着せ替えできるトイカメラ ペーパーシュート 花柄やコ…|MediaTek ハイエンド5Gプロセッサーを発表-…|Xiaomiが回転式鏡付きポップアップカメラを持つス…|他

着せ替えできるトイカメラ「ペーパーシュート」花柄やコルクなど選択デザイン30種、横浜初登場

2021/01/21 11:30
着せ替えできるデジタルトイカメラ「ペーパーシュート(Paper Shoot)」が神奈川エリア初登場。2021年1月27日(水)から2月16日(火)まで開催される限定ストアにて販売される。
デザインをカスタマイズできるトイカメラ「ペーパーシュート」「ペーパーシュート」は、自分好みのデザインにカスタマイズできるデジタルトイカメラ。フラワーモチーフがプリントされたエコな紙素材、スタイリッシュなアクリル素材、温かみのある木材やコルクなど30種以上から、カメラボード(電子基板)を覆うカバーを選択でき、気分や洋服にあわせてコーディネートを楽しめる。
厚さは約12mmというコンパクトなボディながら、1,300万画素の本格性能をもち、動画撮影もできる。撮影モードはクラシック、モノクロ、セピア、ブルーの4つを切り替え可能。インスタントカメラのような柔らかい写りやノスタルジックな雰囲気を楽しむことができる。
なお、「ペーパーシュート」は一部のTSUTAYAのほか、新宿北村写真機店、オンラインストアでも取り扱っている。
【詳細】
「ペーパーシュート」限定ストア
期間:2021年1月27日(水)~2月16日(火)
会場:横浜髙島屋 3階 スタイル&エディット
住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-31
時間:各日10:30~19:3……

MediaTek、ハイエンド5Gプロセッサーを発表--AIやカメラ機能を強化

2021/01/21 11:06
 これらの新型チップセットは、TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)の6ナノメートル技術を利用して作られている。これに対し、2020年にリリースされた「Dimensity 1000」は7ナノメートル技術を採用していた。また、新型チップセットはArmの最新コアテクノロジー「Cortex-A78」も搭載している。これらの新たな技術を取り入れることで、Dimensity 1200は2020年のチップセットと比べて、動作速度が22%、バッテリー効率が25%向上したという。
 また、複数の人物を被写体としたポートレートモード撮影や夜間のパノラマ撮影など、AI関連のタスクのパフォーマンスが12.5%向上した。さらにMediaTekは、ディスプレイに関してより高速なリフレッシュレートのサポートを追加するなど、ゲーミング機能も強化している。
 Dimensity 1100と1200を搭載した最初のスマートフォンは、2021年第1四半期の終わりごろに市場に登場する予定だ。すでに中国の携帯端末メーカーrealmeは、Dimensity 1200を搭載したスマートフォンをいち早く発売する企業の1つになることを明らかにしている。また、小米科技(シャオミ)やVivo、OPPOもMediaTekの最新チップセットを採用す……

Xiaomiが回転式鏡付きポップアップカメラを持つスマートフォンの特許を取得

2021/01/21 11:04
この鏡で90度映像を曲げることで、通常のカメラと変わらない方向の映像を撮影することが可能です。
鏡部分は回転式になっており、1台でフロントカメラとリアカメラを兼ねられ、顔認証にも使用できます。
また、カメラはポップアップ式になっており、使用しないときは本体内に収納されます。
ポップアップカメラのうわさが絶えないXiaomiXiaomiには、2019年からポップアップカメラ付きスマートフォン発売のうわさがあります。
2021年にポップアップカメラを備えた折りたたみスマートフォンを発売するといううわさもあり、今回の特許が搭載されるのか、注目です。
Source:LetsGoDigital via Gizchina
(ハウザー)

