS)センサーをはじめ強みはいろいろある」
―厳しい環境が続くカメラや事務機器では、それぞれ業界再編が進むのでしょうか。「カメラは(オリンパス撤退で)むしろ再編が終わったのではな……

精密金型部品・サンエス 工場見学、オンライン化 360度カメラで動画 顧客との接点確保

2021/01/13 05:00
 精密金型部品の製造などを手掛けるサンエス(本社瀬戸市山の田町180、吉川源太郎社長、電話0561・89・5115)は、パソコンやスマートフォンからオンラインで工場見学が行えるサイトを立ち上げた。36 ...

渋滞発生の道路カメラ設置検討 知事

2021/01/13 05:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

売り上げ半減の事業者に支援金 納入業者やイベント関連も

2021/01/13 01:49
緊急事態宣言の対象地域にある飲食店の取引先にも、最大40万円の支援金が給付される。
早朝から氷の裁断に取りかかる東京都内にある、氷の卸問屋。
都心のおよそ800の飲食店に氷を納入している。
飲食店の時短営業のあおりを受け、売り上げは激減したものの、氷は商品の品質上ストックができないため、今も休みなく営業を続けているという。
飯倉商会・町田和之代表取締役「今は、去年の1月に比べると、今のところちょうど半減か、もう少し減っているくらい」
政府は、飲食店に食材などを提供するこうした事業者に対しても、一時金を支給することを決定した。
緊急事態宣言が出された1都3県の飲食店に、食材や商品を納入している全国の事業者が対象。
1月または2月の売り上げが、2020年と比べ、50%以上減少したことが条件で、法人で最大40万円、個人事業者で最大20万円が支給される。
「飯倉商会」では、家賃や電気代などの固定費で、ひと月およそ600万円の経費がかかっているといい、一時金が出ても厳しい経営状況に変わりはない。
町田和之代表取締役「大変ありがたいが、事業規模にあわせた手厚い支援をしてもらわないと、焼け石に水といっては失礼だが、十分な額ではないと思う」
厳しい状況に置かれている企業は、ほかにも。
埼玉県にある飲食店向けのレン……

デジタル見本市「CES」が開幕 初のオンライン開催

2021/01/13 00:30
アメリカ・ラスベガスで例年開かれる最新の家電やデジタル技術の見本市「CES」が、新型コロナウイルスの影響で初めてオンラインで開かれた。
一眼レフカメラを積んで飛び回る小型無人機「ドローン」。
ソニーはAI(人工知能)とロボット工学を駆使した新製品を2021年のCESでお披露目した。
しかし、会場はいつものラスベガスではない。
2020年、17万人以上が訪れたCESは、2021年、感染対策のため、オンライン形式での開催になった。
感染拡大による巣ごもり需要から自宅で快適に過ごすための技術が注目され、韓国のサムスンは、まるで手のように器用に物をつかんで家事を手伝うロボットの試作機などを公開した。
同じ韓国のLGは、「動画の視聴やゲームなど、家庭でテレビの利用時間が大幅に増えた」として、画質や音質を大幅に向上させた有機ELテレビを発表したほか、世界初となる画面が伸び縮みするスマートフォンを披露した。
一方で、トヨタや日産など参加を見送った企業も多く、出展したのはおよそ1,900社と、2020年の半分以下となっている。