CP+ 2021 ONLINE に20社が出展 入…|ZMP 首都高全線300km超の計測データ発売へ…高…|パナソニック 開発者向けの Vieurekaカメラ …|他

「CP+ 2021 ONLINE」に20社が出展 入場事前登録は20日から

2021/01/19 16:34
 ライブ配信では、CIPAの真栄田雅也代表理事がスポーツ写真を語る基調講演の他、各社のエンジニアがミラーレス一眼を語るパネルディスカッション「ミラーレスがもたらしたもの」などを予定している。配信はどちらも2月25日。
 会期は2月25日から28日まで。アーカイブは3月末まで公開する。
 CP はカメラ関連のメーカーが集う国内最大級の見本市。例年、会場のパシフィコ横浜には6万〜7万人が来場するが、前回(CP+2020)はコロナ禍により中止。展示ホールとオンラインの複合開催を目指していたCP+2021も感染者数の再拡大を受けてオンラインに一本化した。

ZMP、首都高全線300km超の計測データ発売へ…高精細3D-LiDARやカメラ画像

2021/01/19 16:30
ZMPは1月19日、首都高全線(約327.2km)走行時の高精細3D-LiDARやカメラ画像等の計測データの販売を2021年2月より開始する。
このデータセットは公道走行データ取得ソリューション「RoboTest」の知見とノウハウをベースに、首都高全線の約327.2kmをZMP計測車両で走行し、前後左右4か所のカメラ、3D-LiDAR、GPS、IMU(慣性センサー)、車速や操舵角などの車両データを同期して取得したもの。
3D-LiDARには128レイヤーで最大検出距離200mのロボセンス社RS-Rubyを使用し、高精細なデータを広範囲に取得。また、点群データに加えて、3D-LiDARによる物体認識結果も含まれており、ADASや自動運転におけるAI・機械学習アルゴリズムの検証等に活用できる。
価格(税別)は200万円。
《纐纈敏也@DAYS》

パナソニック、開発者向けの「Vieurekaカメラ スターターキット」を発売

2021/01/19 15:32
 Vieureka PFは、AI処理可能なVieurekaカメラと、カメラ上で実行されるAIベースの画像解析アプリケーションを遠隔からアップデートや運用管理を可能にし、さまざまなシーンでIoT・AIを活用した画像解析サービスを実現する。
 同キットによって、手軽にAIカメラを活用したVieureka PFの体験ができ、日々の運用を視野に入れた画像解析システムの開発・導入の検討が容易になる。キットには、VRK-C301、専用アダプター、LANケーブル、開発用ソフトウェアキット(SDK)を同梱している。SDKは、ユースケースがイメージしやすい10種類のサンプルアプリケーションを付属している。

ソニーのミラーレスが多数ランクイン! 今一番売れている「ミラーレス一眼」AmazonランキングTOP3!(1/19 …

2021/01/19 14:56
ソニーのミラーレスが多数ランクイン! 今一番売れている「ミラーレス一眼」AmazonランキングTOP3!(1/19 09:36)(ねとらぼ)  Yahoo!ニュース