スバルの新世代アイサイトを実現したFPGA…オートモーティブワールド2021

2021/01/21 09:15
ご存じのように、ADASにステレオカメラによる画像認識を採用するメーカー・サプライヤーは多くはない。ステレオカメラは、2つのカメラによる視差が対象物の距離計測(測距)や立体認識ができるという特徴がある。ADASや自動運転でカメラだけでなくLiDARが必要とされる(テスラは不要としている)のは、カメラによる画像処理は細かい測距や立体認識が得意ではないからだ。複眼カメラなら、対象物の認識とある程度の空間把握ができる特徴があり、これが初期のころからアイサイトの高性能・高信頼性につながっていた。半面、一般的な単眼カメラよりも画像認識アルゴリズムが複雑になる。
つまり、アイサイトの性能を決定づけるのは、カメラよりもその認識アルゴリズムだ。もちろん、カメラの解像度やレンズの精度など基本性能が高くなければ意味はないが、ADASや自動運転のためのカメラシステムの性能向上や進化を続けるには、ベースとなる認識アルゴリズムを基準(リファレンスモデル)とした設計およびシステムアーキテクチャが要となる。
スバルは、アイサイトXに進化するとき、この拡張性を考慮して認識アルゴリズムを処理するプロセッサも変更している。カメラモジュールに組み込まれるプロセッサは、ASICやSoCと呼ばれる半導体が一般的だ。CPUやメモリなどチップのハードウェアを設計しながら、それに載せるソフトウェア……

カメラにこだわる綾野剛、櫻井翔を即興撮影! 趣味の話で盛り上がる

2021/01/21 09:04
俳優の綾野剛と舘ひろしが、きょう21日に放送されるTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜22:00~22:57)にゲスト出演する。
綾野剛と舘ひろしがゲスト出演
映画『ヤクザと家族 The Family』より綾野と舘が出演。「夜会部屋」で、櫻井翔と有吉弘行と語りたい“男の趣味”について熱弁する。
スタジオには2人の趣味を存分に詰め込んだセットを用意。綾野が熱く語る“今まで1番感動した”スポーツ競技とは!? そして、綾野が“バイクにまたがる舘さんの姿を見たい”と熱望しスタジオにはバイクを準備。舘が命を預けた思い出もあるバイクとは!? また、カメラにこだわる綾野が、櫻井を即興撮影する場面も。

電池なしでも使えるフィルムカメラ「ヤシカ MF-2 Super」の復刻版が発売

2021/01/21 08:00
電池レスカメラ、1台は持っておきたくない?
「ヤシカエレクトロ35」の現代アレンジ機「Y35」などをリリースしてきたヤシカブランドが、今度は「MF-2 Super」の復刻モデルを一般発売します。オリジナルの「MF-2 Super」は2008年にエグゼモード株式会社から出たものでした。
35mmロールフィルムを使う昔ながらのコンパクトフィルムカメラで、電池なしでも動くシンプルさが魅力。38mm F3.8の固定レンズは、1.5m〜無限遠を優しく切り取ります。シャッタースピードは1/125固定で、10秒の機械式セルフタイマー内蔵。単三電池2本を入れれば内蔵フラッシュも使えます。フラッシュがいらない場合は電池無しでOK。
Image: デジカメWatchボディ本体はチープながら軽量なプラスチック製、重量は約210g。この軽さならカバンに突っ込んでおけるし、いろんな35mmフィルムを試してみたいですね。2021年に新品の電池レスフィルムカメラが買えるって、わりとありがたいのですよ。
Image: デジカメWatchヴィレッジヴァンガード オンラインストアでは税込み1万9800円で1月中旬から発送予定で、そのほかGLOBAL・DC、ジョイ、タカナシカメラ、Amazonなどでも発売予定。フィルム勉強の相棒にいかが?
Source: デジカメ Watch

