ライカがエルメネジルド ゼニアとコラボ カメラのプロ…|深度80mまで対応でカメラ用エアポンプ搭載 スマホが…|佐賀市 防災カメラの公開拡大へ 市民の早期避難の判断…|他

ライカがエルメネジルド ゼニアとコラボ、カメラのプロテクターやストラップ発売

2021/01/22 23:35
 コラボコレクションは、昨年1月に「エルメネジルド ゼニア XXX(Ermenegildo Zegna XXX)」がミラノで発表した2020-21年秋冬コレクションに登場。写真愛好家として知られるエルメネジルド ゼニアのアーティスティックディレクター アレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)の創造性や専門知識をアイテムに反映したという。日本ではプロテクター(7万1500円)やクロスボディバッグ(12万6500円)、キャリングストラップ(7万1500円)、リストストラップ(4万2900円)、ラウンドウォレット(4万2900円)、キーホルダー(2万7500円/いずれも税込)を用意。アイテムの素材には、エルメネジルド ゼニアのアイコンである織物の糸の代わりに極細のナッパレザーを織り上げた「PELLETESSUTA™」を採用した。
■ライカ:公式オンラインストア
■2021年1月22日(金)発売店舗
ライカ銀座店、GINZA SIX、伊勢丹新宿店、大丸心斎橋店

深度80mまで対応でカメラ用エアポンプ搭載、スマホがダイブコンピュータ・カメラになる「HOTDIVE」

2021/01/22 20:10
ダイブコンピュータとしての機能は専用アプリで、深度、ダイビング時間、上昇速度、温度など、必要な情報を確認可能です。深度80mでも使用可能で、ダイビング中に深度が5mに達すると本体が振動するアラート機能も搭載しています。コンパス機能では水中の方向を常に把握可能です。
スキューバダイビングモードでは、最大深度、最大ダイビング時間、上昇速度アラームが起動。危険な状況になる前に振動で知らせ、安全なダイビングをサポートします。
フリーモードでは深度、ダイビング時間、温度を表示。5段階の深度を設定し、通知します。また、上昇に必要な時間をアラートしてくれる機能も搭載しています。

佐賀市、防災カメラの公開拡大へ 市民の早期避難の判断材料に

2021/01/22 19:30
こちら さがS編集局読者とLINEでつながり、書き込みがあった身近な疑問や困りごとを取材する双方向型の報道スタイルを始めました。 ウェブ写真館紙面に掲載された写真以外のものをウェブ写真館に掲載しています。 選挙さが特集佐賀県内の選挙についてまとめています。 オピニオン識者へのインタビューや寄稿など、さまざまな手法で社会を読み解いていきます。 さが未来発見塾佐賀県内の中高生にふるさとの未来を考えてもらう「さが未来発見塾」。 地域の未来を担う「人づくり」応援キャンペーン企画です。 士業バンク日々のお困り事を相談してみませんか?佐賀で活躍するその道の専門家「士業」の方に一度ご相談ください。 ……

グローバル 一眼レフ(SLR)カメラ 市場規模、成長率、シェア&トレンド分析レポート2020-2027 – おもちゃ…

2021/01/22 19:22
グローバル一眼レフ(SLR)カメラ市場レポートは、一眼レフ(SLR)カメラ市場に関する正確な分析情報を提供します。市場の専門家と熟練したアナリストは、一眼レフ(SLR)カメラ市場の過去と現在の状況、成長軌道に影響を与えるさまざまな要因、世界の売上高、需要、総収入、市場の資本化に基づいて情報を生成します。さらに、レポートは、市場操作に対する連邦の政策と規制の影響の要約された評価を提供します。また、一眼レフ(SLR)カメラ市場の現在のダイナミクスに関する詳細情報も含まれています。グローバルな一眼レフ(SLR)カメラ市場は、多くの評判の高い企業、組織、メーカー、ベンダー、サプライヤーCanon, Nikon, Sony, Pentax, Olympus, Fujifilm, Panasonic, Samsung, Hasselblad, Leica, Sigmaが互いに競争して、グローバルおよび地域をリードするビジネスの1つになるためのいくつかの機会を提供する巨大なプラットフォームとして機能します。ホルダー。
徹底的な分析のために、レポートは各地域の個々のセグメントの需要を提示します。これは、グローバル一眼レフ(SLR)カメラ市場のさまざまなセグメントエントリークラス、ミディアムクラス、ハイエンドクラスとサブセグメントアマチュアユーザー、プロユーザーを示していま……

おしゃれなデザインが急増!大切なカメラを安心して持ち運べるカメラ用インナーケースおすすめ8選

2021/01/22 18:34
デジタル一眼レフカメラなどを持って出かける時には、カメラを保護しながら快適に持ち運べるカメラバッグがあると便利です。しかし、カメラバッグは武骨なデザインのものが多く、服とのコーディネートがしにくいことも。そこでおすすめなのがインナーケースです。カメラをしっかり保護しながら、お気に入りのバッグで持ち歩けます。
【参考】機能性、デザイン、容量、収納力、登山用、カメラ女子向け、タイプ別のカメラリュックおすすめ15選
カメラインナーケースはどう選ぶ? おすすめ8選インナーケースを選ぶ時には、サイズをよく確認しましょう。手持ちのカメラにちょうどいいサイズか、またバッグに無理なく入るかを確かめる必要があります。耐衝撃性や耐水性を備えた高機能な製品もありますので、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。ここからはおすすめの9製品を紹介します。
【参考】2018年デジタルカメラグランプリ金賞のインナーケース「IND-450」
小さめのバッグにおすすめのインナーケース! エレコム「“off toco”インナーカメラボックス(Sサイズ)/DGB-S027BK」エレコム「DGB-S027BK」の外寸は、205(幅)×110(奥行)×125(高さ)mm。ミラーレスカメラ本体とカメラレンズを収納するのに最適なインナーケースです。
表面生地には撥水加工が施されており……