Iカップグラドル・手島優が 乳チューバー に? 新曲…|欧州ホンダ 量産EV ホンダe サイドカメラを標準…|ペットを溺愛する家族が歓喜! AI活用ペットカメラ…|他

Iカップグラドル・手島優が「乳チューバー」に? 新曲『ハミ乳パパラッチ』がオリコン1位に

2019/05/28 20:00
かつて、「爆乳ヤンキー『夜露死苦おっぱい!/ブラを探して…』」、「爆乳甲子園『爆乳甲子園/爆乳応援歌』」といったセンセーショナルな名前の曲を配信していた彼女。今回、曲の配信はじつに6年ぶり。長い年月を経て、再び彼女は戻ってきた。

■努力の結晶が実る
配信時間から数時間が過ぎた26日未明にはフォロワーに向けて「1人最低100万回見てください」と呼びかけていた手島。努力の結晶がみのっただけに、今回の1位獲得はよっぽど嬉しかったのだろう。
オフィシャル写真には、「ハミ乳」「マジ卍」という歌詞が表示され、一眼レフカメラやスマホで撮影された手島がポーズを取っており、注目を集めている様子を表現している。
■狙うは紅白?!今回のダウンロードランキング1位に際して手島は、

欧州ホンダ 量産EV「ホンダe」、サイドカメラを標準装備 カメラモードは2種

2019/05/28 19:48
ノーマル・モード/ワイド・モード欧州ホンダは、新型EVシティカー「ホンダe」がサイドミラーではなく、サイドカメラを標準装備すると認めた。
2017年のフランクフルト・モーターショーに、アーバンEVコンセプトとして登場した際も、カメラ・システムを搭載していた本モデル。ホンダは、伝統的なサイドミラー・タイプと比較して、エアロダイナミック・ドラッグ(空気抵抗)が概ね90%低減すると説明している。
同社は、クルマ全体でみても効率性が3.8%改善されるとしており、これが航続可能距離を伸ばすことに大きく貢献すると考えている。
また、ホンダeのカメラシステムは、2つのモードを用意している。ノーマル・モードと、ワイドモードの2種類である。
後者は視野を拡大するもので、一般的なミラーと比較して少なくともブラインド・スポットが10%減少すると主張。また特殊な撥水コートにより、視界が水滴によって遮られることを防ぐ仕掛けになっている。

ペットを溺愛する家族が歓喜! 「AI活用ペットカメラ」がもたらした革命的進化

2019/05/28 19:00
ペットを飼っていると、どうしても気になるのが留守番中のペットの様子。不安になっていないか、寂しがっていないか、と心配になってしまいます。我が家にも、3歳になる愛犬・クウちゃん(雌)がいますが、とにかく家族に溺愛されていて、外出中に1人が「クウちゃんに会いたくなっちゃった」と言い出すと、もう1人が「クウちゃーん!」と叫び出す始末です。
↑クウちゃんは、チワワとプードルのミックス犬「チワプー」。もう3歳になりますが、いつまでたってもおてんばです
そんなときは、ペットの様子を外出先からスマホで見られるネットワークカメラがとっても便利。筆者もいくつか試してきましたが、自宅にいるペットが寂しそうな様子もなく、ぐーぐー寝ていたり、無邪気におもちゃで遊んでいる様子を見るとホッとします。
今回は、そんなネットワークカメラを利用したとある話題のサービスを使ってみました。なんと、“ペットが映っているシーンだけ”を見られるんだとか!
ペットが映っている映像だけをスマホに送信そのサービスとは、東京電力エナジーパートナーが提供する「TEPCOスマートホーム」のサービス「ペットみるん」。ネットワークカメラで撮影したデータをディープラーニング技術を利用して解析し、ペットが映っている部分だけを抜き出してくれるというものです。
↑「ペットみるん」のサービスの仕組み……

NHK“立体テレビ”が高画質化。8Kワイヤレスカメラや薄さ1mmの88型有機EL

2019/05/28 18:46
ロボットは、視聴中の番組の映像や音声から番組のキーワードをリアルタイムに抽出。そのキーワードに関連した質問などをする。本体カメラで視聴者の人物検出も可能。通常はテレビの方に顔を向け、テレビの前のソファに人が座ると、その人に向いて会話をする。また、テレビ映像の中のオブジェクト検出により、人や物を認識。機械学習を元に、映像の中で注目すべき部分を強調する“顕著性マップ”も表示。その内容に応じた質問などをする。
発話の例としては、例えば料理をしているシーンで「食パンは好きですか」と質問したり、「スイーツ食べたい方は手を挙げてください!」と呼びかけるなどの形がある。そうした言葉をきっかけに、一緒に観ている人同士の会話にもつながるような視聴の形を提案している。

F0.95という驚異の明るさ!フルサイズミラーレス用レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」発売

2019/05/28 18:15
焦点工房は、中一光学のフルサイズミラーレス用マニュアルレンズ「SPEEDMASTER(スピードマスター) 50mm F0.95 III」を2019年5月20日に発売した。ソニーEマウント、ニコンZマウント、キヤノンRFマウントに対応する。希望小売価格は100,000円(税別)。
「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」は、開放F値0.95を実現した、フルサイズミラーレス用の超大口径標準レンズ。2014年に発売された「SPEEDMASTER 50mm F0.95 M67(バージョン2)」の改良型となる。「CP 2019」で先行展示され、話題を呼んでいたレンズがついに発売された。
開放F値0.95という驚異的な明るさで、光量の少ない場所での手持ち撮影や、美しく大きなボケ味を生かした表現が楽しめる。
カメラボディとのバランス、携帯性を考慮した設計となっている。フォーカスリングは320度回転。マニュアルフォーカスでの、より精細なピント合わせが可能だ。
レンズ構成は7群10枚(うち超高屈折率ガラスレンズ1枚、高屈折低分散ガラスレンズ5枚)。ミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化した最新の光学設計により、画質および逆光耐性が高められている。
<装着例>

■中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 ……

【海外取材レポ】マーベル映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド、レカペでやっぱりネタバレしかける

2019/05/28 18:07
熱狂のバリDENPASAR, BALI, INDONESIA – MAY 27: Tom Holland takes selfie with fans during the Spider-Man: Far From Home Pan-Asian Media Summit Bali event on May 27, 2019 in Denpasar, Bali, Indonesia. (Photo by Anthony Kwan/Getty Images for Sony Pictures Entertainment )巨大なLEDディスプレイが華々しいステージに駆け上がったホランドが「今作、早く皆に観て欲しいです。前作より断然良いんですよ!」と挨拶すると、会場は大盛り上がり。その後も黄色い悲鳴が続いた。「バリに来るのは初めてです」と答えただけでも大熱狂だ。滞在中のプランについて「決めてないんです!何をすればいい?」と観客に尋ねると、一体となった会場のあちこちから声が挙がった。
トム・ホランドといえば、秘密主義で知られるマーベル・シネマティック・ユニバース作品に出演していながらも重要なネタバレをうっかり漏らしてしまうことでおなじみ。海外では、ネタバレを意味する英単語の”Spoiler(スポイラー)”にかけて、”Spoiler-Man(スポイラーマン)”との愛……