ほれぼれする躍動感、全身で感情を表現する白猫に「どじょうすくい?」「もはや人」

2021/01/21 07:35
 ゴールキーパーのようなジャンプショットや、どじょうすくい風ポーズなど、ユニークな投稿が人気の白猫ぷる(7歳・メス)&リリー(4歳・メス)。美しい姿から繰り出される躍動感ある姿は、「忍者!?」「電車の中で爆笑」と、多くの人を虜にし、フォロワー6万越えの人気を誇っている。ギャップがたまらない2匹の素顔と、躍動感ある写真を撮る秘訣を、飼い主さんに聞いた。
【写真】凛々しい2匹の姿に「惚れる」「重要なミッションに向かうみたい」…ほか、猫じゃらしへのダイブショットなど
■別々の場所から迎え入れた2匹の白猫 最近のお気に入りはタマゴパック!?
――まずは、2匹をご家族に迎えたきっかけを伺えますか?
ぷるは、私の働いてる牧場の厩舎で生まれました。他の子達は里親が決まって、ぷるだけが残ったので私が引取ることに。リリーは、偶然Twitterで期限切れ間近のツイートを見て保健所から迎えました。
――それぞれ、どんな性格でしょうか?
ぷるは臆病ですが、とても穏やかな性格でお茶目さんです。リリーは天真爛漫。甘えん坊で、夜は腕枕で寝ています。遊ぶのも大好きでジャンプが得意です。
――2匹の普段の関係性を教えてください。ケンカすることはありますか?
ケンカは一度もないです。だいたいリリーがぷるにチョッカイを出して、そこから戯れあいになるパタ……

ハード・ソフトの両面で良好なクオリティ 繊細な描写にも大満足…小林淳さん

2021/01/21 07:00
D850に加えてZ 7IIを買い増ししたい ——写真家になった経緯を教えてください。
きっかけは家族ですね。結婚して、子どもが産まれて、その記録を撮りたくてカメラを持ったのです。家族の写真を撮るうちに、だんだん作品として写真を残したいという気持ちが芽生えてきました。それが今の活動のきっかけですね。
もうひとつあります。それは地元(岐阜県)の風景を美しく残し、それを発信して、誰かに何かを感じてもらいたい、という思いからでした。
——最初に購入されたニコンのカメラは?
今から8、9年前だと思いますが、デジタルカメラを買おうと思い立ったとき、家電量販店で実際に握ってみて、「これにしよう」と決めました。「D5200」でした。カメラにのめり込むきっかけになった思い入れのある製品ですね。一緒に買ったのが「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」で、そこからどんどんハマっていきました。その後、フルサイズの「D600」「D800E」と乗り換えてきました。いまは「D850」で、「Z 7II」の買い増しを考えています。
——そんな小林さんがカメラに求めることとは?
一言で言うと描写力です。極端な話、記録として残すだけの頃は画素数も色もあまり気にしていませんでした。ただ、作品として突き詰めていくと、……

キヤノン、「50万円ミラーレス」大ヒットのわけ

2021/01/21 06:30
第2世代で飛躍的に性能が向上した――2020年7月に発売したフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の販売が好調で、入手まで3カ月以上待ちの顧客が出るほどです。
想定以上の好評で、待っていただいている顧客には申し訳ないと思っている。「EOS R5」はプロ向け製品で、価格も(約50万円と)かなり高額だ。ボディ(カメラ本体)だけでなく、フルサイズミラーレス向けの交換レンズ(の販売)も順調に伸びており、(キヤノンのミラーレスシリーズ)Rシリーズの堅調さを示していると感じている。
――コロナ禍でデジカメ市場が縮小している中、高額なEOSシリーズのR5やR6の売れ行きが好調なのはなぜでしょうか。
理由は3つある。まず高性能で商品力が強いこと。2018年に発売した「EOS R」など、われわれがミラーレスの第1世代といっていたものから、それに続く第2世代のR5やR6は、デジカメの性能を飛躍的に向上させた。
発売のタイミングも大きかった。2020年はコロナという異常な年で、オリンピックも延期になった。春以降にカメラ市場は大きく底を打ち、回復してきたタイミングに新製品を投入できた。市場の戻りを追い風にできた面もある。
3つ目はネーミング。当社の製品で「5」という数字を冠する商品は、ミラーレス時代以前から新しい機能を搭載する役割を与えられた製品だ。「……

高浜の魅力をカメラで発信 高浜町・地域おこし協力隊の2人が写真展

2021/01/21 05:00
 高浜町で地域おこし協力隊として活動する伊東大輔さん(38)と月田翔雲(ショーン)さん(36)の二人による写真展「TAKAHAMA HAPPINESS(タカハマ ハピネス)」が、同町宮崎の高浜まちづくりネットワークで開かれている。住んでこそ出合える高浜の日常を切り取り、四季折々の風景や人々の営みを伝えている。二月十四日まで。土曜日と祝日は休館。(鈴村隆一)...